楽天マガジンを契約する前に知っておきたいこと【dマガジンよりお得?】 | みぎいろ!

楽天マガジンを契約する前に知っておきたいこと【dマガジンよりお得?】

雑誌の読み放題サービスって、どこがお得なの?

電子書籍の普及とともに、雑誌もスマホやタブレットで読む時代になりました。

「楽天マガジン」は雑誌読み放題サービスのひとつ。月額380円で200誌以上の雑誌を楽しむことができます。

雑誌1冊400~700円くらいなので、雑誌好きの方にはとってもお得ですね!

雑誌読み放題のサービスはたくさんあるので、どれを契約すればいいのか悩みますよね。

楽天マガジンはお得なサービスですがちょっとクセがあります。「雑誌読み放題」という言葉だけに釣られて契約すると後悔するかもしれません。

この記事では、他の雑誌読み放題サービスと比較しながら、楽天マガジンの特徴を紹介します。

長所も短所もしっかり把握した上で、契約をご検討ください。

やさしく解説するよ

要点だけ読みたい人はこちら

楽天マガジンの特徴

dマガジンなど他の雑誌読み放題サービスと比較しながら楽天マガジンの特徴を紹介します。

楽天マガジンは雑誌数が多い

「雑誌読み放題」なので1番重要なポイントは「読みたい雑誌があるか」ですよね!

楽天マガジンの雑誌数はdマガジンと並んで最大規模です。

  • 楽天マガジン 200誌以上
  • dマガジン 200誌以上

メジャーな雑誌に限定すれば、この2サービスがダントツです。

ただし、配信されている雑誌数はサービスによって若干異なります。片方の雑誌でのみ配信されている雑誌もありますのでご注意ください。

楽天マガジンのみ配信

・Baby-mo

・Pre-mo

・週刊アサヒ芸能

・週刊エコノミスト

・サッカー批評 など

dマガジンのみ配信

・with

・ViVi

・週刊文春

・日経WOMAN

・ダ・ヴィンチ など

配信されている雑誌数は変更される可能性がありますので、ご確認ください。

契約前に必ずチェック

楽天マガジンはバックナンバーも読み放題

楽天マガジンは雑誌の最新号だけでなく、バックナンバーも読み放題

無制限に読めるわけではありませんが、気になった雑誌を読み返したい時に便利ですよね。

バックナンバーの数は雑誌によって異なります。

CanCamであれば3冊分、サッカーダイジェストなら11冊分読むことができます。これはdマガジンも同じです。

月額380円でここまでできるのはお得感ありますね。

>> 楽天マガジンを無料体験する

たくさん読めるね!

楽天マガジンは料金が安い

月額 年額
楽天マガジン 380円 3,600円 
dマガジン 400円 4,800円
Kindle Unlimited 980円 11,760円
auブックパス 562円 6,744円

雑誌数がほぼ同じとなれば、次に気になるのは料金ですよね!

ご覧の通り、楽天マガジンの月額料金が1番安いです。

「Kindle Unlimited」や「auブックパス」は「雑誌+書籍読み放題」なので料金は高めに設定されています。

dマガジンと比較した場合、月額料金だと差はありませんが年額割引を利用すれば「楽天マガジン」の方が安いです。

さらに楽天マガジンは100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。楽天カードで支払えばポイント2倍ですね。

料金の観点では「楽天マガジン」が圧倒的です。

>> 楽天マガジンを無料体験する

やっぱり安い方がいい!

楽天マガジンは家族間で共有可能

楽天マガジンは複数端末で利用できます。

スマホ・タブレット合わせて5台、パソコン1台の合計6台まで共有可能。

お父さんが契約すれば、奥さんも息子さんも楽天マガジンを楽しむことができます。月額380円なので、家族4人で利用すれば月額100円とお得ですね。

ちなみに、dマガジンも同時に6台まで共有可能です。

>> 楽天マガジンを無料体験する

みんなで読めるね!

楽天マガジンは雑誌のダウンロード可能

楽天マガジンは雑誌をスマホやタブレットにダウンロードすることができます。

使い方はかんたん、アプリを開いて読みたい雑誌をタップするだけです。

Wifiに接続して雑誌をダウンロードしておけばオフラインでも視聴OK!パケット代を大幅に節約でき、通勤中などの隙間時間を有効活用できますね。

楽天マガジンだけでなく、雑誌の読み放題サービスには基本的にダウンロード機能があります。

>> 楽天マガジンを無料体験する

隙間時間にピッタリ!

楽天マガジンの欠点

良い面ばかりではありません。続いて、楽天マガジンの欠点を紹介します。

配信されていないページも多い

楽天マガジンというより雑誌読み放題サービス全般の欠点ですが、全てのページは配信されていません。

例えば「CanCam2月号」は全350ページですが、楽天マガジンだと196ページしか楽しむことはできません。

Cancam2月号は780円、楽天マガジンは月額380円ですので、差があるのは仕方ありませんね。

もし、大ボリュームで雑誌を楽しみたい場合は「auブックパス」がオススメです。auブックパスも「雑誌読み放題サービス」ですが、配信ページ数は他のサービスより多いです。

auユーザーの方はぜひお試しください。

>> auブックパスを無料体験する

関連記事:auブックパスの読み放題プランを無料体験する前に知っておきたいこと

スマホでは読みづらい

こちらも「楽天マガジン」というよりは雑誌読み放題サービス全般の欠点です。

スマホの小さな画面では読みづらいです。

もちろん拡大はできるのですが、ページをめくるたびに読みたい箇所をイチイチ拡大するのは面倒ですよね。

どの雑誌の読み放題サービスを利用する場合であっても「タブレットの利用」をオススメします。

パソコンでの閲覧もできますが、持ち運びができないのが欠点ですね。

楽天マガジンは契約前に試し読みができるので、ぜひチェックしてみてください。

>> 楽天マガジンを試し読みする

タブレットが便利だよ

データ量が大きい

「楽天マガジン」と「dマガジン」で雑誌をダウンロードしたときのデータ量の比較です。

  • 楽天マガジン:86.50MB
  • dマガジン:37.11MB

同じ雑誌でありながら、50MB近い差があります。

楽天マガジンで気になる雑誌を次々に読んでいるとすぐに容量がいっぱいになってしまいますね。

スマホやタブレットの容量が気になっている方は「dマガジン」の方が使いやすそうです。

ただし、楽天マガジンのレビューをチェックしたところ、容量を気にする方はほぼいませんでした。神経質になる必要はなさそうです。

雑誌の削除方法
アプリ起動後、「ホーム→ダウンロード済み」のページから簡単に雑誌を削除することができます。

楽天マガジンとdマガジンの比較

楽天マガジン
dマガジン
月額
380円
400円
年額
3600円
4800円
ポイント
ポイント付与
なし
雑誌本数
約200誌
約200誌
共有端末
最大6台
最大6台
無料期間
初回31日間
初回31日間
利用対象
全員
全員
ダウンロード

「楽天マガジン」と「dマガジン」の差はほとんどありません。どちらも素晴らしいサービスです。

どちらもシンプルなUIで使いやすいですよ!

読みたい雑誌がどちらにもある場合は、料金が安い楽天マガジンをどうぞ。

楽天ポイントも貯まるので、楽天好きな方であれば迷う必要はありません。

どちらも初回31日間の無料体験ができますので、使ってみて試してみるのもアリですね!

>> 楽天マガジンを無料体験する

楽天マガジンの評判

Twitterで見つけた楽天マガジンに関するレビューをいくつか紹介します。

やはり好意的な声が目立ちますね。

ただし「やっぱり紙の雑誌じゃないと嫌だ」という方もいらっしゃいます。

実際に体験しないとわからないと思いますので、まずは無料でお試しください。

>> 楽天マガジンを無料体験する

楽天マガジンの申込み方法

楽天マガジンの申込み方法は簡単です。

  1. ホームページにアクセス
  2. 「31日間0円で試す」をタップ
  3. 楽天アカウントでログイン
  4. 「月額契約」「年間契約」を選択
  5. 支払い方法やポイントの利用を選択
  6. 「楽天マガジンに申し込む」を選択

2-3分で完了します。

月末締めではなく、申込日が契約日となるのでいつ契約しても損することはありません。

無料期間中に解約すれば一切料金はかかりませんのでご安心ください。

>> 楽天マガジンを無料体験する

無料体験は使わなきゃ損!

楽天マガジンの解約方法

慎重な方向けに解約方法も確認しておきましょう。

  1. ホームページにアクセス
  2. 画面右上の「メニュー」を選択
  3. 「ご契約内容の確認・変更」を選択
  4. 「解約ページへ」を選択
  5. 「解約を完了する」を選択

わずか1-2分で簡単に解約できます。

無料期間中に解約すれば一切料金はかかりません。

有料契約の場合、解約後も有効期間内は雑誌を閲覧できます。ただし、無料期間中に解約した場合は解約直後から利用できなくなります。

注意
無料期間中に雑誌をダウンロードしておき、退会後に読むという事は出来ません。

ダウンロードしても解約すると読めないよ!

楽天マガジンのまとめ

ブックパスのまとめ

・200誌以上が読み放題

・バックナンバーも読める

・月額料金は業界最安

・スマホにダウンロードOK

・家族間で共有可能

・紙の雑誌よりページ数は少ない

雑誌読み放題サービスの利点は、読んだことのない雑誌との出会いがあること。

例えば男性が女性誌を買うのはちょっと抵抗がありますよね。

でも自分のスマホやタブレットなら周囲の目を気にする必要はありません。普段見たことのない情報に触れると、自分の世界が広がっていきます。

楽天マガジンは200誌もあるので、初めて読む雑誌ばかりです。好奇心旺盛な人にはピッタリですね。

私は通勤中に見ることが多いですね!おかげで長い通勤時間も苦ではなくなりました。

スキマ時間にぴったり!

誰でも31日間の無料体験が利用できるので、悩んでいるようであればぜひ一度体験されることをオススメします。

>> 楽天マガジンを無料体験する

※申込んだ日を起点に料金を計算するので、月初に契約しても月末に契約しても損はありません! 

f:id:jubilove:20170914223229p:plain

[AD]

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status