【比較】Amazon Echo端末を音質で選ぶならどれが良い?

amazon echo

 

  1. Echo flex
  2. Echo dot
  3. Echo show 5
  4. Amazon Echo
  5. Echo Plus
  6. Echo Studio
  7. Echo show

Amazon Echoデバイスは7種類もありますので、どれを選べば良いか迷いますよね?

1番売れているのは「Echo dot」ですが、音質という点ではイマイチです。

結論から紹介すると、音質が最も良いのは「Echo Sudioです。

echo studio

Echo Studioは7種類あるEchoシリーズでは高級モデル。

Amazon Music HDやドルビーアトモス、360 Reality Audioに対応し、徹底的に音質にこだわったハイエンドモデルです。

5つのスピーカーユニットと最大出力330Wのアンプを備え、パワフルな低音、ダイナミックな中音、そしてクリアな高音を生み出します。

ただしEcho showは非常に高額なため、コスパを考えると「Amazon Echo」がオススメです。

モデルスピーカー性能
Echo Show 5
(¥9,980)
1.65インチ 4W スピーカー
Amazon Echo
(¥11,980)
3.0インチネオジウムウーファー
0.8インチツイーター
Echo Studio
(¥27,480)
5.25インチウーファー
2.0インチミッドレンジスピーカー
1.0インチツイーター
Amazon Music HD対応

この記事では、音質を重視する方向けにおすすめのAmazon Echoを紹介します。

関連記事:Amazon Echoのおすすめは?7種類の違いをわかりやすく解説【比較】

Amazon Echoは高音質でコスパ抜群

amazon echo 価格

種類料金
Echo Flex
¥2,980
Echo Dot
¥6,980
Echo Show 5
¥9,980
Amazon Echo
¥11,980
Echo Plus
¥17,980
Echo Studio
¥24,980
Echo Show
¥27,980

2019年12月現在、Amazon Echoシリーズは7種類が発売されています。

音質とコスパで選ぶなら「Amazon Echo」がオススメです。

amazon echo

Amazon Echoにはパワフルな360°全方向スピーカーが搭載されており、クリアなボーカルとダイナミックな低音が楽しめます。

モデルスピーカー性能
Echo Flex
0.6インチ
Echo Dot
1.6インチ
Echo Show 5
1.65インチ 4W スピーカー
Amazon Echo
3.0インチネオジウムウーファー
0.8インチツイーター
Echo Plus
3.0インチネオジウムウーファー
0.8インチツイーター
Echo Studio
5.25インチウーファー
2.0インチミッドレンジスピーカー
1.0インチツイーター
Echo Show
2インチ 10W スピーカー x 2
パッシブラジエーター

1番安い「Echo dot」とは異なり、「Amazon Echo」には迫力ある低音が楽しめる3.0インチのウーファーとクリアな高音が楽しめる0.8インチの「ツイーター(高音用)」が搭載されています。

とにかく高音質な端末が欲しければ「Echo studio」がおすすめですが、24,980円と高額ですし小型のスピーカーではどうしても限界があります。

本気で音にこだわるならスマートスピーカーを購入するより、アンプや大型のスピーカーを購入すべきです。

お手軽に高音質な音楽を楽しみたいなら「Amazon Echo」がお手軽です。

Amazon Echo」でも充分クリアな音が楽しめるよ!

音質だけならEcho StudioがNo.1

echo studio

料金¥24,980
長所10.1インチの大画面スクリーン
高音質なスピーカー
プライムビデオやyoutubeが音声で楽しめる
短所大きすぎて置き場所を選ぶ
プライムビデオの操作が難しい
タッチで操作できるところが少ない

価格を気にせず音質だけで選ぶなら「Echo studio」がNo.1です。

Amazon Music HDやドルビーアトモス、360 Reality Audioに対応し、徹底的に音質にこだわったハイエンドモデルです。

5つのスピーカーユニットと最大出力330Wのアンプを備え、パワフルな低音、ダイナミックな中音、そしてクリアな高音を生み出します。

Dolby Atmos技術により、音に空間、明瞭性、奥行きが追加されます。

アップルのHomePodのように、部屋の環境に合わせ、音質を微調整する機能も搭載。

数百万曲のハイレゾ音源を配信する「Amazon Music HD」と組み合わせることで、その説明を最大限に発揮することができます。

音量は迫力があり、インコイザーの低音が何より凄く、車内で聞いてる程に体に響きます(笑)

例えるなら上品な音。高音も低音もしゃしゃり出ることなくバランスよく響きます。

設定で簡単なイコライザーもありますから声で低高音を微調整できるのである程度自分の好みに合わせられます。

関連記事:Echo Studioの使い方や評判、メリット・デメリットをやさしく解説

スマート家電を楽しみたいならEcho Plus

echo plus

料金¥17,980
長所音質は抜群
スマートホーム家電をかんたん操作
Hueランプもセットで付属
短所お値段が高額

音質だけでなく、スマート家電も楽しみたいなら「Echo Plus」ですね。

Echo Plus」はスマートホームハブが内蔵されており、スマート家電をかんたんに操作できます。

電球などのスマート家電は、スマホや音声だけでは直接操作できず、中継機(ハブ、ブリッジ)を用意する必要があります。

Philpsのスマート電球「Hueランプ」を操作するためのハブは7,146円と高額です。

「Echo plus」はスマートホームハブを内蔵しているので、このハブを購入する必要はありません。

echo plus

2018年11月現在、「Echo plus」を購入すると、3,356円の「Hueランプ」が無料でもらえます。

スマート家電を使いたい方は、迷わず「Echo Plus」を購入しましょう。

3,356円のスマート家電が無料はスゴイ!

関連記事:Echo plusのメリットやデメリット、echoとの違いをやさしく解説

スクリーン付きのEcho Spotは音質がイマイチ

echo spot

料金¥14,980
長所画面付きで安心操作
コンパクトで部屋に馴染むデザイン
ビデオ通話ができる
短所音質はイマイチ

機会が苦手で設定が不安な方は「Echo Spot」がおすすめです。

Echo dotなど、他のスマートスピーカーは設定にスマホが必要で、設定が面倒です。

Echo spotであれば必要な作業を全て画面に表示してくれるので、誰でもかんたんに設定できます。

置き時計やフォトフレームとしても活躍してくれますよ。

ただ、音質は他のデバイスと比較するとイマイチ。それで曲名や歌詞をスクリーンに表示してくれるのはありがたいですね。

スクリーンに歌詞を表示できるよ

関連記事:Echo spotの評判|両親やお子さんとかんたんにビデオ通話できる

Echo dotの音質は残念

Amazon Echo dot

料金¥5,980
長所1番安いEchoデバイス
コンパクトでどこにでも設置可能
短所音質はイマイチ

まずはスマートスピーカーを体験してみたい方は1番安い「Echo Dot」がおすすめです。

ただ、音質で選ぶのであればEcho Dotは物足りない性能です。

単純な話ですが、1番小さいスマートスピーカーなので音質も限界があります。

「Echo dot」は車にも設置できるコンパクトさが魅力。リビングで高音質なサウンドを楽しむためのデバイスではありません。

小さいからスピーカーも貧弱だよ

関連記事:Echo dotの使い方やメリットとデメリットをやさしく解説

Echo Subで音質UP

echo sub

料金¥15,980
長所1番安いEchoデバイス
コンパクトでどこにでも設置可能
短所音質はイマイチ

Echo Subをつなげれば、今よりもっと重低音のある音を部屋中に響き渡らせる事が可能です。

ただし、Echo subを使用するにはEcho 2台もしくはEcho Plus2台が必要です。

もちろん音質が向上するのは確実ですが、コスパが高いとは言い難いです。これ以上音質にこだわる方は、スマートスピーカーよりは、アンプやスピーカーを購入した方が良いと思います。

Amazon Echoの音質比較まとめ

モデルスピーカー性能
Echo Flex
0.6インチ
Echo Dot
1.6インチ
Echo Show 5
1.65インチ 4W スピーカー
Amazon Echo
3.0インチネオジウムウーファー
0.8インチツイーター
Echo Plus
3.0インチネオジウムウーファー
0.8インチツイーター
Echo Studio
5.25インチウーファー
2.0インチミッドレンジスピーカー
1.0インチツイーター
Echo Show
2インチ 10W スピーカー x 2
パッシブラジエーター

音質が最も良いのは「Echo Studioです。

ただしEcho studioは¥24,980と非常に高額なため、コスパを考えると「Amazon Echo」がオススメです。

お値段は¥11,980とEcho showの半分以下ですが、迫力あるサウンドが楽しめます。

とはいえ、やはり小型のスピーカーには限界があります。

お手軽に高音質なサウンドを楽しみたければ「Amazon Echo」で充分ですが、本格的にこだわるならアンプやスマートスピーカーではない大型のスピーカーが必須です。

Amazon Echo 2台とEcho subを購入するのもアリですが、小型のスマートスピーカーに期待しすぎないようにしましょう。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status