dヒッツとは?国内最大の音楽配信サービスをわかりやすく解説 | みぎいろ!

dヒッツとは?国内最大の音楽配信サービスをわかりやすく解説


注意
2017年10月26日時点で初回31日間無料体験が利用できます。途中解約しても一切料金はかかりません。迷っている方はこの機会にどうぞ。

最近、流行りの曲を聴く機会がないなあ…

通勤・通学時間にやることがない…

そんなときは音楽聴き放題サービスを使ってみてはいかがでしょうか。

私は「auうたパス」を使っているのですが、「auユーザー」または「Appleユーザー」限定です。

他の人にもおススメできるできるサービスを探していたところ「dヒッツ」に辿り着きました。

「聴き放題」より「好きな曲だけ聴きたい派」だった私ですが、かんたんな操作でお気に入りのアーティストの最新曲が聴けて愛用しています!

新曲をiTunesでダウンロードすると250円。それなのにdヒッツを使うと月額500円で最新曲まで聴き放題です!

カップリング曲まで聴き放題!音楽にかけるお金を大幅に節約できます。

ただ、ちょっとクセもあるので、契約する前にこの記事を読んであなたに合うのか検討してみてください。

dヒッツを実際に使ってみて、私が感じたメリットとデメリットをまとめてみました!

やさしく解説するよ

要点だけ読みたい人はこちら

▼au&Appleユーザーの方は月額料金が安い「auうたパス」をどうぞ
auうたパスとは? 使い方や評判を初めての方向けにやさしく解説

dヒッツとは?

まずは基本情報から。
dヒッツは人気アーティスト数No.1の音楽聴き放題サービス!!

MEMO
ドコモ契約者だけでなく、誰でも利用することができます。

お恥ずかしながら、少し前まで「ドコモユーザー限定」だと勘違いしていました。

dヒッツは専用の「dヒッツアプリ」を使って視聴します。「App Store」や「Google Play Store」からアプリをダウンロードしてください。

もちろんアプリのダウンロードは無料ですよ!

スマホやタブレットでの視聴が基本。パソコンからは利用できませんのでご注意ください。

忘れずにダウンロードしてね!

dヒッツのメリット

続いて私が使って感じたdヒッツのメリットを紹介します!

dヒッツのメリット①5000以上のプレイリストが利用可能

dヒッツのプログラム

膨大な曲数の中から聴きたい1曲を選ぶのは大変ですよね。

  • 最新カラオケヒッツ
  • 2007~2009のヒット曲
  • 絶対知ってるCMソング
などなど、様々なジャンルの曲を一気に再生することができます。

例えばこちらの「絶対知ってる邦画主題歌」では歴代人気映画の主題歌が多数ラインナップされています。

dヒッツのプレイリスト

また、「アーティスト」のカテゴリではアーティスト別に楽曲を再生できます!

MEMO
dヒッツはアーティスト数No.1!国内の人気アーティストが勢揃いしています。

例えば、星野源のプレイリストはこんな感じ。2017年10月時点で19曲配信されています。

星野源の楽曲

▼他にもこんなプレイリストがあります。
dヒッツのプレイリスト
dヒッツのプレイリスト
dヒッツのプレイリスト

各プレイリストには15~20曲含まれています。このプレイリストがなんと5000以上もあり頻繁に更新されているんです!

プレイリストが豊富、さらにはプレイリスト内の楽曲も豊富とくれば、永遠に飽きることがありません!

dヒッツのMr.children

Mr.childrenなど他のサービスでは配信されていない国民的アーティストの楽曲まで提供されているのがdヒッツの魅力。

古いシングルのカップリング曲まで網羅しているので、ファンにはたまらない内容になっています。

さすがドコモのサービスだね!

dヒッツのメリット
②新曲も即配信

dヒッツは新曲も即配信

dヒッツで1番嬉しいのは「新曲もすぐに配信されること」

dヒッツは日本のサービスだけあって、他の音楽配信サービスと比較して邦楽が充実しています。というか、圧倒しています。

MEMO
人気アーティストは網羅。CD発売日に新曲が配信されます!

試しにdヒッツのアプリを起動して、本日発売の楽曲を検索してみてください!

バッチリ配信されているはずですよ!
※アプリDL&検索は無料です

私はこれまで『iTunes Store』で楽曲を購入していたのですが、『iTunes Store』は30秒くらいしか視聴できないんですよね…。

新曲を買うか悩んでいる時、「dヒッツで最後まで楽曲を聴いてから購入するかどうか決める」なんて使い方もできます。

節約できちゃう!

>> dヒッツを31日間無料体験する

dヒッツのメリット③ 歌詞表示

dヒッツの歌詞表示機能

音楽を聴いている時に「何て言っているのか聞き取れない」ってことがたまにありますよね。私は英語の歌詞だとほとんど聞き取れません(苦笑)

そんなときdヒッツはすぐに歌詞を表示してくれます

歌詞をじっくり見つめるとその曲がますます好きになりますよね!しかもいまどこを再生しているのかも表示できます。

dヒッツの「歌詞表示機能」には地味に助けられています。

聞き取れなくても安心だね!

 dヒッツのメリット④ 料金が安い

dヒッツの月額料金は500円(税抜)

他の音楽聴き放題サービスと比較して、圧倒的に料金が安いです。

  • dヒッツ:500円
  • AWA:960円
  • LINE MUSIC:960円
  • Apple Music:980円
  • Spotify:980円
比べてみるとコストパフォーマンスは非常に良いですよね。洋楽ではなく邦楽好きの方であればdヒッツがおススメです。

MEMO
auユーザーであれば月額300円とさらに安い「auうたパス」がお得です。

 dヒッツのメリット⑤ ストレージがスッキリ

iTunesなどで音楽をダウンロードしていくと、ストレージがすぐにパンパンになってしまいます。

10曲ぐらいならともかく、100曲くらいまでコレクションが増えると容量オーバー。写真を消したりと、スマホの整理をするのが大変です。

dヒッツはスマホの中に曲のデータを保存する必要がないのでスッキリ!

必要なのはアプリの容量だけです。快適ですね!

iPhoneが整理できた!

 dヒッツのメリット⑥ 料金節約

auうたパスの料金

dヒッツを使うようになってから、音楽にかけるお金が大幅に減りました。

気になった曲をその都度買っていると、どんどんお金が使ってしまいます。dヒッツがあれば、気になった曲はアプリの中で探すだけ!

iTunesは1曲250円。dヒッツは新曲をどれだけ聴いても1ヶ月500円。

どちらがお得なのかは明らかですよね!

新しい曲をいっぱい聴ける!

>> dヒッツを31日間無料体験する

dヒッツのデメリット

どんなサービスも良いことばかりではありません。dヒッツのデメリットもチェックしておきましょう。

要点だけ読みたい人はこちら

dヒッツのデメリット
①好きな曲から再生できない

dヒッツでできるのは「好きな曲の視聴」「プレイリストの再生」のみです。

dヒッツの操作画面

聴きたい曲を選んで再生すると「試聴画面」になります。試聴では40秒程度しか楽曲が流れません。ひどい曲だとイントロで終わることも…。

選べないの!?

楽曲をフルで再生したい場合は画面上部の「プレイリスト再生画面」を選択する必要があります。

ただ、プレイリストも1番から順番に再生されるため、聴きたい曲まで何度もスキップボタンを押すのはかなりストレスです。

「この曲が聴きたい」と決まっている場合は使い勝手が悪いです。

とはいえ、1日10回しかスキップボタンを押せないauうたパスよりは使いやすいですね。

もっと自由に選曲したいよ…

dヒッツのデメリット
②ダウンロード再生不可

auうたパスのダウンロード再生

dヒッツは楽曲をダウンロードすることができないので、通信回線が必須です。

自宅のWi-fiに接続して環境で聴く分には全く問題ありませんが、通勤・通学中などの外出先で聴く場合は、通信量に注意しましょう。

dヒッツの通信量
※約1時間のプログラムです

dヒッツはどのくらい通信量を消費するのか記載してるので良心的です。

通勤・通学中に聴く場合、通勤時間にもよりますが1ヶ月利用して1~2GB消費といったイメージでしょうか。

とはいえ、移動中も毎日使うことはありえませんので、実際にはここまで通信量は消費しません。

家の中で使うなら関係なしっ!

dヒッツは初回31日間無料

ここまでdヒッツのメリット・デメリットを紹介してきましたが、dヒッツを好きになるかどうかは、結局は使う人によります。

迷っているようであれば、ぜひ一度試してみてください。最初の31日間で解約する場合は、一切料金はかかりませんのでご安心ください。

ドコモからのプレゼントを使わないのはもったいないですよ!

>> dヒッツを31日間無料体験する

誰でも無料体験できるよ!

dヒッツのまとめ

auうたパスのまとめ
★dヒッツの基本情報
・ドコモユーザーだけでなく誰でも利用可能
・月額500円(税抜)
・初回31日間無料

★dヒッツのメリット
・邦楽が超充実(アーティスト数No.1)
・新曲もすぐに配信
・歌詞が表示可能
・操作がかんたん
・ストレージもすっきり
・お金を節約

★dヒッツのデメリット
・好きな曲にたどり着くまで時間がかかる
・通信料がかかる(ダウンロードできない)

***

私は自宅での作業中、音楽をかけっぱなしにしているのでdヒッツには助けられています。間違いなく月額500円分は元がとれていますね!

これまでは「amazonプライムミュージック」や「youtube」で音楽を楽しんでいましたが、最新曲がすぐに聞けること、再生途中に広告が入らないところが気に入っています。

また「シャッフル再生」ならではの新しい曲や懐かしい曲との出会いがあるので嬉しいです。

「この曲聴くの何年ぶりだろ!」って感動が度々訪れます。

音楽のチカラってスゴイ!

普段が聴いていた音楽は世界のほんの一部なんだと実感します。dヒッツ生活をはじめると、音楽に触れる機会がぐんと上がりますよ!

あとはやっぱり落ち込んでいる時に音楽が流れていると全然違います。無音だとネガティヴになっていくので、家にいるときは音楽をかけてますね!

ドコモユーザーだけでなく誰でも利用できるので、ぜひ試してみて下さい!

>> dヒッツを31日間無料体験する

31日間は絶対に無料だよ!

▼auユーザーは月額料金が安いauうたパスがお得です。
音楽を聴くならうたパス!月額300円で聴き放題

f:id:jubilove:20170905224458p:plain

[AD]

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status