住野よる最新作「麦本三歩の好きなもの」3月7日発売決定 | みぎいろ!

住野よる最新作「麦本三歩の好きなもの」3月7日発売決定

住野よる

私の大好きな小説家である住野よるさんの最新作「麦本三歩の好きなもの」が3月7日に発売することが決定しました。

過去作品は双葉社、新潮社、KADOKAWAから出版されていたので、幻冬社は初めてです。

発売はまだまだ先ですが楽しみに待ちましょう。

関連記事:住野よる全5作品 おすすめランキング 【保存版】

麦本散歩とは

 

ユニークな先輩達にいじられながら、大学図書館で司書として働く三歩。

本を戻したり並べたりするお気に入りの作業の最中に、茶髪の女の子からある本の捜索を頼まれます。

真剣だけど、どこか抜けてる三歩のかわいい日常、お楽しみください。

 

三歩は住野よるさんが初めて描く「働く女性」のストーリー。

格好悪いところもあれば、天然キャラとも違う。

真面目だけど抜けたところもある、リアルで応援したくなる女性とのこと。

「とにかくひたすら三歩が可愛い!」作品のようです。

うーん、早く読みたい!

住野よる作品を楽しもう!

現在発売されている住野よるさんの著書は5作品。どれも住野よるさんらしい独特の言葉使いと心情描写が魅力です。

絶対に読んで欲しい大ベストセラー

関連記事:君の膵臓をたべたい 映画と原作の違いまとめ ※ネタバレあり

幸せってなんだろう。
ちょっと見つめ直してみませんか?

関連記事:「また、同じ夢を見ていた」のわかりやすい解説・ネタバレ【住野よる】

ばけもの正体とは?人間関係に悩んでいる学生さんに是非読んで欲しい作品

関連記事:解説|よるのばけものを3回読み返してわかったこと ※ネタバレ

特別にみえてありふれた物語
高校生らしい感性が蘇ってきます。

関連記事:住野よる「かくしごと」感想ネタバレ 特別な能力なんていらない

青春が終わる。

これは、喪失のその先の物語。

関連記事:【感想】青くて痛くて脆いは住野よるの最高傑作だったのか ※ネタバレ

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status