【感想】「彼女と彼女の猫」は心がほっこり温まる映画でした。 | みぎいろ!

【感想】「彼女と彼女の猫」は心がほっこり温まる映画でした。

f:id:jubilove:20170614220404j:plain

「彼女と彼女の猫」は新海誠監督が個人制作した5分のモノクロ映画。

2016年3月、その原作をもとにアニメ版「彼女と彼女の猫 -Everything Flows-」が製作されました。

猫の心境を描いた心温まる映画です。
時間は30分程度なので気軽に楽しむことができます。

関連記事>>>新海誠監督の作品を全部見たのでランキング化してみた。

彼女と彼女の部屋

どこか遠い知らない場所で僕は彼女を探していた。僕が彼女を探しているのは彼女が僕を探しているからだ。

映画は猫のダルが彼女(飼い主)を見つめる視点で進行します。
どんな時も彼女を優しく見守るダル

そのちょっと大人びて、やさしくて、少し彼氏面したダルのセリフが優しく心に響いてきます。

ダルは彼女が小学生のときから一緒。
彼女はもう就活生なので10年以上の付き合いです。猫としてはかなりの長老です。

毛並みをきちんと整えた彼女は誰よりも綺麗で背筋を伸ばし、朝の光の方へと歩き出す

彼女が話していることはダルには分かりません。でもダルはいつも温かく彼女を見守っています。

なんだかいろいろわからなくなっちゃった

彼女の抱えた痛みが僕の体に伝わる
彼女の痛みを僕はどうすることもできない

なんだか彼氏みたいなダルの心の声笑
彼女が大好きなことが伝わってきます。 

彼女と彼女の空

f:id:jubilove:20170614221431j:plain

彼女はいつもと同じように綺麗で優しく
僕の大好きな微笑みを浮かべていた
彼女は今日も背筋をピンと伸ばし、重い扉を開ける

ダルが知っているのは「扉の内側(家の中)」の彼女。ダルは外の世界にはあまり興味がないみたいですね。

扉の向こうの不完全で少し残酷な世界
そんな世界を精一杯好きになろうとしている彼女
僕はそんな彼女がとても好きだ

外の世界を「不完全」と切り捨てるダル笑
ダルの目からは「彼女が疲れる世界」のようにみえてしまうのでしょうか。

彼女は若く、毛並みも美しい
それなのに心に多くの隙間を抱えている
どうすれば彼女の隙間を埋められるのか僕にはわからない

小学生の女の子を「若い」というのはネコならではなのでしょうか?笑

かわいい!
ねえ、なでていい?

転校してきたばかりでひとりぼっちだった彼女ですが、ダルのおかげで友達ができます。

彼女がダルを好きになっていく過程はわかったけど、ダルはいつ彼女を好きになったんだろう?

僕に彼女の言葉はわからない
でも彼女の考えていることはよくわかる
僕は僕の時間を生きていて
彼女は彼女の時間を生きている

だから二つの時間が交差するこの時間が
僕は何よりも大切なんだ

彼女の時間に必要以上に介入しないダル
あくまで「そっと見守る」姿勢が好きです

影が長くなった
僕の毛皮が役立つ季節だ

彼女の好みを押さえているダル笑

彼女と彼女の眼差し

f:id:jubilove:20170614220600j:plain

彼女は帰りが遅くなった
暖かい暗闇の中、彼女の匂いに包まれて
僕は彼女を待ち続ける

映画の後半はダルの最後の時間に向かってゆっくりゆっくり進みます。

彼女はいつも疲れ果てて帰ってくる
遠くの知らない街の匂いがひろがる

ダルは彼女が何をしてきたのか、いつも匂いで感じ取っているんですね。

なんで私、先に進めないんだろ。助けて。

彼女の痛みと苦しみが僕の心臓を鷲掴みにした。僕は彼女の力になりたい。
それなのに僕はもう彼女に手が届かない。

ずっと飼っている猫にこんなこと言われたら泣いちゃいそう

あの頃と同じ笑い
二人はもう大丈夫だ

彼女が喜んでいた姿=お母さんとの笑い声
彼女のことを思って電話をするダルが大好きです。

ダル、寝ちゃったの?

僕は彼女の匂いに包まれながら
これまででいちばんの眠りについた
深く、長い、安らかで、幸せな眠り
僕の一生は幸せで満ちていた

彼女と彼女の猫 感想

やさしい、やさしい映画
飼っている猫にこんな風に思われたら絶対幸せですね!

私は猫と一緒に暮らしたことはないけど、この映画を見たらちょっぴり飼いたくなりました。

どうして猫は彼女をこんなに好きになったんだろう?

でも答えはきっと簡単で、彼女が猫のことを好きだから、猫も彼女が好きになったんでしょうね

人間も動物も一緒
大好きな人って、「好きだよ」って全身で伝えてくれる人じゃないですか?

僕も彼女も星を巡り
もう一度出会うためにここにやってきた
その日、僕は彼女に拾われた
だから僕は彼女の猫だ

 こころがほっこり、温まる映画でした。

スポンサーリンク

新海誠監督の作品を最安で視聴するには?

新海誠監督の作品を楽しみたいならdTVが1番です。

dTVは月額わずか500円
U-NEXTでも新海誠監督の作品は配信されていますが、月額1990円と圧倒的に割高です。

dTVで配信中の作品
  •   ほしのこえ
  •   雲のむこう、約束の場所
  •   秒速5センチメートル
  •   星を追う子ども
  •   言の葉の庭
  •   彼女と彼女の猫 -Everything Flows-
  •   君の名は。
 ※「君の名は。」以外は追加料金不要です

dTVは初回30日間無料。30日以内に解約すればもちろん料金はかかりません。

スマホやタブレットにダウンロードして持ち運ぶこともできます!

>> dTVで新海誠監督作品を見る


※本作品の配信情報は2017年7月5日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。  

関連記事>>>新海誠監督の作品を全部見たのでランキング化してみた。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status