古参ファンが選んだ名探偵コナン オススメ映画ランキング【2019】

名探偵コナン 映画
\歴代コナン映画20作品が期間限定見放題/
2週間無料でコナン映画を見る

 

最新作「紺青の拳」を100倍楽しむためにコナン映画全作を一気に見返しました。

3週間くらいかかりましたが幸せな時間でしたね。

そこで、「ゼロの執行人」まで完全網羅した全22作のオススメランキングを作成しました。

コナン映画 珠玉の名言と共にご覧下さい。

コナン映画は名作だらけ!
※ネタバレを含みますのでご注意ください

名探偵コナン 映画ランキング

1位ベイカー街の亡霊
2位天国へのカウントダウン
3位迷宮の十字路
4位瞳の中の暗殺者
5位から紅の恋歌
6位時計じかけの摩天楼
7位純黒の悪夢
8位異次元の狙撃手
9位漆黒の追跡者
10位世紀末の魔術師
11位ゼロの執行人
12位天空の難破船
13位戦慄の楽譜
14位銀翼の奇術師
15位探偵たちの鎮魂歌
16位豪火の向日葵
17位水平線上の陰謀
18位11人目のストライカー
19位14番目の標的
20位絶海の探偵
21位紺碧の棺
22位沈黙の15分

1位 ベイカー街の亡霊

ダメだ、もう打つ手がねえ

個人的No.1作品はベイカー街の亡霊

キャラが崩壊していたり、推理要素が薄かったりするものの、19世紀のロンドンという世界観が圧倒的

仮装空間という設定を存分に活用して、コナンを海外で活躍させることに成功。ホームズやモリアーティ教授らとのやり取りもたまらない。

阿笠博士の道具を使えないのも絶妙なアクセント。初めてみたときは物語がどのように進んでいくのか、とにかくドキドキ観ていた記憶がある。

批判はあるけど、それでも1番オススメできる興奮度No.1の最高傑作

コナン×ホームズとかたまらん!!!

関連記事:ベイカー街の亡霊はコナン映画歴代最高作品か?

2位 天国へのカウントダウン

コナンくんの側にいるとドキドキして心臓の鼓動で時間がわかるんだよ 

コナン映画歴代最高のラストシーン

少年探偵団の活躍っぷりもこの映画がダントツであり、孤独な哀ちゃんを救うその役回りも完璧。

そして歩美ちゃんがとにかくカワイイ!

「まさか、別人か?」
哀ちゃんと間違えて園子を撃っちゃうお茶目なジン。

蘭ちゃん決死のダイブをガン無視してすぐにビルに登り直すコナンも相当ぶっとんでる。

留守電の声が聞きたくてお姉ちゃんに電話する哀ちゃんにキューンとなり、会場を混乱に巻き込む黒の組織の関わり方も完璧!

全ての要素が凝縮されたこの映画のラストシーンは絶対に超えられない!

天国へのカウントダウンというネーミングセンスも完璧!

関連記事:天国へのカウントダウンのラストシーンを超えるコナン映画は存在しない

3位 迷宮の十字路

やっと会えたっちゅうわけか

2016年コナン映画ファン投票で1位に輝いた名作であり、ファンが待ち望んでいた平次主演作品

京都の街並みになぞらえた謎の絵と手まり歌、
平次の初恋と和葉との恋の行方、
そしてコナン映画初の工藤新一復活と見所満載!

平次の初恋の相手が和葉というのも、当然の結果だけどロマンチックな演出。犯人の屑っぷりと安っぽいトリックがなければもっと順位が上だった

それにしても新一と平次は似すぎである。

平次は何度でも蘇るのだ!

関連記事:迷宮の十字路がコナンファンに愛されている理由

4位 瞳の中の暗殺者

好きだからだよ、オメーのことが
この地球上の誰よりも

蘭ちゃんのヒロイン度が1番高い作品

ストーリーがしっかりしており、記憶喪失になる過程から記憶を取り戻すきっかけまで繊細に描かれている。作品構成は歴代No.1

そして、いきなり飛び出した誰よりもクサイセリフが上記。新一が蘭に告白したら「名探偵コナン」は終了だと思ってたからビックリ

こんなこと言われたら小学1年生でもトキメいちゃうよね!(生意気だけど)

「この人が犯人なの?」って1番驚いた作品

関連記事:瞳の中の暗殺者こそ象徴的コナン映画作品

5位 から紅の恋歌

離したら、殺すで

殺人犯のセリフではございません、平次のセリフです。

ミステリー・アクション・ラブコメをバランス良く取り入れた良作

新一×蘭ちゃんでやり尽くしたラブコメが平次×和葉で蘇った。

百人一首をテーマにミステリーとラブコメが綺麗に融合しており、真相が明かされるシーンはとにかく切ない。わずか3日の特訓で高校チャンピオンと互角に戦う和葉(葉っぱちゃん)が驚異的。

クライマックスはまさかの「天国へのカウントダウン」の再現(笑)

はっぱちゃん可愛すぎやで!

関連記事:から紅の恋歌が取り戻したコナン映画らしさ

6位 時計じかけの摩天楼

だって、切りたくなかったんだもん。赤い糸は、新一と繋がってるかもしれないでしょ?

初代にして色あせない不朽の名作

コナン映画全作で蘭ちゃんがいちばん乙女な作品

赤い糸の映画を観に行くとか好きな人のラッキーカラー調べちゃうとか、女子高生っぷり全開。オールナイトの映画はおっちゃんじゃなくても止めると思うぞ。

犯人の屑っぷりも定評があり、シンメトリーじゃない自分の建築物を次々に爆破するとかぶっとんでる。

コナン映画爆発ラッシュの礎を作った男。

環状線が60km以下になると爆発するアイディアはお見事!「絶対に止まらない山手線」とか想像するだけで面白い

蘭ちゃんの乙女っぷり全開の作品です。

関連記事:「時計じかけの摩天楼」は色褪せない名作

7位 純黒の悪夢

私はどんな色にもでもなれるキュラソー
前の自分より、今の自分の方が気分がいい

オープニングのカーチェイスが神

間違いなくコナン史上最高のオープ二ング

この映画で殺人事件は一切起きないけど、このオープニングで大量の死者が出ているはず

ミステリー要素は皆無に近いが、全精力を注いだアクションシーンはまさに圧巻!!
これ本当にコナンなの??

目的を忘れて赤井とケンカする子供っぽい安室くんも好き。赤井の「墜ちろ」で墜ちたコナンファンの人数は計り知れない。

観覧車を転がすとかぶっとびすぎーーー!!!

関連記事:純黒の悪夢はコナン史上最高のアクション映画

8位 異次元の狙撃手

スナイパーに勝てるのはスナイパーだけ

狙撃シーンがとにかくカッコイイ

完成したばかりのスカイツリーをここまで上手く作品に活かしたのはお見事。展望台にいる犯人を狙撃するのはまさに異次元。

歴代映画で1番タイトルがしっくりくる作品。

「スナイパー」に徹底的にこだわっており、狙撃に対してコナンが一方的にやられるシーンが続く。

そして最後の沖屋のひとことにコナンファンなら超興奮すること間違いなし!!

キック力増強シューズで大ジャンプできることが判明した作品

関連記事:「異次元の狙撃手」の狙撃シーンは何度見てもカッコイイ

9位 漆黒の追跡者

大丈夫、ライフルは無理だけど拳銃なら

コナンファンの間で評価が分かれる作品

軍事ヘリ持ち出してきて東京タワーにマシンガン乱射する光景は「あれ、黒の組織ってこんなんだっけ?」と思わず冷めてしまう

それでも歴代映画で最もコナンが追い詰められた作品なのは事実で、アイリッシュが「工藤新一=コナン」だとスマートに見つけ出したのはお見事。

そして、蘭ちゃんが超人へと進化を遂げた作品です。

あの距離で銃弾を避けるってどういうこと?

関連記事:「漆黒の追跡者」で黒の組織が見せたのは冷酷さ?乱雑さ? 

10位 世紀末の魔術師

ひとつ助言しておくぜ…『世の中には謎のままにしておいた方がいいこともある』ってことをな

メモリーズ・エッグの演出がとにかく素敵

1999年の映像技術なのに何回見ても「うおおおーー!」ってなる。

映画初登場となったキッドの超大掛かりな作戦も好き。変電所爆発したり結構な極悪人だけど(笑)

クライマックスでスコーピオンが撃った銃弾をコナンのメガネがはじくところは超名シーン。

コナン映画史上で1番「君がいれば」が流れるタイミングが良かった作品。

平次への扱いが雑すぎる(笑)

関連記事:世紀末の魔術師はコナン映画で1番神秘的な作品

11位 ゼロの執行人

僕の恋人は、この国さ

安室さんが主役の映画
電車の上でドライブするときの狂気の表情など、安室ファンにはたまらない内容。

謎に包まれた組織である「公安」を描いたやや大人向けの映画。

「警察の公安と検察の公安のちがい」「サイバーテロ」など、難解な内容になっており、理解できなかった子供たちも多いのでは…?

福山さんの主題歌が全てを物語っています
関連記事:ゼロの執行人で安室透の魅力が爆発した【感想・解説・ネタバレ】

12位 天空の難破船

まだ分からねえのか、オレがいったい誰なのか?そう、怪盗キッドの正体はオレだったんだよ

工藤新一に変装したキッドがやりたい放題やった映画

俺がコナンだったらキック力増強シューズで直接キッドを蹴っちゃう。前作の「漆黒の追跡者」から一転して、とにかくコメディ重視な作品

ヤギと遊ぶキッドがカワイイ。面白いんだけど、テロリストの目的が「仏像」ってところがガッカリ。

間違いなく大人の事情で声優に起用された大橋のぞみちゃんの存在意義が意味不明でひたすらに邪魔。

キッドがオシリ好きなことが判明した映画です(笑)

関連記事:「天空の難破船」で怪盗キッドが盗んだのは?

13位 戦慄の楽譜

消せねえよ、心を熱くするこの歌声だけは

とことん「音楽」にこだわった作品

絶対音感で110番に電話をかけるシーンが印象的。そんなことできるんだ!とめちゃくちゃ驚いた。

綺麗な音楽をバックに連続殺人が起きたり、爆発と鍵盤のキーを絡めたりと徹底的に音楽を追求したのは好印象。

全体的には平凡なストーリーだけど、こういうテーマ性のある作品は好き

絶対音感で音痴な人って実在するのかな?

関連記事:【感想】「戦慄の楽譜」全てを包み込むアメイジング・グレイス

14位 銀翼の奇術師

「もうゲームは終わりにしようぜ、コソドロさん」
「そうだな君とかくれんぼするには日が暮れすぎたよ、探偵くん」

とにかく前半のキッドvsコナンが死ぬほど面白い。

ハングライダーをパラグライダーで追うシーンなど鳥肌モノ。正直そこだけで満足してしまった。

中盤の殺人事件はテレビ放送回のような印象でなくても良いレベル。

最後の緊急着陸ではまた盛り上がるけれど、前半部分を超えるほどではない。

蘭の唐突な告白は、もっと大事なシーンにとっておいて欲しかった。

「君がいれば」が流れなかった珍しい作品です

関連記事:銀翼の奇術師の新一vsコナンは100回見直したいほどの名作だった

15位 探偵たちの鎮魂歌

じゃあ預けたわよ私たちの命、名探偵さん

主要キャラが総出演する記念すべき第10作

「オールスターながら実は警察が解決していた」っていう構成は好き

登場人物が多いため事件の関連性がわからず頭の整理が大変だった。

「最愛の女性と犯罪を共有したかった」という犯人のセリフは強く頭に残っています。

ジェットコースターの爆弾を回収するなんて、キッドのハングライダーはどんだけスピードが早いんでしょうか。

哀ちゃんの時間稼ぎが好き(笑)

関連記事:探偵たちの鎮魂歌の主役はコナンではなく意外な人物だった

16位 業火の向日葵

ひまわりの花言葉は「あなただけを見つめる」でもね、見つめているだけではいつかきっと後悔する。私のようにね

これまでのキッド作品が面白すぎたせいか、やや物足りない本作

キッド自身の魅力は衰えず、”使用人のため”という目的がわかったときは感動したが、「ひまわり」を壊そうとした犯人がイマイチ。

フランスでの殺人事件も蛇足感が強い。キッドが新一に化けるのにもあまり驚かなくなったな〜。

キッドは新一を利用しすぎ!笑

関連記事:「業火の向日葵」で再認識した怪盗キッドの流儀

17位 水平線上の陰謀

犯人がアンタじゃなきゃいいと思って無実の証拠を集めようとしたからこうなっちまったんだよ

おっちゃんのための映画

コナンが推理ミスしておっちゃんが真実を言い当てる珍しい作品。

犯人が奥さんの顔に似ているという演出も好き。最後「一本背負い」でキメるのは待ってましたのひとこと。

しかし、それ以外は見所がない。つまり最初の60分くらいは平凡な映画…。船上は動けるスペースが限られているため難しいのだろうか。

蘭ちゃん戻っちゃダメーー!!

関連記事:水平線上の陰謀で描かれた小五郎史上最高の輝き

18位 11人目のストライカー

私を止めたければ、11人目のストライカーとなって私のところに来い

自分がサッカー好きなこともありちょっと評価が厳しいかも(笑)

Jリーグ20周年とのコラボ作品であり、サッカーの教育的な要素が目立つ。

そのため、サッカー少年にはぜひ見て欲しいけど、コナン作品としては不要な場面も。

犯人の心情が丁寧に描かれているところは良いけど、それにしては復讐の規模が大きすぎる。片足を怪我してどうやってあそこまでの爆弾を…。

クライマックスの遠藤が頭から離れない(笑)

カズとボール蹴りたいよー!

関連記事:「11人目のストライカー」はサッカー小僧にぜひ見て欲しい作品

19位 14番目の標的

ねえ、新一なら撃つ?
いくら腕に自信があるからって、わたしもうお父さんのこと信じられない!

こだま監督の作品で唯一低評価の映画

トランプの数字に見立てて、名前に数字がつく人物を順番に殺害していくという発想がとにかく面白い。

しかし、その他に作品中で印象的なシーンがほとんど存在しない。連続殺人も途中で途切れ、設定負けしている映画。

おっちゃんが警察を辞めた理由はカッコ良くて好き。何気にコナン史上初のキスシーンが登場している。

水中の人工呼吸って意味あるのかな?

関連記事:「14番目の標的」に物足りなさを感じる理由 

20位 絶海の探偵

大丈夫よ、どんなに迷っても見つけてくれるんでしょ。だって新一は名探偵なんだから

17作目にして久々に推理重視の作品

派手なアクションはなく、防衛省・海上自衛隊全面協力の元、リアルな国家の危機に立ち向かう。衛星電話が探知されたり、犯人をオービスで追ったりと芸が細かい。

最後、海に浮かぶ蘭ちゃんを電波時計で見つけるシーンは大好き。

とにかくリアルでツッコミ所が少ないが、それ故に印象に残るシーンも少ない。

スパイが相手のため犯人の心情についてドラマ性がないことも残念。

最強蘭ちゃん、まさかの敗北…

関連記事:「絶海の探偵」が徹底的にこだわった”リアルさ”

21位 紺碧の棺

300年後の今日、最初で最期の航海に出て、君たちを海面まで送り届け、二人の主人を追うように姿を消した…

ザ・最下位の常連
とにかくストーリーが平坦。終盤までほとんど盛り上がりがないまま進む。

冒頭のカーチェイスも存在意義が意味不明。理科の授業のような描写が多く、明らかに対象年齢を下げており、やや迷走期にあった作品。

とはいえラストシーンは見応えアリ!

元トレジャーハンターのおじさんのロングトークで綺麗に締めくくられています。

棺をジョリーロジャーとは読めないよ…

関連記事:紺碧の棺がラストシーンで見せた一瞬の輝き

22位 沈黙の15分

雪崩に巻き込まれた場合タイムリミットは約15分というからな。その15分が生死をわけるんじゃ。

コナン映画ランキング最下位といえば「紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」が定番すぎるので今回はこちらを選出。

GWに上映されるコナン映画において季節外れの冬の作品。

数え切れないほどのツッコミ所が登場する。

同情の余地が一切ないクソすぎる犯人。10億の宝石を探すために村を沈めようとするとか意味不明すぎる。

タイトルの”15分”はコナン映画15作にかけたものだが、無理矢理感が…。

雪崩ってスケボーでおこせるのね…

関連記事:キミはラスト15分まで辿り着けるか?

コナン映画が期間限定見放題

名探偵コナン 映画

劇場版最新作「紺青の拳」公開記念
Hulu」で歴代コナン映画が3/22〜7/19まで期間限定で見放題です。

【3月22日〜】

・名探偵コナン 銀翼の奇術師

・名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌

・名探偵コナン 業火の向日葵

・名探偵コナン から紅の恋歌

【4月1日〜】

・その他の劇場版過去作品

dTV」や「U-NEXT」でもコナン映画は配信されますが、日テレと提携している「Hulu」が1番優遇されています。

例年のパターンだと、昨年公開された「ゼロの執行人」が視聴できるようになるのは「Hulu」だけになるはずです。

Huluは「2週間無料」。無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

7月19日までの期間限定のため、お早めにお試しください。

 

2週間以内に解約すれば料金はかからないよ

※本作品の配信情報は2019年3月16日時点のものです。配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはHuluのホームページをご確認ください。

[AD]

2 COMMENTS

サマーウォーズ!

評価がとても具体的で、勉強になりました!!

確かに、14は設定が面白過ぎますね〜
ただ、蘭姉ちゃんを撃つシーンの演出がとても良かったので、個人的には4位と、かなり高いです。
『時計』『14番』は、両作ともかなり古い為、作画の面で劣るのは仕方ないのですが、やはりそこが物足りないですね〜

僕が思うのは、
『批判も多くある』
というのは、ベイカーだけでなく迷宮もそうと感じています。
迷宮は実際、公式投票で1位を獲得しており、(純黒・から紅・ゼロはありませんでしたし、何故か業火が入っていたりと、色々と疑問に残ることはありましたが)
多くのサイトで上位の座を取っていると思います。
ただ、その反面、
『京都っぽい感じ』を全面に出した作品であり、作中で京都の観光地を回るシーンがあるなど、僕ら京都府民にとっては有難い事です。
ただ、これを『中弛み』と感じたり、
『京都の感じを出させるのは良いが、内容が薄くなっていないか?』と考える方も多くいらっしゃると思います。
因みに、僕は京都府民でありながら後者です笑
実際、僕の劇場版名探偵コナンのランキングでは、他のこだま監督作品は
1位瞳、2位天国、3位ベイカー、4位14番、5.世紀末、6.時計、
と並んで上位にに立っていますが、
迷宮は11位(10位の異次元と交換するか検討中)で、かなりかけ離されています。

また、今まで色々なネットの意見を拝見して参りましたが、意外と迷宮が『こだま監督作品中だと最下位』と仰る方が多く、
逆に
『全作中最高!』と仰る方も非常に多かったです。
よって、『迷宮』も、『 ベイカー』と並んで賛否が分かれると感じております。
長文失礼致しました。

返信する
サマーウォーズ!

申し訳ございません!
大事な部分を書き忘れておりました。
『迷宮』に沢山の『賛』と共に大量の『否』もある理由で、
・京都にこだわり過ぎていて(何度も言うけど僕達とすれば有難いといえば有難い)、他のこだま監督作品より内容が少し薄くなっている
しか挙げておりませんでした。
他にも
・『義経になりたかったんや!』(だけではなかったですけど、どちらにしろ…)
という動機が今までの犯人とは違って印象にも残らず、
(森谷さん、沢木さん、如月さんのような美学に徹した形でも無いですし…)
自分の罪の隠蔽でもないという…
(風戸先生)
かといって森谷さん、沢木さん、如月さん、風戸先生の動機が良いとも思えませんが。
まぁ、『雑過ぎる動機』ですね。
また、
・これは『別に良いじゃないか』という方と、『いやこれは流石に…もう少しこだわれよ』という方と半々に分かれそうなのですが、
『コナン君が新一さんに戻るのが唐突過ぎるという点』ですね。
僕はこれに関しては良いと思うのですが、気にされる方が多いようです。
長々と申し訳ございませんでした…

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status