みぎいろ!

27歳のゆとりーまんがひたすらスキなコトを書き続けます。るってぃブログコンサル受講生。月間最高22万PV。2017ジュビロリーグ戦全試合観戦予定。

シネマイレージカードより優秀なサブカードは存在しない【TOHOシネマズ公式】

▼おすすめ記事Kindle paperwhiteマンガモデルを買う前に知っておきたいこと

f:id:jubilove:20170725231234p:plain

 

皆さん、クレジットカードは何枚持っていますか?

 

私はREXカードをメインカードとして使用しているのですが、いくつかのカードをサブカードとして使用しています。

 

そのひとつが「TOHOシネマズのシネマイレージカード」

TOHOシネマズで映画を見る人であれば、絶対に持っておくべきお得なカードです。

 

私はこのカードのおかげで映画に1200円以上支払ったことがありません。映画に1800円以上支払うのはもったいないですよ。

 

今回は毎週のように映画館に通う私が愛用しているシネマイレージカードについて紹介します!

映画好きは必須!

 

 

 

シナマイレージカードの魅力

f:id:jubilove:20170722082955j:plain

出典:TOHOシネマズ公式カード シネマイレージカード

 

まずはシネマイレージカードの魅力をたっぷり紹介します!

 

魅力① 映画を6本観れば1本無料

 

シネマレージカードの1番の魅力は「映画を6回見れば1回無料」だということ。

 

私は映画を見るときいつもムビチケというサービスを利用しています。

ムビチケは映画の前売り券を400円引きで買えるお得なサービスですが、ムビチケとシネマイレージカードを組み合わせると、映画1本1200円で見れちゃいます!

 

 映画7本の料金:1800円×7=12600円

 ムビチケを使うと:1400円×6=8400円 

 映画1回あたりの料金:(8400円) ÷ (映画7本)=1200円

 

映画好きになるとどうしてもチケット料金が気になりますが、シネマイレージカードのおかげで気軽に映画館に通えるようになりました。

 

やっぱりこれが最大の魅力ですね!

 

 

魅力② カードは持ち歩かなくて良い

f:id:jubilove:20170725230424j:plain

 

こんなことをいうとカード会社に怒られそうですが、シネマイレージカードは常に携帯する必要はありません。

 

私はメインのクレジットカードを財布に入れているので、家にしまってあります。シネマイレージカードはTOHOシネマズのサイトやアプリと紐付けることができます。

 

TOHOシネマズのサイトかアプリから映画を予約すると、カードが手元になくても自動的に鑑賞ポイント付与されます。のちほど紹介するシネマイレージマイルも同様です!

 

機能がウリのサブカードを持ち歩かなくていいなんて最高じゃないですか?財布の中身もスッキリです。

 

TOHOシネマズの映画館でチケットを買う場合はシネマイレージカードの提示が必要なので注意してください。

 

とはいえ、満席になってしまうこともあるので、映画は絶対にネットで購入した方が良いですよ。TOHOシネマズは席まで指定できます。

 

魅力③ 割引デーでも鑑賞ポイントがつく

f:id:jubilove:20170725224433j:plain

 

太っ腹なTOHOシネマズからすれば当たり前かもしれませんが、割引デーでも鑑賞ポイントがついたときは驚きました。

 

「えっ、こんなに安いのに鑑賞ポイントまでついちゃっていいの?」って

 

割引デーはもちろん、株主優待券や会社の福利厚生などで入手できる割引チケットでも鑑賞ポイントがつくんです。最高すぎる!

 

なお、会場で引き換えるタイプのチケットの場合、シネマイレージカードを提示する必要があるので注意してくださいね。

 

 

 

魅力④ シネマイレージ(マイル)が貯まる 

f:id:jubilove:20170725224406j:plain

 

小さなお楽しみが「シネマイレージ(マイル)」 

 

上映時間1分毎に1マイルが貯まります。溜まったマイルは「ポップコーン」や「1ヶ月フリーパスポート」と交換できます

 

通常特典

マイル
特典
1000マイル ポップコーンSサイズ
1000マイル ドリンクSサイズ
6000マイル 1ヶ月フリーパスポート (六本木ヒルズ以外)
9000マイル 1ヶ月フリーパスポート (六本木ヒルズ以外)

 

 1000マイルの特典はささやかなものですが、無料でもらえるのは嬉しいですよね!

 

6000マイルで手に入る「1ヶ月フリーパス」は映画好きの夢ですよね!

私はこれを狙っています。どのスクリーンにも自由に出入りできるなんて最高すぎる!!

 

映画1本120分として、6000マイルに到達するには50本以上鑑賞する必要がありますが、映画ジャンキーならいけると思います!

 

魅力⑤ シネマイレージデイ

 

シネマイレージカードを持っていると毎週火曜日に映画が1400円で鑑賞できます。

 

もっとも、私は400円引きのムビチケをいつも利用しているのであんまり意味ないんですけどね笑

 

サラリーマンなので、なかなか平日に映画を見ることもできませんし。それでも無料なので嬉しい特典であることには変わりありません。

 

ムビチケが優秀すぎるんです

 

シネマイレージカードの年会費

f:id:jubilove:20170725230231j:plain

 

私はシネマイレージカードをあくまで「サブカード」として使用しています。

 

サブカードに年会費はかけたくないですよね?

確認してみましょう。

 

カード
年会費
クレジット機能なし 初年度500円、更新時300円

シネマイレージカード

(Mastercard)

初年度無料、2年目以降300円

(年1回ショッピングすれば無料)

シネマイレージカード

(アメックス)

年会費3,240円

 

 はい、見間違いではありません。

年1回ショッピングかキャッシング機能を利用すれば、年会費無料です。つまり、実質年会費無料みたいなもんです。

 

・持ち歩かなくていい

・年会費無料

・特典いっぱい

こんなの得しかないと思いませんか?

 

ここまでサービスしてもらって持ち歩かないのも申し訳ないので、私は映画のチケットだけはシネマイレージカードで購入しています。

 

クレジットカードとしても利用可能

f:id:jubilove:20170725230727j:plain

  

もちろんクレジット機能がついていれば、通常のクレジットカードとしても利用できます。

 

クレジットカードの機能があるシネマイレージカードセゾンは、クレカ加盟店でのお買い物や公共料金の支払いの際は、1,000円(税込)ごとにセゾンの「永久不滅ポイント」が1ポイント貯まります。

 

1ポイント5円の価値があります。基本的には還元率0.5%です。ポイントの有効期限がないのが魅力です。

 

ただし、還元率0.5%というのは、数あるクレジットカードの中で明らかに物足りない数字です。メインカードとして使用するのは賢明ではありません。

 

あくまでサブカードとして使用するのがいいでしょう。

 

シネマイレージカードのまとめ

f:id:jubilove:20170722080024j:plain

出典:TOHOシネマズ公式カード シネマイレージカード

 

それではここまで書いた情報をまとめます。

 

 ・TOHOシネマズで映画を見るなら必須

 ・メインではなくサブカードとして使おう

 ・持ち歩く必要なし!

 ・ムビチケと組み合わせて1200円で映画が観れる!

 ・シネマイレージマイルが貯まる

 ・年会費実質無料

 

特典満載ですね。

私はサブカードをいくつか持っていますが、これより優秀なサブカードは存在しないんじゃないかと思っています。

 

TOHOシネマズを利用する方であれば、迷わずご加入ください!

絶対にお得です!