みぎいろ!

27歳のゆとりーまんがひたすらスキなコトを書き続けます。るってぃブログコンサル受講生。月間最高22万PV。2017ジュビロリーグ戦全試合観戦予定。

Fire HD10を絶対に買ってはいけない理由

▼おすすめ記事Kindle paperwhiteマンガモデルを買う前に知っておきたいこと

f:id:jubilove:20170719223127p:plain

 

・Fire HD10を買おうか悩んでいる

・どのFireタブレット買えばいいかわからない

という方は是非続きをごらんください。

 

amazonが現在販売しているFireタブレットは3種類。

 

・Fire 7

・Fire HD 8

・Fire HD 10

 

この中で、絶対に買うべきではない商品が「Fire HD 10」です。

 

どの製品を買うのかは個人の自由ですが、自分が相談されたとしたら「Fire HD 10」は絶対に勧めません。

 

もし「Fire HD 10」を買おうとしていたのであれば、ちょっと手を止めて、ゆっくりこの記事を読んでください。

 

自分の欲求を満たしてくれるのが本当に「Fire HD 10」なのかもう一度考えてみてください!

 

高い買い物は慎重に!

 

 

 

Fire HD 10はコスパ最悪

f:id:jubilove:20170719223139j:plain

 

まずは3つのタブレットの値段を比較しましょう。

 

 
Fire 7
Fire HD8 
Fire HD10
価格
¥8,980
¥11,980
¥29,980
割引価格
¥4,980
¥7,980
-

 

 「Fire HD 10」だけ異常に高いですね。割引も考慮するとFire HD8の4倍近いお値段です。

 

「Fire 7」と「Fire HD 8」ならプライム会員限定の4000円引きクーポンが使えますが、「Fire HD 10」は1番高いのにクーポンが使えません。

 

次に各機種のスペックを比較してみましょう。

圧倒的に高い「Fire HD 10」ですが、他の2機種とスペックは大差ありません。

 

 
Fire 7
Fire HD8 
Fire HD10 
価格
¥8,980
¥11,980
¥29,980
割引価格
¥4,980
¥7,980
-
ディスプレイ
7インチ
8インチ
10.1インチ
解像度
1024*600
(171ppi)
1280*800
(189ppi)
1280*800
(149ppi)
メモリ
1GB
1.5GB
1GB
CPU
1.3GHz
クアッドコア
1.3GHz
クアッドコア
最大1.5GHz
クアッドコア
ストレージ
8GB/16GB
16GB/32GB
16GB/32GB
カメラ
2メガpixel
2メガpixel
5メガpixel
バッテリー
8時間
12時間
8時間
重量
295g
369g
432g

 

これを見ると、なぜ「Fire HD10」がこんなに高いのかさっぱり理解できません。

 

明確に優れているのは大きさ(インチ)数のみです。解像度やメモリは「Fire HD8」の方が優れています。

 

えっ、カメラは「Fire HD10」の方が良いって?

iPhone7は12メガピクセルです。スマホで撮影した方がよっぽど綺麗にとれますよ!

 

 

もしFireタブレットに「コスパ」を求めているのであれば、「Fire HD 10」ではなく「Fire HD 8」を購入されることをオススメします。

 

 

 

10インチならiPadの方が良い

f:id:jubilove:20170719223151j:plain

 

もしFireタブレットに「大きさ」を求めているのであれば、オススメしたい商品があります。「iPad」です。

 

2017年7月現在、iPad(32GB)の料金は37,800円。Fire HD10(16GB)は29,980円なので約8,000円しか変わりません。

 

Fireタブレットはいわゆる"廉価タブレット"です。スペックは充分ではありません。"スペック"よりも"コスパ"を求める方向きの商品です。

 

もし10インチというスペックを重視するのであれば、もう8,000円追加してiPadを買った方が満足度は高いでしょう。

 

FireタブレットはFire OSといった独自OSを採用しています。iOSやAndroidと比べてできることは限られています。

 

iPadにできてFire OSにできないことはいっぱいあります。しかし、Fire OSにできてiPadにできないことはありません。

 

基本スペックも比較しておきましょうか。

 

 
iPad 
Fire HD10 
価格
¥37,800
¥29,980
ディスプレイ
9.7インチ
10.1インチ
解像度
2048*1536
(264ppi)
1280*800
(149ppi)
メモリ
2GB
1GB
ストレージ
32GB/128GB
16GB/32GB
カメラ
8メガpixel
5メガpixel
バッテリー
10時間
8時間
重量
469g
432g

 

比べるのも恥ずかしいレベルですね。 

これで8000円の価格差であれば、iPadの方が断然お得です。

  

Fire HD 10の中途半端さ

f:id:jubilove:20170719223202j:plain

 

Fire HD 10は非常に中途半端な商品です。

コスパは「Fire HD 8」の方が良い、スペックは「iPad」の方が良い。

 

タブレットを使ってどんなことをしたいですか?

 

私は「Kindleアプリ」「プライムビデオ」閲覧用のサブ機として「Fire HD 8」を購入しました。

 

この観点だけで考えると、「Fire HD 8」は非常にコスパが良い商品です。

 

 

「Fire HD 10」じゃなきゃいけない利用シーンが想像できないんですよね。

 

"安物買いの銭失い"という言葉がありますが、安いからとって深く考えずに商品を購入すると、結局損することになります。

 

もしタブレットで何がしたいのか定まっていないのであれば、いろんな要求に応えることができる「iPad」の方が絶対にオススメです。

 

 

amazonがFireHD10を販売する理由

 

ではなぜ、amazonはこんな中途半端な商品を販売しているのでしょうか。

 

『買う5秒前』という人間の買い物前の心理を分析した本にはこう記載されています。

 

 僕らは根本的に中流意識が強く、特に何かに強いこだわりがあるわけでもない。

 

だから、あることについて選択を迫られると、つい無難な真ん中あたりを選んでしまう。 

 

amazonが現在販売しているFireタブレットは3種類。

 

そして、最もコスパが良くamazonが売りたがっているタブレットが「Fire HD 8」であることは間違いありません。

 

「Fire HD10」は売れなくても、「Fire HD10」があるおかけで、「Fire HD8」は非常にお得な商品のようにみえます。

 

もし「Fire HD8」しかなかったら他社のタブレットと比較しているでしょう。

 

でも「Fire HD10」より圧倒的に優れているので、「Fire HD8」が素晴らしい製品のようにみえます。

 

amazonにとって、「Fire HD 8」が売れれば「Fire HD 10」は売れなくてもいいんです。

 

   

FireHD10を買うべきでない理由

 

ここまでをまとめます。

 

・Fire HD10はコスパもスペックもイマイチ

・コスパを求めるなら「Fire HD8」

・スペックを求めるなら「iPad」

 

 Fire HD10よりは「Fire HD8」を買った方が絶対にお得ですよ!

 

損をしないように、よく考えて悔いのない判断をしてください!

 

 

▼私はこちらを購入しました。