Fire HD10タブレット キッズモデルの評判や魅力・欠点をやさしく解説

fire hd 10タブレット キッズモデル

\Alexa対応でさらにパワーアップ/
支持率No.1の最新タブレットはコレ

 

Fireタブレットの新製品、子ども向けにデザインされた「Fire HD10 キッズモデル」が10月30日より発売されます。

  1. 月額980円の子ども向けサービス「Amazon FreeTime Unlimited」が1年間使い放題
  2. 絵本や動画が読み放題
  3. ベネッセの「こどもちゃれんじ」や「学研プラス」などの学習アプリを搭載
  4. 使いすぎないように利用時間を制限可能
  5. 不適切なウェブサイトを遮断
  6. 耐久性のある保護カバーを同梱
  7. 万が一壊れても2年間交換可能

などなど、子供向けに必要な機能が備わっています。

価格は19,980円と通常のFire HD10(15,980円)よりは高額ですが、保護カバーが付きで月額980円の「Amazon FreeTime Unlimited」が1年使い放題ということを考えると、むしろ割安ですね、

この記事では「Fire HD10 キッズモデル」の特徴をやさしく解説します。

関連記事:Fireタブレットを徹底比較!いま買うならFire HD8がおすすめ【2019】

Fire HD10 キッズモデルの魅力

子供向けの知育コンテンツが1年間使い放題

freetime unlimited

Fire HD10タブレットのキッズモデルを購入すると、3歳から12歳までのお子様に人気のビデオや本、その他の知育コンテンツが好きなだけ楽しめる「Amazon FreeTime Unlimited」が1年間使い放題。

利用できるコンテンツ

  • 絵本
  • 学習まんが
  • 児童書
  • 子ども向けアプリ・ゲーム・ビデオ
  • ベネッセ「こどもちゃれんじ」
  • ベネッセ「学研プラス」
  • 英語教材

子供の年齢に合わせて、FreeTime Unlimitedの専門チームが厳選し、定期的にコンテンツが追加されます。

英語学習もかんたん

fire hd 8 タブレット キッズモデル

日本語だけでなく英語を含めた算数、読み書き、科学などのコンテンツも提供されます。

「ディズニー」や「セサミストリート」、「英検リスニングマスター」などの英語学習用アプリや「ハリーポッター」などの英語の本・絵本・ビデオも楽しめるので、英語の勉強にも適しています。

辞書機能付きなので、英語の物語を読んでいる時にわからない単語があってもかんたんに知ることができます。

落としても安心の保護カバー

fire hd 8 タブレット キッズモデル 保護カバー

タブレットは精密機器。お子様にタブレットを渡すとすぐに壊れてしまわないか心配ですよね。

Fire 7タブレット キッズモデルはあらかじめ専用の保護カバーが付属しています。

お子様がうっかりタブレットを落としてしまっても、しっかり保護。

付属のキッズカバーは耐久性に優れており、お子様の小さな手にもフィットするようにデザインされているので重さを感じにくく、使いやすい仕上がりとなっています。

Fire HD10が壊れてもお取替え。2年間の限定保証付き

fire7 タブレット キッズモデル 保証

専用の保護カバーがついていても、うっかりテーブルから落としてしまったり、間違って水をこぼしてしまうことはありますよね。

Fire HD10タブレット キッズモデルは2年間の限定保証が付いているので安心。

アクシデントが原因でタブレットが破損・故障などした場合でも、タブレットを返品すれば無償で交換できます。

パパ・ママも安心のみまもり設定

fire hd 8 タブレット キッズモデル

子供がタブレットを使いすぎたり、見たくないようなウェブサイトにアクセスしたりしないか気になりますよね。

Fire HD10タブレット キッズモデルではAmazon FreeTime内のペアレンタルコントロール機能を使って、保護者による利用時間の制限、学習タイムの設定、コンテンツの管理が簡単。

  • 年齢フィルター:お子様が楽しめるコンテンツの追加や削除、閲覧可能なウェブサイトが設定可能
  • タイムリミットの設定画面:使いすぎないように平日や週末ごとに利用時間を制限
  • 学習タイム機能:勉強のゴールを設定したり、その日の学習結果を確認可能

お子様向けに選ばれたウェブサイトのみへのアクセス設定ができるため、不適切なコンテンツを遮断し、お子様にふさわしくない内容が目に触れることを防ぎます。

また、保護者がウェブサイトを指定して追加することもできます。

Fire HD10 キッズモデル購入時の注意

Fire HD10 キッズモデルを購入すると、お子様向けサービス「Amazon FreeTime Unlimited」の1年間の利用券が付いてきます。

FreeTime Unlimitedは1年間の使い放題期間が終わり、13カ月目からは有料期間に移行します(自動更新)。

このタイミングでの契約手続きはないため、解約手続きを忘れてしまうと自動的に料金が発生します。

月額料金は980円/月。プライム会員の場合は480円/月。気づかずに払い続けてしまうとかなり痛い出費です。

FreeTime Unlimitedは「ペアレント ダッシュボード」または「https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/contact-us」にていつでもかんたんに解約できます。

自動更新が嫌な方は、Fire HD10キッズモデルが届いた後、すぐに解約手続きを行っておきましょう。

Fire HD10 キッズモデルの評判

fire hd 8 キッズモデル 評判

専用カバーがgood

2歳の子供がスマホのYouTubeをどうしても手放さないので、斜視になってしまうのを気にして購入。

専用ホルダーのおかげで机に置いて椅子に座って見てくれるので、画面と目の距離が離れたので少し安心してます。

ホントはこんな小さい子供にタブレットもどうかと思ってるのですが‥。

>> 詳細なレビューを見る

子供の知育用タブレットとして優秀

「アマゾンのFire7本体+本体の保護カバー+2年間の保証+1年間のサブスクリプション(定額サービス)」のセットでこの値段は安いと思います。

サブスクリプションだけでも年間で1万2000円(プライム会員なら半額)なので、元は十分以上に取れるのではないでしょうか。

定額サービスで観れるコンテンツは「本、アプリ、動画、ネット」であり、制限は設けられていますがコンテンツの量はなかなか豊富です。

>> 詳細なレビューを見る

子供専用だけど、大人用にもなる

中身はFire7です。ケース、子供専用のソフト、アマゾンプログラムの強制加入らの3点が特徴です。

色々な年齢制限により出来ることはアマゾンより提供されるアプリだけな感じです。

小学生くらいまではこれでいいですが中学生以降は物足りなくなります。年齢制限の解除や将来のプログラム解除など難しいですね。

>> 詳細なレビューを見る

子供の夢中度が、ちがいます。

もうじき4歳になる娘にプレゼントしたところ、こちらの商品は、画面が大きく、子供の興味をそそるアプリが豊富なので、子供の夢中度が違います。

以前から3DSの子供用のソフトで、遊ばせたりもしていましたが、これほどの食いつきは、無かったです。

一度やっただけで、ABCの歌を覚えてしまったり、二桁の数字の順番を覚えてしまったり、学習効果も高いです。

>> 詳細なレビューを見る

Fire HD10 キッズモデルと通常モデルの比較

fire hd 10 タブレット 比較

Fire HD10」の通常モデルとキッズモデルの性能は全く変わりません。

Fire HD10
キッズモデル
Fire HD10
通常モデル
価格
¥19,980
¥15,980
大きさ
10.1インチ
10.1インチ
解像度
1920*1200
(224ppi)
1920*1200
(224ppi)
メモリ
2GB
2GB
CPU
2.0GHz
2.0GHz
ストレージ
32GB
/64GB
32GB
/64GB
バッテリー
12時間
12時間
重量
778g
(カバー含む)
504g

キッズモデルは専用の保護カバーを搭載していますが、タブレット本体は通常モデルと全く同じものを採用。

よって、性能が見劣りすることはありません。

「Amazon FreeTime Unlimited」など、お子様用のコンテンツが使い放題なのは「キッズモデル」だけです。

Fire HD10 キッズモデルとFire 7/HD8キッズモデルの比較

fire7 firehd8 比較

キッズモデルに興味を持った方は、「Fire 7」と「Fire HD 8」と「Fire HD10」のどれを購入すべきなのかお悩みのなのではないでしょうか。

Fire 7
キッズモデル
Fire HD8
キッズモデル
Fire HD10
キッズモデル
価格
¥11,980
¥14,980
¥19,980
大きさ
7インチ
8インチ
10.1インチ
解像度
1024*600
(171ppi)
1280*800
(189ppi)
1920*1200
(224ppi)
メモリ
1GB
1.5GB
2GB
CPU
1.3GHz
1.3GHz
2.0GHz
ストレージ
16GB
32GB
32GB
バッテリー
7時間
10時間
12時間
重量
456g
(カバー含む)
474g
(カバー含む)
778g
(カバー含む)

1番の違いは「大きさ」
お子さんがまだ小さければ、小型で持ちやすい「Fire 7」が適しています。

子供専用ではなく、時々お子さんから借りて自分も使いたいのであれば、画面が綺麗な「Fire HD 8」がおすすめです。

動画をたくさん見たい方であれば大画面の「Fire HD10」がぴったりですね。

持ちやすい:Fire 7

画面が綺麗:Fire HD8
動画を見たい:Fire HD10

シンプルな考え方でOKだよ!

Fire HD10 タブレット キッズモデルのまとめ

f:id:jubilove:20170905234031p:plain

  • 価格は15,980円
  • 基本性能は通常の「Fire HD10」と同一
  • 月額980円の子ども向けサービス「Amazon FreeTime Unlimited」が1年間使い放題
  • 絵本や動画が読み放題
  • 学習まんが、児童書、子ども向けアプリ・ゲーム・ビデオ、ベネッセの「こどもちゃれんじ」や「学研プラス」などの学習アプリも用意する。
  • 使いすぎないように利用時間を制限可能
  • 不適切なウェブサイトを遮断
  • 耐久性のある保護カバーを同梱
  • 万が一壊れても2年間交換可能

5,980円で買えるタブレット!

人気No.1でコスパ抜群のFire HD

大画面が魅力の最新モデル

関連記事:Fireタブレットと一緒に買いたいおすすめカバー【Fire7 FireHD8 FireHD10】

 

\Fireタブレット各モデルの解説はこちら/
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status