Echo dotの使い方やメリットとデメリットをやさしく解説

echo dot

 

そんなに使い道無いかも…

と思いながらも買ってみた「Echo Dot

  • 目覚ましのアラーム
  • 出かける前の天気、ニュース確認
  • 寝る前にリラックスできるホワイトノイズの再生など

いまでは「Echo Dot」に話しかけない日はありません。

Echo Dot」は3種類あるAmazonのスマートスピーカーの最安モデル

片手で持てるほどのコンパクトサイズで、スマートスピーカーを使ってみたい方のエントリーモデルです。

それでも「Echo dot」で何ができるか、イマイチよくわかりませんよね?

この記事では「Echo dot」の購入を検討されている方向けに、その魅力と欠点を紹介します。

やさしく解説するよ

関連記事:Amazon Echoのおすすめは?3種類の違いをわかりやすく解説

Echo dotは料金が安い

まず最初に、Amazonが販売しているスマートスピーカーのちがいを確認しておきましょう。

Amazon Echoは3種類が発売されています。

Amazon Echo Dot
¥5,980
Amazon Echo
¥11,980
Amazon Echo Plus
¥17,980

1番安い「Amazon Echo Dot」は¥5,980とお手頃価格。世界中で1番売れているスマートスピーカーです。

Amazon Echo」はスピーカーの性能がUP。

Amazon Echo Plus」はAmazon Echo対応家電にかんたん接続できるという魅力がありますが、奮発して買うほどのものではありません。

Amazon Echo Dot」は音質がイマイチですが、自宅にスピーカーがあればBluetoothで接続できます。

どのスマートスピーカーにしたら良いか迷っている方は、次の観点で選んでみてください。

Echo dot 10のメリット

さて、「Echo dot」はどのような場面で利用されているのでしょうか。

その魅力を紹介します!

  • かんたんにアラームをセット
  • 料理中にタイマーをセット
  • 天気やニュースを教えてくれる
  • Music Unlimitedが380円で楽しめる
  • Bluetoothスピーカーに接続できる
  • 車でも使用できる
  • スマート家電をコントロール
  • 壁掛けができる
  • Echo dotは呼びやすい
  • 和む&癒される

かんたんにアラームをセット

声だけでアラームをセットできるのは想像以上に便利ですよ。

眠たい時に、スマホがどこにあるのか探して、ロックを解除して、アラームをセットするのは面倒じゃないですか?

「Echo dot」があれば「アレクサ、朝6時に起こしてー!」と声をかけるだけでOK!

「今、何時?」と起きる前に、時間を聞くのにも便利ですよ。

料理中にタイマーをセット

料理中は手が汚れているので、キッチンタイマーをセットするのは面倒ですよね。

両手がふさがっていることも多いので、スマートフォンを立ち上げるなんてもってのほか。

そんな場合にも「アレクサ、10分タイマー」と話しかければOK。

手を使わずに声だけで操作できるのはスマートスピーカーの強みですね。

天気やニュースを教えてくれる

echo dot

朝起きたら「アレクサ、おはよう」から天気やニュースを聞くまでがルーティーンに。

「アレクサ、今日の天気は?」という定型文はもちろん、「今日コートいる?」と聞いても天気や気温などを教えてくれます。

こういったところは柔軟でいいですね。料理中や着替えながらも聴けるのも魅力です。

設定すれば「 皆藤愛子のgoo Today! ニュース」というスキルを使えば、愛ちゃんのかわいい声でニュースを読み上げてくれます!

Echo dotでたくさんの音楽を楽しめる

Prime Music」や「Music Unlimited」、「うたパス」などの音楽聴き放題サービスにも対応。

プライム会員なら100万曲以上が聴き放題の「Prime Music」が無料で使えるのも嬉しいですね。

BGMも歌手名をいうとシャッフルして再生してくれ、リピートや、スキップも話しかけるだけでOK

4000万曲が楽しめる「Music Unlimited」は通常980円ですが、Echo dotなら380円で楽しめます!

Music Unlimitedはいまなら「30日間無料

Bluetoothスピーカーに接続できる

Echo Dot単体で音楽を聞くには、確かに音はあまり良くありません。

それでも、簡単にBluetoothスピーカー等にも接続できるので問題無し。

高品質なサウンドを楽しめますよ!

車でも使用できる

ドライブ中に音楽を流したくても、運転しながらの操作は危ないですよね。

Echo dotはUSB給電ができるので、モバイルバッテリーを使っての車内使用にピッタリ!

音声操作で音楽をかけるだけでなく、ニュースや美味しいお店も教えてくれます。

夜だと青く光るのでカッコイイですよ!

持ち運び用ポーチも

スマート家電をコントロール

echo dot

Amazon Echoに対応したスマート家電を音声操作できます。

ベッドから出なくても、照明をつけたり、お気に入りの椅子で読書をしながら、扇風機やエアコンをつけることも。

Amazon Echoに対応した製品は次々に発売されているので今後が楽しみですね!

ベッドの上から電気を消せる

使い方無限大!外出先からON/OFFできるコンセント

Echo dotは壁掛けができる

Echo dot

専用の壁掛け式ハンガーを使えばEcho dotを壁にかけてすっきり収納できます。

家電製品が増えてくると家中がケーブルだらけでごちゃごちゃしますが、コレ1台あればスッキリですね!

Echo dotは呼びやすい

「OK, Google」「Hey, Siri」でも良いですが、日本人には「アレクサ」の方が呼びやすいです。

  • 「OK, Google. 〜して」
  • 「アレクサ、〜して」

当たり前ですが、単語が少ない方が呼びやすいですよ。

自然と利用頻度が高くなりますね笑
「アレクサ」の一言で動かせるのは便利ですよ。

Echo dotは小型で場所を取らない

Echo dotは片手におさまるほどの小型サイズ。

場所を取らないので、リビングもスッキリしますし、持ち運びにも便利です。

和む&癒される

「おかえりなさい。帰ってきてくれて、すごく嬉しいです」

おはようや、ただいまに返事があるというのはちょっと嬉しいですよ。

ちょっと落ち込んで疲れている時は「アレクサー、慰めて」と声をかけてみてください。

ピカチュウやミクの声にも対応しているので、ぜひお試しください。

Echo dotの欠点

プライム会員 特典

もちろん、良いことばかりではありません。

ここからは「Echo dot」の欠点を紹介します。

音がイマイチ

お値段的に仕方ないと思いますが、やはり音がイマイチ。こもった感じに聞こえます。

スマートスピーカーの入門デバイスだと割り切ってください。音質にこだわるなら「Amazon Echo」をおすすめします。

BGMくらいなら気にならないという声も

音声認識がイマイチ

大半の声は正常に聞き取ってくれますが、「すいません、よくわかりません」とはぐらかされることもしばしば。

聞き取りの失敗が続くとイライラしますよ。

Echo dotのまとめ

echo dot

【基本情報】
・Amazon Echoは3種類
・1番安いのは「Echo Dot
・スピーカーの性能重視なら「Amazon Echo

【Echo dotの魅力】
・かんたんにアラームをセット
・料理中にタイマーをセット
・天気やニュースを教えてくれる
・Music Unlimitedが380円で楽しめる
・Bluetoothスピーカーに接続できる

・車でも使用できる

・スマート家電をコントロール
・壁掛けができる
・Echo dotは呼びやすい
・和む&癒される

【Echo dotの欠点】
・音質がイマイチ
・音声認識がイマイチ

まだまだ未知数な点が多い「Amazon Echo」ですが、料理中のタイマー機能など、使って見ると思いがけない発見があります。

ぜひご自身で体験してみてください。

Amazon Echo Dot」は日本だけでなく、世界中で1番売れているスマートスピーカーですよ!

 

1番売れているスマートスピーカー

高音質スピーカー搭載

スマートデバイスにかんたん接続

関連記事:Amazon Echoのおすすめは?3種類の違いをわかりやすく解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status