Echo show10の評判や使い方、Echo show5とのちがいをやさしく解説【比較】

echo show10

 

2020年9月、最新のスマートスピーカー「Echo show 10」が発売されます。

Echo show10はその名の通り、10インチのHDスクリーンを搭載したスマートスピーカー

すでに発売されているEcho show5やEcho show8よりひとまわり大きく、Youtubeやプライムビデオ、Netflixなどの映像を高精細なスクリーンで確認できます。

音声操作だけでなく、タッチパネルでも操作できるので、機械が苦手な方も安心です。

echo show5 ビデオ通話

大きなスクリーンで、気軽にビデオ通話ができるのも魅力です。Echo Show5やEcho show8より大きな画面なのが嬉しいですね。

 

echo show10

350°回転するカメラを内蔵しており、外出先から部屋の様子を確認できます。

この記事では「Echo show 10」の購入を検討されている方向けに、その魅力と欠点を紹介します。

やさしく解説するよ
Echo show10の特徴
  1. 音声&タッチ操作で機械オンチの方も安心
  2. 2台あればビデオ通話が可能
  3. 外出先からスマホで部屋の中を確認できる
  4. プライムビデオやNetflixを大画面で楽しめる
  5. 10インチのHDスクリーン搭載

関連記事:Amazon Echoのおすすめは?7種類の違いをわかりやすく解説【比較】

Echo show10の料金

Amazon echo

Amazon Echo Flex
¥2,980
Amazon Echo Auto
¥4,980
Amazon Echo Dot
¥5,980
Amazon Echo Show 5
¥9,980
Amazon Echo Show 8
¥14,980
Amazon Echo
¥11,980
Amazon Echo Studio
¥24,980
Amazon Echo Show 10
¥29,980

2020年9月現在、Amazon Echoシリーズは8種類が発売されています。

echo-show10

発売されたばかりの「Echo show 10」は10インチの大画面ディスプレイが魅力ですが、お値段が¥29,980と高額です。

echo show8

コスパで選ぶなら「Echo show 8」ですね。8インチのHDスクリーンがついて¥14,980とちょうど良いバランスです。

スマートスピーカーデビューにもぴったりのデバイスです。

安い「Echo Dot」は¥5,980とお手頃価格。
世界中で爆発的に売れているスマートスピーカーです。

amazon echo

音質にこだわりたい方は、プレミアムサウンドが楽しめる「Amazon Echo」をどうぞ。

 

どのスマートスピーカーにしたら良いか迷っている方は、次の観点で選んでみてください。

Amazon echo シリーズ

Echo show10と他シリーズの比較

echo show

Echo show5 Echo show8 Echo show10
価格 ¥9,980 ¥14,980 ¥29,980
スクリーン 5.5インチ 8インチ 10インチ
解像度 960×480 1280×800 1280×800
スピーカー 1.65インチ 4W スピーカー 2.0インチ 10Wスピーカー x 2
パッシブ低音ラジエーター
2.1チャンネルシステム:
1インチツイーター x 2 (ステレオ)
2.5インチウーファー
サイズ 148mm x 86mm x 73mm 410g 200mm x 136mm x 99mm 251 mm x 230 mm x 172 mm
重量 410g 1,037g 2,560g

「Echo Show10」、「Echo Show8」。「Echo Show5」はほぼ同じ製品なので、どれを買えば良いのか迷う方もいるのではないでしょうか。

スクリーンの違い

  • Echo Show10:10インチ(1280×800)
  • Echo Show8:8インチ(1280×800)
  • Echo Show5:5.5インチ(960×480)

1番大きな違いはスクリーンです。Echo Show10が一番大きな画面で、高精細な映像を楽しめます。

ただ、とにかく大きい画面が良い方を除き、コスパを考えると、おすすめは「Echo show8」ですね。

一方で、コンパクトさを重視したい方は「Echo Show5」が良いですね。

スピーカーの違い

  • Echo Show10:2.0インチ 10Wスピーカー x 2、パッシブ低音ラジエーター
  • Echo Show8:2.1チャンネルシステム: 1インチツイーター x 2 (ステレオ)、2.5インチウーファー
  • Echo Show5:1.65インチ 4W スピーカー

Echo Show5のスピーカーは貧弱だったため、音質を重視する方には不向きな製品でした。

一方で、Echo Show8やEcho show10はスピーカー機能が大幅に進化。Echo show10ならプレミアムな音質を堪能できます。

とはいえ、やはりこの形状でスピーカー性能を求めるのにも限界があります。お値段相応と思っておいた方がよいでしょう。

音質を重視するのであれば「Echo Studio」の購入をご検討ください。

関連記事:Echo Studioの使い方や評判、メリット・デメリットをやさしく解説

Echo show10の評判

echo dot 評判

Echo show10はEcho show8やEcho Show5はほぼ同じ機能を持つ商品です。

ここでは、購入の参考に「Echo show5」の評判を紹介します。

掃除をしながら動画が見れる

キッチンでの使用にぴったり

両親の介護におすすめ

おばあちゃんの誕生日プレゼントにピッタリ

奥さんに好評

プライムビデオの視聴にぴったり

好みの音楽を再生してくれる

置き時計としても活躍

音質が良い

Echo show10の魅力

Echo show 10」はどのような場面で利用されているのでしょうか。その魅力を紹介します。

かんたんにyoutubeが見れる

『Alexa、ふぁいあふぉくす開いて』の一言でOK。

露骨にYouTubeのアイコンが出てくるのでiPadのようにYouTubeの視聴が可能です。

実家とテレビ電話をするのに最適

echo show5 ビデオ通話

簡単な設定で、相手の名前を呼び掛けるだけで繋がります。

画像自体はやや粗っぽいですが、十分に実用レベル。しかも画面には相手の顔と合わせて、自分の画像もやや小さめに表示されます。

機械ものが苦手な年配者でも音声操作で簡単にテレビ電話ができました。

この点をメリットと感じる方にはとても安い買い物だと思います。
(出典:Amazonレビュー

たくさんの音楽を楽しめる

Prime Music」や「Music Unlimited」、「Apple Music」などの音楽聴き放題サービスにも対応。

歌手名をいうとシャッフルして再生してくれ、リピートや、スキップも話しかけるだけでOK

Echo showなら再生している曲のタイトルも画面に表示できます。

「お、この曲、なんていう曲だろう?」と思った時、これまでなら「Alexa〜」と尋ねる必要がありましたが今後は画面を見るだけなので便利です。

echo music unlimited

また、今なら「Echo show 5」を購入すれば「Music Unlimited」を90日間無料で利用できるのでぜひお試しください。

関連記事:Amazon Music unlimitedのセール・キャンペーン情報まとめ【2019】

かんたんにアラームをセット

声だけでアラームをセットできるのは想像以上に便利ですよ。

眠たい時に、スマホがどこにあるのか探して、ロックを解除して、アラームをセットするのは面倒じゃないですか?

「Echo show」があれば「アレクサ、朝6時に起こしてー!」と声をかけるだけでOK!

「今、何時?」と起きる前に、時間を聞くのにも便利ですよ。

料理中にタイマーをセット

料理中は手が汚れているので、キッチンタイマーをセットするのは面倒ですよね。

両手がふさがっていることも多いので、スマートフォンを立ち上げるなんてもってのほか。

そんな場合にも「アレクサ、10分タイマー」と話しかければOK。

手を使わずに声だけで操作できるのはスマートスピーカーの強みですね。

天気やニュースを教えてくれる

echo dot

朝起きたら「アレクサ、おはよう」から天気やニュースを聞くまでがルーティーンに。

「アレクサ、今日の天気は?」という定型文はもちろん、「今日コートいる?」と聞いても天気や気温などを教えてくれます。

こういったところは柔軟でいいですね。料理中や着替えながらも聴けるのも魅力です。

Echo showなら天気予報を画面に表示してくれるので、聞き逃しても安心です。

スマート家電をコントロール

echo dot

Amazon Echoに対応したスマート家電を音声操作できます。

ベッドから出なくても、照明をつけたり、お気に入りの椅子で読書をしながら、扇風機やエアコンをつけることも。

Amazon Echoに対応した製品は次々に発売されているので今後が楽しみですね。

ベッドの上から電気を消せる

使い方無限大!外出先からON/OFFできるコンセント

関連記事:Amazon Echo/Google Homeに対応したスマートライトまとめ【Alexa対応】

Echo show10の欠点

プライム会員 特典

 

プライムビデオの音声操作にストレスマックス

echo show プライムビデオ

音楽やその他の動作に関する音声入力はかなりの精度なものの、プライム・ビデオは駄目。

たとえば孤独のグルメのような有名?タイトルは認識してくれる。しかしちょっと知名度の落ちるタイトルになるともう全然無理。絶望しかない。

作品に辿り着いても、エピソードが選べません。
再生すると、次のエピソードに飛べますが、前のエピソードに戻れません。イラっとします

大画面にしたのに、画素数が増えていないので、Prime Videoなど動画を見ても、ぼやけた動画しかみられない。

(出典:Amazonレビュー

タッチパネルで操作できるところが少ない

プライムビデオのエピソード選択がタッチパネルでできません。

タブレットのようでタブレットではないので、画面をじかに操作したいという人は、Fireか、iPadを買ったほうがいいかもです。

仕方ないのでAlexaに声で「○○○のシーズン●●、エピソード▲▲を見せて」とEcho dot使用時には経験しなかった長いコマンドで指示します。

タッチ操作ならササッと終わりそうなものですが、タッチパネルを活かしきれていない感じです。
(出典:Amazonレビュー

Alexaの音量が大きい

夜にボリュームを下げて音楽を聴いていても、アレクサのドスが効いた大声が家中に響き渡ります。

少し調べましたが、現時点ではアレクサの声だけを下げる方法は無いようです。シンプル応答モードに設定していますが、それでもかなり気になります。
(出典:Amazonレビュー

テレビ+Fire TV Stickの方が良い

fire tv stick 4K

プライムビデオが観れることがEcho showの魅力のひとつ。

しかし、家にテレビとFire TV StickがあればわざわざEcho showを購入する必要はありません。

自室でのサブモニターとしての使用やテレビ/大画面のタブレットを持ってないがプライムビデオを観たいという方向けのデバイスです。

Fire TV Stickの価格を見る

関連記事:Fire TV Stickは最強の暇つぶしアイテム!プライム会員なら買わないと損

Echo show10のまとめ

echo-show10

料金 ¥29,980
長所 音声&タッチ操作で機械オンチの方も安心
2台あればビデオ通話が可能
外出先からスマホで部屋の中を確認できる
プライムビデオやNetflixを大画面で楽しめる
10インチのHDスクリーン搭載
短所 大きすぎる
お値段が高い

機会が苦手で設定が不安な方は「Echo show 10」がおすすめです。

Echo dotなど、他のスマートスピーカーは設定にスマホが必要で、設定が面倒です。

Echo show 10は必要な作業を全て画面に表示してくれるので、誰でもかんたんに設定できます。

Echo Show5よりもYoutubeなどの動画も見やすくなっています。置き時計やフォトフレームとしても活躍してくれますよ。

とはいえ、お値段が高いので、コスパ重視の方は「Echo show8」ですね。

画面付きはやっぱり便利だよ!

 

1番売れているスマートスピーカー

★おすすめ★画面付きが便利!

高音質スピーカー搭載

3Dサウンドで新次元の音楽を

Amazon echo シリーズ

Amazon Echoの選び方

amazon echo

Amazon Echoを安く購入するために

amazon echo サマーセール

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status