3種類のKindle端末を徹底比較!おすすめはどれ?【2018年12月版】 | みぎいろ!

3種類のKindle端末を徹底比較!おすすめはどれ?【2018年12月版】

kindle おすすめ 比較

 

Kindle端末は3種類もあるので、どれを買えばいいのか悩みますよね。

私は「Kindle Paperwhite」を購入しましたが、いま振り返ってみてもこの選択がベストだったと確信しています。

この記事では、後悔のない買い物ができるように3種類のKindle端末の特徴をやさしく解説します。

kindle 比較

 

Kindle
Paperwhite
Oasis
値段
¥7,980
¥13,980
¥29,980
容量
4GB
8/32GB
8/32GB
サイズ
6インチ
6インチ
7インチ
重さ
161g
182g
194g
解像度
167ppi
300ppi
300ppi
防水

1番売れているのは「Kindle Paperwhite」だよ!

Kindle端末の魅力

各端末の詳細な比較に入る前に、まずは全てのKindle端末に共通する魅力を紹介します。

  • ブルーライトゼロで目に優しい
  • 屋外でも読みやすい
  • 数千冊の書籍が保存できる
  • 小型で軽く、電池持ちが良い

Kindle端末は目に優しい

Kindleの長所

読書は時間がかかります。
スマホやタブレットの画面を長時間見ていると目が疲れますよね?

Kindle端末はブルーライトゼロ
E-Inkという技術を使用しており、紙の本を読む感覚で読書を楽しめます。

Kindle端末は屋外でも読みやすい

kindle 端末 比較

太陽がまぶしいところでスマホを開いた時、画面が反射して読みにくかったことはありませんか?

Kindle端末は光が反射しないディスプレイを採用。明るい陽射しの下でも快適に読書を楽しめます。

Kindle端末は大容量

kindleの容量

あなたのスマホの容量はどのくらい空きがありますか?

確かにスマホやタブレットでも読書を楽しめますが、本やマンガをダウンロードするとすぐに容量がいっぱいになってしまいます。

Kindle端末は1台で数千冊以上の書籍を保存できます。

容量が大きいマンガも、8GBモデルなら約130冊、32GBモデルなら約650冊保存できます。

マンガ好きの方ならすぐに130冊に達してしまいますので「32GBモデル」がおすすめですね。

容量を気にしないって快適!

小型で軽く、電池持ちが良い

kindleの長所

Kindle端末は軽くて小さいため、カバンに入れても全く気になりません。

カバンに手帳をもう1冊入れるような感覚です。

また、バッテリーが数週間もつため、数日間カバンに放置しても、読みたいときにいつでも活躍してくれます。

充電が切れてしまって本が読めないなんてことはありません。

持ち運び楽チン!

Kindle端末の欠点

続いて、Kindle端末を購入して「正直失敗したな」と思ったことを紹介します。

Kindle端末はページ切り替えが遅い

スマホやタブレットと比べるとページ切り替えのスピードは遅いです。

普通に読書を楽しむ上ではあまり気になりません。

しかし、特定のページを探して急いでページをめくるときは遅さが目立ちます。

小説とちがって、マンガはページをめくる速度が早いです。せっかちな方だと結構気になると思います。

Kindle端末はカラーではない(白黒)

f:id:jubilove:20170711232333j:plain

Kindle端末は白黒です。カラーではありません。

マンガの大半は白黒ですが、本の表紙まで白黒なのはやっぱり寂しいです。

また、最近増えているカラーのマンガも楽しめません。カラーが良い方はタブレットをお選びください。

ここからは3種類のKindle端末を紹介するよ

比較① Kindle (無印)

kindle 比較

  • 価格:7,980円(最安)
  • 内蔵ライトがなく、暗い場所では読みづらい
  • 解像度が低く、小説以外は不向き

1番安い「Kindle(Newモデル)」ですが、致命的な欠点が2つあります。

Kindleの欠点① 内蔵ライトがない

Kindle
内蔵ライトなし
Kindle Paperwhite
LED5個
Kindle Oasis
LED12個
(明るさ自動調整機能付き)

3種類のKindle端末で唯一内臓ライトが搭載されていません。

画面が光らないため、暗い場所だと全く読むことができません。紙の本を電気の点いていない暗い部屋で読むようなイメージです。

Kindleの欠点② 解像度が低い

Kindle
167ppi
Kindle Paperwhite
300ppi
Kindle Oasis
300ppi

他のKindle端末がすべて「300dpi」にも関わらず、Kindleは「167dpi」しかありません。

字だけの小説だけを読むのであれば問題ありませんが、図がある本やマンガなどを読む場合、167dpiしかないのはキツイです。

「読みやすい」と評判のKindle端末ですが、正直いって紙の本より読みづらいのは間違いありません。

その状況で解像度が低い端末を選ぶのはオススメしません。

ちょっと読みづらいね

Kindle端末で最軽量

Kindle
Paperwhite
Oasis
値段
¥7,980
¥13,980
¥29,980
サイズ
6インチ
6インチ
7インチ
重さ
161g
182g
194g

そんなKindleですが、3種類の端末で最軽量。iPhone XSが177gなので、驚異的な軽さですね。

Kindleは「1番安くて、1番軽い端末」と覚えてください。

Kindleはこんな方におすすめ

  • お値段重視の方
  • とにかく軽い端末が良い方
  • 小説しか読まない方(マンガは読まない)

Kindle(無印)はやめましょう

比較② Kindle Paperwhite

kindle paperwhite

  • 価格:13,980円〜
  • 1番売れているKindle端末
  • 欠点が見当たらずコスパNo.1

Kindle Paperwhiteの特徴

日本で1番売れている電子書籍端末「Kindle Paperwhite

  • 解像度300dpi
  • 内蔵ライト搭載(LED5個)
  • 数週間持つバッテリー
  • 書籍を数千冊保存可能なストレージ

電子書籍を楽しむのに必要な機能がバッチリ搭載されています。

300dpiの高解像度かつ文字サイズも変更できるので読みやすさは文句なし。

スマホとちがって、数週間は充電不要。
軽量かつ、手帳くらいのコンパクトサイズで持ち運びやすさも抜群です。

Kindle Paperwhiteは防水対応

kindle paperwhite

これまで29,980円の「Kindle Oasis」にしか搭載されていなかった防水機能が13,980円のKindle Paperwhite」にも搭載されました。

ビーチでも、プールでも、お風呂でも快適に読書が楽しめます。

Kindle Paperwhiteの評判

「Wifiモデル」と「Wifi+4Gモデル」の比較

Wifiモデル(8GB)
¥13,980〜
Wifiモデル(32GB)
¥15,980〜
Wifi+4Gモデル(32GB)
¥22,980

※Wifiモデルは広告つきだと+2,000円

Kindle Paperwhiteは「Wifiモデル」と「Wifi+4Gモデル」を選択できます。

ご自宅にWi-fi環境がある方は「Wifiモデル」をお選びください、

Wifi+4Gモデル」は本体価格こそ高いですが、Amazonが4G回線料金を負担しているため月額料金はかかりません。

ご自宅でWi-Fiの設定をされていない場合や、いつでもどこでも本をダウンロードしたい方には「Wifi+4Gモデル」が便利です。

Kindle Paperwhiteはこんな方におすすめ

  • コスパ重視の方
  • Kindleデビューしたい方

コレを選べば間違いなし!

比較③ Kindle Oasis

kindle oasis

  • 価格:29,980円
  • 高機能な最上位モデル
  • ページめくりボタンで片手で読める

Kindle Oasisの特徴

Kindle
Paperwhite
Oasis
値段
¥7,980
¥13,980
¥29,980
サイズ
6インチ
6インチ
7インチ
重さ
161g
182g
194g

Kindle Oasis」はKindle端末で唯一の7インチ。大画面でさらに読みやすくなりました。

それにも関わらず軽量化が進み、他の端末とほぼ同じ重さです。

もちろん防水対応。お風呂でのんびり読むことができます。

ページめくりボタンで片手で読める

kindle oasisのページめくりボタン

Kindle端末で唯一「ページめくりボタン」を搭載

タッチスクリーンの反応がいまいちなKindle端末ですが、ページめくりボタンがあれば心配無用。

ストレスなく、スムーズにページを切り替えることができます

片手で操作できるよ!

Kindle Oasisの評判

ただ、やはり¥29,980という高額がネックです。お値段はKindlePaperwhiteの3倍。

そこまでの魅力があるかというと微妙…と思いましたが、購入者はいずれも高評価!

やはり最上位機種は一味違いますね。

Kindle Oasisはこんな方におすすめ

  • 片手で読書を楽しみたい方
  • お風呂で本を読みたい方
  • とにかく高性能な端末が欲しい方

贅沢だね!!

関連記事: Kindle OasisのNewモデルは”買い”なのか?

Kindle端末の仕様比較

Kindle端末の主要機能を整理しておきましょう。

Kindle
Paperwhite
Oasis
値段
¥7,980
¥13,980
¥29,980
容量
4GB
8/32GB
8/32GB
サイズ
6インチ
6インチ
7インチ
重さ
161g
182g
194g
解像度
167ppi
300ppi
300ppi
防水

もちろん他の機能にも差がありますが、ここだけ比較しておけば充分です。

Kindle端末って3種類あるのに大きな差がないんですよね。

だからこそ、Kindle Paperwhiteのコスパの良さが目立ちます。

Kindle端末を選ぶポイント

Kindle Paperwhite」なら間違いないよ!

Kindle端末のセール情報

kindle端末 セール

もともと安いKindle端末ですが、不定期で開催されるセールを活用すると、さらに安く購入できます。

2017~2018年のセール情報をまとめましたので、少しでも安く購入したい方は続きをご覧ください。

関連記事:Kindle paperwhiteのセールはいつ?価格・安く買う方法は?

Kindle端末の比較まとめ

kindleの比較まとめ

Kindle端末の魅力
  • ブルーライトゼロで目に優しい
  • 屋外でも読みやすい
  • 数千冊の書籍が保存できる
  • 小型で軽く、電池持ちが良い
Kindle端末を選ぶポイント

1番売れているのは「Kindle Paperwhite」だよ!

 

1番安い端末はコレ

1番売れている端末はコレ

片手で読みたいならコレ!

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status