音楽配信(聴き放題)サービスおすすめランキング!選び方をわかりやすく解説 | みぎいろ!

音楽配信(聴き放題)サービスおすすめランキング!選び方をわかりやすく解説

ランキング

最近、流行りの曲を聴く機会がないなあ…

通勤・通学時間にやることがない…
そんなときは音楽聴き放題サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

CD売上数が低下する一方で、急増しているのが聴き放題の音楽配信サービス。

月額料金を支払えば、いつでもどこでも好きなだけ音楽を楽しむことができます。

でも、音楽配信サービスはたくさんありすぎて、どれを選べば良いのかわかりませんよね?

そこで今回は人気の音楽配信サービスを比較してみました。

どのサービスも「無料期間」があるので、決められないのであればまずは無料体験でお試しください。

なお、どうしても選べない方は次の観点を参考にしてください。

やさしく解説するよ!

音楽配信サービスの選び方

まずは音楽配信サービスを選ぶポイントを紹介します。

楽曲・アーティスト数

絶対に確認しておきたいのは、お気に入りのアーティストの楽曲が配信されているかどうか。

良くあるのが「洋楽は充実しているが、邦楽は少ない」ということ。

様々な権利の関係で、有名アーティストでも配信されていないことは多いです。

うたパス」や「dヒッツ」なら邦楽のラインナップも豊富です。

月額料金

当然ですが、料金は安い方が良いですよね。

 サービス名
料金
うたパス
300円
dヒッツ
500円
Music Unlimited
980円
AWA
960円
LINE MUSIC
960円

料金はうたパスとdヒッツが300~500円、その他のサービスは1000円弱がほとんどです。

どのサービスも1ヶ月無料体験が利用できます。最安値は「うたパス」です。

音質

音質はほとんどのサービスが「最大320kbps」と数字上は差がありません。

通信量を節約するために、低音質に変更できるサービスもあります。

ダウンロード機能

オフラインでも再生できるように、ダウンロード機能は必須です。

好きな楽曲だけダウンロードして、オリジナルアルバムを作成することもできますね。

  • うたパスとdヒッツ:毎月10曲ダウンロードOK
  • その他のサービス:好きなだけダウンロードOK(料金2倍)

音楽配信サービスランキング
1位 うたパス

  • 月額324円(業界最安値)
  • 新曲も即配信
  • J-POPが充実

最初に紹介するのはauが提供する「うたパス

au契約者だけでなく、iPhoneを持っていれば誰でも利用できます。

新曲をiTunesでダウンロードすると250円ですが、うたパスなら「月額324円で最新曲まで聴き放題」

音楽に使うお金を大幅に節約できます。

他のサービスと違いJ-POPのラインナップも充実!

+200円追加すれば、毎月10曲まで好きな楽曲をダウンロードできます。

うたパスは「初回30日間無料
お気軽にお試しできます!

30日以内に解約すれば無料だよ!

\まずは無料でお試し/
 

関連記事:うたパスとは? 料金や使い方をやさしく解説【30日間無料】

音楽配信サービスランキング
2位 dヒッツ

  • J-POPの楽曲数No.1
  • 毎月10曲ダウンロードOK
  • 月額500円(初回31日間無料)

dヒッツは「人気アーティスト数No.1」の音楽聴き放題サービス

月額500円(税抜)で最新J-POPから懐かしの名曲まで、ヒット曲満載の5,000プログラム以上が聴き放題です!

ドコモユーザー以外の方も利用できます。

dヒッツのMr.children

「Mr.children」など他のサービスでは扱っていないアーティストの曲まで配信しているのがdヒッツの魅力。

独占配信や先行配信多数で好きなアーティストの曲を誰よりも早く楽しめます!

さすがドコモのサービスだね!

>> dヒッツを31日間無料体験する

\まずは無料でお試し/

 

関連記事:dヒッツの料金や使い方・評判を初めての方向けにやさしく解説

音楽配信サービスランキング
3位 Amazon Music Unlimited

  • 4000万曲がダウンロードし放題
  • プライム会員は月額780円
  • 初回30日間無料

ここからのサービスはどれもほぼ同じような機能です。

Amazonの音楽サービス「Music Unlimited
好きな楽曲を好きなだけダウンロードできます!

これに加入すれば、もうCDを買うことなんてなくなりますね。

4000万曲あるので楽曲数も充実!
歴代楽曲をどどーんと楽しめます!

特にアイドルソングのラインナップは「神」です。

Amazonらしいシンプルな画面も好きですね。一部のアーティストは配信されていませんので、無料体験中にラインナップをご確認ください。

>> いますぐ無料体験する
 

\まずは無料でお試し/
 

関連記事:Amazon Music Unlimitedの料金や使い方、評判を解説【ダウンロードし放題】

音楽配信サービスランキング
4位 AWA

  • 4300万曲が聴き放題
  • 全曲ダウンロードOK
  • 初回30日間無料

今回紹介するのは「AWA
avexとサイバーエージェントが共同出資したサービスです。

AWAはお値段こそ月額960円とやや高額ですが、すべての楽曲がダウンロードし放題!

お気に入りの曲を集めて、オリジナルアルバムもかんたんに作成できます。

  • 楽曲のラインナップが豊富
  • 新曲もすぐに配信
  • 歌詞が表示可能
  • 操作がかんたん

などなど、ひと通りの機能は揃っています。

ただ、隙のないサービスではあるものの、AWAならではの特徴がないことが難点。

デザインがおしゃれなので、一度ハマったら使い続けたくなるサービスです。

基本は「30日間無料」ですが、3ヶ月無料キャンペーンを頻繁に開催しています。

ぜひチェックしてみてください。

>> AWAを30日間無料体験する
 

\まずは無料でお試し/
 

関連記事:AWAの料金や使い方・評判をやさしく解説【30日間無料】

音楽配信サービスランキング
5位 LINE MUSIC

  • 学生さんは料金が半額
  • LINE 着うたの設定もできる
  • 初最大3ヶ月無料

LINEと連携する音楽アプリ「LINE MUSIC」

学生さんは最大50%割引!
学生さんには最もおすすめできるサービスですね。

制限がないPREMIUMプランは通常960円ですが、学生なら480円。

さらに、2018年3月11日時点で最大3ヶ月無料キャンペーン実施中!加入するなら今がお得ですね。

「LINE着うた」や「BGM」など、好きな音楽をLINEに設定可能。

もちろん他のサービス同様、基本的な機能も充実しています!

  • 邦楽が豊富
  • 4000万曲以上が聴き放題
  • スマホにダウンロードOK
  • プレイリストが豊富
  • 新曲もすぐに配信
  • 歌詞が表示可能

学生ならLINE MUSICだね!

 

関連記事:LINE MUSICを実際に使って感じたメリットとデメリット

音楽配信サービスランキング

 サービス名
料金
うたパス
300円
dヒッツ
500円
Music Unlimited
980円
AWA
960円
LINE MUSIC
960円

料金なら「うたパス」が1番お得ですね。
iPhoneを持っていれば誰でも利用できます。

いずれのサービスも「無料期間」があるので、あれこれ考えるよりも、まずはご自身で体験してみてください。

30日以内に解約すれば無料だよ!
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status