【感想】ベイカー街の亡霊はコナン映画歴代最高作品か? | みぎいろ!

【感想】ベイカー街の亡霊はコナン映画歴代最高作品か?

シャーロックホームズが活躍していた19世紀のロンドンが舞台の「ベイカー街の亡霊」

仮想空間という設定を存分に活かして、海外でコナンを活躍させた唯一の作品です。

世界観の設定は間違いなく歴代No.1。2016年映画ランキングでは第2位にランクインしています。

普段見れないコナンを描いたことが「ベイカー街の亡霊」の魅力ですが、その反面コナンらしくないシーンも。。

コナンで1番好きな映画は?と聞かれたら「ベイカー街の亡霊」と答えるほど大好きな作品ですが、自信を持って歴代最高傑作に推せない理由があります。

関連記事:古参ファンが選んだ名探偵コナン オススメ映画ランキング!

ベイカー街の亡霊 あらすじ

ゲームの世界に入り込める画期的な体感シミュレーションゲームの発表会が催され、有力者の子息らに交えてコナンたちもプレーに参加することに。

だが、彼らを待っていたのは、自殺した天才少年プログラマーのヒロキが作り上げた人工知能からの挑戦状だった。

ゲームをひとりもクリアできなければ、全員が二度と目覚めることはないというのだ。

コナンは19世紀のベイカー街を再現した世界で、切り裂きジャックに立ち向かう・・・。

ベイカー街の亡霊 ダイジェスト

我が目的は日本という国のリセットだ

日本の将来を担う50人が仮想現実を体感できる「コクーン」というゲームに参加。

しかし、人工知能「ノアズアーク」にゲームシステムを乗っ取られ、参加者50人が人質にとられてしまう。助かる方法はゲームをクリアすることだけ

この映画の犯人は3人

  • 1人目は現実世界で殺人を行ったシンドラー社の社長
  • 2人目は仮想世界の”JTR”
  • そして3人目は、、

“JTR”とは19世紀のロンドンで暗躍した連続殺人鬼、Jack the RIpperこと切り裂きジャックのこと

現実世界の犯行は、殺人シーンが序盤に明かされているため、あとはどうやって突き止めるかだけが焦点となる。

19世紀のロンドンではシャーロックホームズの世界の登場人物が次々に現れる。仮想現実の世界で強いダメージを受けるとゲームから即退場。残りの人数はビッグベンの長針が示す。

3年後ライヘンバッハの滝にご注意を

現実のキャラであるコナンと、ホームズの世界のキャラであるモリアーティ教授との声の掛け合いが面白い

コナンくん、私たちを絶対に生き返らせてね

光彦・元太・歩美など主要人物が次々と殺されていくのはゲームの世界ならでは。そして、少年探偵団にコナンの命が救われる数少ない作品でもある。

人に感謝されたのって初めてだな

協力して危機を乗り越えることで厚生していく悪ガキたち

ダメよ工藤くん諦めちゃ。お助けキャラがいないなら私たちにとってのホームズはあなた。あなたにはそれだけの力がある。ホームズに解けない事件はないんでしょ?

灰原哀の最後のセリフ。ホームズの世界ならではの言葉のチョイスが絶妙。

最暴走する列車の上で切り裂きジャックの正体を暴いたコナンだが、捕まえようとした蘭が逆に拘束されてしまう

のぞみだと?生き続けることだ
俺に流れている凶悪な血を次の世代に運ぶこと

あなたはJack the Ripperの子孫ですね?

IT産業界の帝王が100年前の連続殺人鬼の子孫と知られたら破滅。だから口封じのためにヒロキくんを自殺においこみ、樫村氏を殺害した。

終盤に現実世界と仮想世界の事件がリンク。現実世界の犯行は工藤優作があっさり見抜いている。

君を確実に破滅させることができれば
公共の利益のために僕は喜んで死を受け入れよう

ごめんね、最後まで一緒にいられなくて
コナンくん信じてるから

同じ縄でつながれていた切り裂きジャックと共に崖から飛び降りる蘭。しかし、ブレーキが壊された列車は止まらない。

ダメだ、もう打つ手がねえ

コナンが諦めたシーンが印象的。蘭がいなくなると、コナンといえどもこうなってしまうのか。

コナン大明神様、どうか蘭を
小五郎の声もコナンに届かない

ここでお助けキャラのホームズが登場。赤ワインの海で列車激突のショックを和らげゲームクリア。そしてもう一人の犯人も。

どういたしましてノアズ・アーク
それともヒロキくんといえばいいのかな

最後まで生き残っていた冴えない少年がノアズ・アーク自身だということが判明

日本のリセットは2世3世を抹殺することじゃない
親の力を頼りにすることなく壁をのりこえ
ゲームを通じて成長する俺たちを期待していたんだ

目的を果たしたノアズ・アークは自らデータを消すことを選択。タイトル「ベイカー街の亡霊」の亡霊とは電脳世界を彷徨い続けたノアズ・アークのことではないか

さようなら、工藤新一

ノアズ・アークは参加者のDNAからコナン=新一だということを見抜いていた

スポンサーリンク

ベイカー街の亡霊 感想

ひとことでいえば「名探偵コナンらしくない映画」

だからこそ、本編では扱えない要素がふんだんに盛り込まれている。19世紀のロンドンの雰囲気が抜群で、良くも悪くも見た人の心に残る作品

名探偵コナンといえばアニメ作品。アニメといえば何でもアリだが、作品によっては制限がつく。

名探偵コナンはまさに制限が厳しい作品であり、やりたい放題しすぎると”推理”要素が崩壊してしまう。物理法則無視のアクションシーンはともかく、現実離れしたことは描けない。

そんな名探偵コナンが一線を超えたのがこの作品。仮想空間という世界であれば普段できないことも可能。

その象徴たる例が、蘭の自殺や少年探偵団が消えていくシーン。

連載では絶対にありえないが、ゲームの世界であるため「どうせ最後には生き返るんだろう」と観客に悪い印象を与えない。その加減が絶妙となっている。

「普段見ることができないコナン」を描いたため、起こってしまったのがキャラ崩壊。

連載でも映画でもまず見られない「コナンが諦めたシーン」が登場している。守るべき対象である蘭がいなくなったとはいえ、コナンらしくない。

また、蘭が飛び降りたシーンも違和感。マシンガンも恐れずに突っ込んでいく蘭があの状況で自ら犠牲になることを選択するのはおかしい。

ホームズの世界に合わせたとはいえ、名探偵コナンの世界は崩壊している。

とはいえ、そのキャラ崩壊のシーンを除けば名作であるのは間違いない。

「何でも起こりうる世界」だからこそ次の展開が予想できず、コナンの敗北もありうるのではと予感させた。

観客もほとんど馴染みのない19世紀のロンドンを舞台にすることでの特別感はたまらないし、コナンとホームズの世界のキャラのかけあいが面白い。

いつものお助けアイテムが一切使えないことも絶妙なアクセント。いつものコナンならJack The Ripperをサッカーボールで倒しておしまい。

コナンを特別な能力のない人間に戻すことで、等身大の心情を描いている。

ちょっと引っかかったのが、日本のリセットでいわゆる官僚たちの子供を登場させたところ。世間からみてわかりやすい演出を選んだだけだと思うが、さすがに浅く感じてしまう。

安っぽい説教だと感じてしまうのが難点。

19世紀のロンドンという最高の舞台を整えておきながら、自信をもってベイカー街の亡霊を歴代1位作品に推薦できないのはこのあたりが理由です。

でもやっぱ好きだな、うん(笑)

スポンサーリンク

コナン映画が期間限定見放題

 

「ゼロの執行人」公開記念!
Hulu」でコナン映画20作品が見放題で楽しめます。※2018年4月2日時点

dTV」や「U-NEXT」でもコナン映画は配信されていますが、日テレと提携している「Hulu」が1番優遇されるのは間違いありません。

例年のパターンだと、今後「Hulu」で「から紅の恋歌」が配信されるはずです。

Huluは2週間無料。無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

例年、コナン映画見放題キャンペーンは映画公開3ヶ月程度で終了してしまうので、お早めにお試しください。

Huluなら間違いなし!

\まずは無料でお試し!/

※本作品の配信情報は2018年4月2日時点のものです。配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはHuluのホームページをご確認ください。

[AD]

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status