Fire TVシリーズを徹底比較!オススメの端末はどれ?|Fire TV Stick Fire TV Cube

fire tv おすすめ

 

fire tv stick

 

FireTVシリーズはどの端末がお得なの?

Fire TV Stick」があれば充分だよ!

 

YoutubeもHuluもDAZNもこれ1台でOK

家電オブ・ザ・イヤーでも準グランプリに輝いた「Fire TV Stick」は、誰もが認める「最強の暇つぶしアイテム」です。

Fire TVシリーズは3種類もあるので、どれを買えばいいのか迷いますよね?

結論からいうと、9割以上の人は「Fire TV Stick」を買えば後悔することはありません。

ただし、4K映像を楽しみたい方や少しでも操作を快適にしたい方は上位シリーズを検討してみてください。

fire tv stick 比較

基本的には「Fire TV Stick」がおすすめだよ

Fire TV シリーズでできること

「Fire TV シリーズ」は「映画やアニメをテレビの大画面で楽しめるデバイス」です。

AmazonビデオやHulu、Netflixなどの有料動画サービス契約者はもちろん、YouTubeなど無料サービスもテレビの大画面で視聴できます。

amazonプライムビデオ

Amazonプライム会員なら大ヒット映画をはじめ、ドラマ、バラエティー番組、ライブ映像など2万本のコンテンツが見放題。

私はプライムビデオ・Hulu・U-NEXT・DAZNと契約しているので、毎日のように「Fire TV Stick」を愛用しています。

プライム会員なら絶対に損しないよ!

FireTVシリーズ お値段の比較

詳細な比較に入る前に、各FireTVシリーズの値段を確認しておきましょう。

Fireタブレットのお値段はご覧の通りです。

fire tv stick
¥4,980
fire tv stick 4k
¥6,980
fire tv cube
¥14,980

1番安い「Fire TV Stick」と1番高い「Fire TV Cube」とでは3倍以上のお値段の差があります。

しかし、お値段のほど機能に差があるかというと、そこまで大きな違いはありません。

迷う方は「Fire TV Stick」を購入しておけば間違いはありません。

FireTVシリーズの性能比較

次に各機種のスペックを比較してみましょう。

FireTVStick
FireTVStick4K 
FireTVCube
価格
¥4,980
¥6,980
¥14,980
映像
2Kまで
4K対応
4K対応
CPU
4コア
4コア
6コア
音声操作
ハンズフリー
✖︎
✖︎

全然わかんない…

うーん、ぶっちゃけほとんど違いがありませんよね。

それなら1番安い「Fire TV Stick」でいいんじゃないかなって気になります。

でも決めるのはまだ早いですよ。
ここからは各Fire TVシリーズの特徴を紹介していきます。

比較① FireTVStick

fire tv stick

  • お値段は最安
  • 軽くて持ち運びやすい
  • スピーカー性能は悪い

まずは1番安い「Fire TV Stick

この3機種の中で1番売れている大人気商品です。

お値段は4,980円とコスパ抜群。私は3年ほど前に購入してほぼ毎日使用していますが故障もなく安定して動作しています。

コスパ抜群!!

CPUなどは他のFireTVシリーズより劣っていますが、安さでは圧倒しています。

サイズが小さく置き場所にも困らず、エントリー機としてはぴったりの一品です。

無線LAN接続前提という欠点ありますが、別売の「Amazon イーサネットアダプタ」を使えば有線LAN接続もできます。

大きな欠点もなく、Youtubeや動画配信サービスを利用している全ての方におすすめできる商品です。

ベストセラーだね!

関連記事:Fire TV Stickは最強の暇つぶしアイテム!プライム会員なら買わないと損

比較② FireTVStick 4K

fire tv stick 4kの料金

  • 鮮明な4K映像が楽しめる
  • リモコンで音声操作が可能
  • お値段は2,000円UP

続いて紹介するのは「Fire TV Stick 4K

4Kの高精細な映像が楽しめ、CPUも「Fire TV Stick」よりパワーアップしています。

ただ、それ以外に「Fire TV Stick 4K」との大きな違いはありません。

どうしても4K映像を楽しみたい方にはおすすめですが、2020年3月現在で4K動画の配信数はまだまだ乏しいのが現状です。

通常の動画を再生しても4K画質になるわけではありません。

4Kテレビを持っている方が先行投資として購入するのはアリですが、それ以外ではあまりおすすめできる端末ではありません。

関連記事:【比較】fire tv stick 4kとfire tv stickはどちらがおすすめ?

比較③ Fire TV Cube

firetvcube

  • ハンズフリーで音声操作
  • 操作がサクサクで快適
  • 高速起動に対応

最後に紹介するのは最新モデルの「Fire TV Cube」です。

Alexa対応 リモコンがなくてもハンズフリーで音声操作が可能

fire tv cube alexa

Fire TV Cube」はAlexaに対応しており音声操作が可能

従来のFireTVシリーズでもリモコンを使えば音声操作ができましたが、Fire TV cubeはリモコンすら不要。

完全ハンズフリーで音声操作ができます。リモコンを探す手間が省けるのは嬉しいですね。

  • 見たい番組の検索
  • 早送り, 巻き戻し, 一時停止
  • テレビの電源ON
  • 音量アップ
  • 料理動画の検索
  • 天気やニュースの確認

ただ、一部の機能はテレビ側がAlexaに対応している必要がありますので、購入前に必ずご確認ください。

Fire TV Cubeは高速起動に対応で操作が快適

Fire TV Stick
4コア(1.3GHz)
Fire TV Stick 4K
4コア(1.7GHz)
Fire TV Cube
6コア(最大2.2GHz + 最大1.9GHz)

Fire TV Cubeは、Amazon Fire TVシリーズ史上最もパワフル。

処理速度を決めるプロセッサに初めて「6コア」を導入。

高速起動でお気に入りの映画や動画がすぐに楽しめます。また、操作もサクサク&スムーズで快適です。

また、パワフルなCPUを搭載しており、操作がサクサク快適です。

Fire TV Cubeは有線LAN接続ができる

fire tv cube 有線LAN

Fire TV Cube」は付属のイーサネットアダプタを使えば、有線LAN接続が可能です。

一方で、「Fire TV Stick」と「Fire TV Stick 4K」はどちらも無線接続が前提です。LANケーブルを使って有線で接続することができません。

アニメや映画を見るには全く問題ありませんが、サッカーや野球など動きの速い映像を視聴する場合は有線接続の方が安定します。

快適な映像を楽しみたい方は「Fire TV Cube」をおすすめします。

スポーツ映像にぴったり!

MEMO
Amazon イーサネットアダプタ」を使えばFire TV Stickでも有線接続ができます。
関連記事:Fire TV Stickを有線LAN接続する方法【映像の乱れに悩んでいる方へ】

FireTVStickのセール情報

fireタブレット セール

もともと安いFireTVStickですが、不定期で開催されるセールを活用すると、さらに安く購入できます。

2017~2020年のセール情報を「Fire TV Stickのセールはいつ?安く買う方法は?【最安値】」にまとめましたので、少しでも安く購入したい方はご覧ください。

Fire TVシリーズの比較まとめ

f:id:jubilove:20170905234031p:plain

ポイント
  1. Fire TV Stickを買っておけばOK
  2. 操作を少しでも快適にした方は「Fire TV Cube」
  3. どの端末でも音声操作は可能

9割以上の人は「Fire TV Stick」を買えば後悔することはありません。

1番安い端末といはいえ、必要な昨日はひと通り揃っています。

ただし、4K映像を楽しみたい方や少しでも操作を快適にしたい方は上位シリーズを検討してみてください。

「Fire TV Stick」の操作に慣れた状態で「Fire TV Cube」を操作すると感動しますよ。

fire tv stick 比較

基本的には「Fire TV Stick」がおすすめだよ
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status