Amazon Echoはどれがオススメ?何ができるのか調べてみた | みぎいろ!

Amazon Echoはどれがオススメ?何ができるのか調べてみた

Amazon Echo

年内に発売と言われていながら発表がなかったスマートスピーカー「Amazon Echo」の販売がついに開始されます!

来週から早くも出荷開始。注文殺到が予想されることから、招待メールをリクエストして、メールが届いた方から購入できるシステムです。

何かと話題のスマートスピーカーですが、いったいどんなことができるのでしょうか?

「Amazon Echo」を早速チェックしてみます!

Amazon Echoは3種類

Amazon Echoは3種類が発売されます!

Amazon Echo Dot
¥5,980
(¥3,980)
Amazon Echo
¥11,980
(¥7,980)
Amazon Echo Plus
¥17,980

「Amazon Echo Dot」と「Amazon Echo」はプライム会員なら割引が適用されます!

この販売方法は「Kindle」や「Fireタブレット」と同じ手法ですね。最上位モデルのAmazon Echo Plusに割引がないのは残念です。

「Amazon Echo Dot」は¥3,980とお手頃価格。

世界中で爆発的に売れているスマートスピーカーである理由がよくわかります。

▶︎ Amazon Echo Dotを購入する

オススメのAmazon Echoは?

amazon echo dot

続いては3つのAmazon Echoの性能を比較していきましょう。

Echo Dot
Echo
Echo Plus
価格
¥5,980
(¥3,980)
¥11,980
(¥7,980)
¥17,980
Dolby デュアルスピーカー
✖️
ストリーミング再生
Bluetooth
スマートホーム・デバイスと連携
簡単セットアップ
✖️
✖️
サイズ
32 x 84 x 84 mm
148 x 88 x 88 mm
235 x 84 x 84 mm
重量
163g
821g
954g

うーん、ちょっと分かりにくいですね。

はっきりといえることはこんなところでしょうか

  • 部屋の邪魔にならないコンパクトなスピーカーが欲しければ「Amazon Echo Dot」
  • スピーカー性能を重視するなら「Amazon Echo」「Amazon Echo plus」

「Echo dot」は車にも設置できるコンパクトさが魅力です。

Echo Plusは「スマートホームハブ機能」があります。

例えばEcho Plusに「Alexa、私のデバイスを見つけて」などと話しかけると自動的に近くのスマートデバイスに接続できます。

便利ですが、もちろんこの機能がなくてもスマートデバイスとの接続は可能。

奮発して「Echo Plus」を買う必要はなさそう。

私は「Amazon Echo」を購入予定です。

Amazon Echoで何ができる?

スマートスピーカーは「音声で操作」します。

Amazon Echoに話しかけるとどんなことができるのでしょうか?

かんたんにまとめてみました。

  • 音楽を再生
  • amazonで商品を注文
  • 天気やニュースを読み上げ
  • タイマーやアラームをセット
  • スマート家電を操作

「アレクサ」と話しかけるだけで様々な操作ができます。

音楽の再生はもちろん、Amazonの商品の注文もかんたん!部屋の電気を消すこともできて、可能性は無限大です。

「百聞は一見にしかず」

AmazonのHPに分かりやすい動画がありますので、ぜひご覧になってください。

▶︎ 動画をチェックする

Amazon Musicを再生しよう

Amazon music

スマートスピーカーがあっても、再生する音楽がないと切ないですよね。

そんなときにぴったり!「Amazon Music Unlimited」というサービスが始まりました。

Amazonはすでに「Prime Music」というプライム会員向けのサービスがあるので驚きでした。

Amazon Music Unlimitedの特徴は「4,000万曲以上」の膨大な楽曲を視聴できること。

Prime Musicは100万曲。4000万曲はちょっと想像できないですね(苦笑)

DREAMS COME TRUE、GRAY、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE、乃木坂46、RADWIMPSといった人気アーティストが勢揃いしています。

「Prime Music」は邦楽のラインナップがやや少なかったのでこれは嬉しいですね!

気になる料金はこちら。Amazon Echoとセットでの利用でお得に利用できます。

通常
月額980円
プライム会員
月額780円
Amazon Echo利用
月額380円

30日間無料ということだったので、「Amazon Echo」が届いたら登録しようと思っています。

また「dヒッツ」も再生可能。こちらも31日間無料体験が可能です!

▶︎ Amazon Musicを無料体験する

Amazon Echoとスマートホーム

 

さて、Amazon Echoはただの音声認識スピーカーではありません!

時代はスマートホーム!

Amazon Echoに話しかけるだけで様々なデバイスと連携ができます。

Amazonのスマートホームストアでは現在7件の対応デバイスが販売されています。

スマートロック

まずは「スマートロック

音声操作で鍵の開け閉めができます!

鍵を忘れたときも安心ですね。スマホの充電が切れてもいままで通りの鍵を使うこともできます。

国内の約80%のドアロックに利用可能。賃貸住宅でも使用可能です。

スマートランプ

続いては「スマートランプ(私がいま名付けました笑)

音声によって明かりをつけたり消したりできます。

照明のリモコンを探す手間が省けるのでこれは結構嬉しいですね。

高価なスマートロックと違って、こちらは¥3,596とお手頃価格です。

Amazon Echoの評判は?

 

まだAmazon Echoは発売されていませんが、どんな反応があるのかチェックしてみました。

Google検索ワードでも上位にランクイン。注目度は抜群ですね!

ひとまずお試しで、安いAmazon Echo Dotを注文するという人も多かったです。

>> Amazon Echo Dotを購入する

Amazon Echoの購入方法

Amazon Echoの購入方法

Amazon Echoを購入するには招待リクエストをする必要があります。

方法はとってもかんたんで、Amazonのページでボタンを押すだけ。

面倒な登録は一切ありません。この時点で購入操作も不要です。

私はどの「Amazon Echo」を買うのかまだ決めていないので、3つとも注文リクエストをしておきました。

人気殺到で数ヶ月先まで入荷できない可能性もありますので早めに注文しましょう。

▶︎ いますぐ注文する

Amazon Echoまとめ

Amazon Echo

  • Amazon Echoは3種類
  • プライム会員なら「Echo Dot」「Echo」が割引
  • スピーカーの性能重視なら「Echo」「Echo Plus」
  • 音声操作で音楽の再生、天気やニュースの読み上げなどが可能
  • スマート家電を音声でコントロール
  • Amazon Echoを買うと、Amazon Musicが月額980円→380円に

まだまだ未知数な点が多い「Amazon Echo」ですが、世界中で大ヒットしている商品であることは間違いありません。

これが良い製品なのかどうかは自身で体験してみましょう。

世界で1番売れているのは「Amazon Echo Dot

私はスピーカー性能にもこだわりたいので「Amazon Echo」を注文する予定です。

Amazon Echoを最速で体感しましょう!

>> Amazon Echoを購入する

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status