タートルトークの仕組みを徹底解説!クラッシュと話せるなんて最高だぜぇ! | みぎいろ!

タートルトークの仕組みを徹底解説!クラッシュと話せるなんて最高だぜぇ!

タートルトーク出典:【公式】タートル・トーク

お前達、最高だぜぇ〜

あなたが考えるディズニーNo.1アトラクションはなんですか?

私のオススメは「タートル・トーク」
ディズニーシー に行った時は必ず足を運んでいます。

その名前の通りカメと話すだけ!たったそれだけなのに、何度訪れても毎回会場中を爆笑の渦に巻き込んでくれます!

今日はそんなタートルトークの魅力を徹底解説します!!

タートルトークとは?

タートルトークとは

出典:【公式】タートル・トーク

タートルトークは東京ディズニーシーにある大人気アトラクション!

映画「ファインディング・ニモ」に出てくる“クラッシュ”というカメのキャラクターがゲストをひたすらイジり倒します

タートルトークの看板出典:【公式】タートル・トーク 

S.S.コロンビア号内にあるシアタータイプのアトラクションのため、天候に関わらず大人から子供まで楽しめます。

嬉しいのは待ち時間が少ないところ!

1回の収容人数が250人と多いので、大混雑時でも、あっという間にクラッシュまでたどり着けます!

タートルトークの流れ

続いてタートルトークの流れを紹介します。
ここからはネタバレを含むのでご注意下さい。

タートルトークの流れ① レクチャールームでクジラ語の練習

待ち時間も楽しませてくれるのがディズニーのいいところ!ガイドのお姉さんがクラッシュと話すための、最新式ハイドロフォンの使い方やクジラ語を教えてくれます!

タートルトークの海底展望室
出典:【TDS】クラッシュに指名されやすくなる?

「くーじーらーさ〜〜〜〜〜〜〜ん、はーろーお〜〜〜〜〜〜〜」

ちなみに現在判明しているクジラ語はこの1つだけ笑

クラッシュにどんな質問をするか考えてお待ちください!

タートルトークの流れ② 海底展望室へ移動

ガイドさんの説明が終わると、いよいよ海底展望室に移動です!どの席でもバッチリ楽しめますよ♪

(クラッシュに指名されやすい席はのちほどご紹介します!)

タートルトークの海底展望室
出典:「タートル・トーク」

タートルトークの流れ③ クラッシュ登場

お待ちかね、クラッシュの登場です!

大きな声でクラッシュを呼びましょう!

クラッシュー!!

最高、最高、最高だぜぇ〜

タートルトークの流れ④ クラッシュとカメの挨拶

クラッシュがゲストのひとりを指名して、ウミガメの挨拶を教えてくれます。

私が出会ったウミガメの挨拶は2パターン。

クラッシュ「最高だぜぇ〜」→ゲスト「うおーう!」
クラッシュ「最高だぜぇ〜」→ゲスト「いえーい!」

両手(両ヒレ)を挙げるのがお約束です。

みんなの期待に応えてくれよ〜

などとクラッシュがプレッシャーをかけてきますが落ち着いて元気に挨拶しましょう!

失敗してもクラッシュがやさしくフォローしてくれますよ!
ここでの指名は男性が多いようです。私もここで指名されました!

名前を答えると「渋い名前じゃないか〜」もしくは「クールな名前だなぁ!」と

クラッシュが反応してくれます。たいていこの2択なので、これ以外の反応をされた男性はラッキーと思ってください!

私が出くわした中では「こうすけ」という名前の人が

泳ぎが速そうな名前じゃないか〜

とイジられていました笑

なお、ここで指名された男性は中盤以降もいじり倒されるので油断しないようにご注意を。

タートルトークの流れ⑤ どこから来たの?

続いての指名はちっちゃいお子さん!

恥ずかしがって名前を答える姿がとってもかわいいです。

① 名前を聞く
② どこから来たか聞く
→どの場所を答えても「スゲェ〜、、行ったことないけど」という反応 笑
③ 誰と来たのか聞く
→お父さんかお母さんにバトンタッチ
④ クラッシュ「子供にあれなに?これなに?といっぱい質問されたことはないかい?」
→親「あります」

そうか、俺も息子のスクアートにいっぱい聞かれるよ。俺たち通じ合ってるな〜

という流れがお約束のパターン 。 1-2歳くらいの子が指名された時の、名前を答えられるかどうかの緊張感がたまりません。

タートルトークの流れ⑥ 人間って泳げるの?

続いてクラッシュの質問に応えてあげましょう!

息子のスクアートから「人間って泳げるの?」って聞かれたから教えて欲しい。泳げる人はヒレ挙げて!!

泳ぎが速そうな人が指名されるので、ここでも男性が指名される傾向があります。

冒頭に指名された男性が手をあげないと、

◯◯は泳げないんだな

とすかさずイジられます笑

「速く泳ぐの」と「ゆっくり泳ぐの」どちらが好き?と聞かれるのでお好きな方を応えましょう。どちらを選んでも、クラッシュが自慢の泳ぎを披露してくれます

タートルトークの流れ⑦ クラッシュへの質問コーナー

いよいよ質問コーナーです!
質問したい人は元気良く手(ヒレ)をあげて下さい!

気の利いた質問じゃなくても大丈夫。爆笑王・クラッシュが会場を爆笑の渦に巻き込んでくれます!

なお、あまり難しい質問をすると、

「知らねえよ」
「人間のことは陸で解決してくれ!」

と即終了したり、

「それはどんなものだい?」と逆質問されて自分が苦しくなるのでご注意ください。

カメに人間の世界を説明するのは大変ですよ!

タートルトークの流れ⑧ ドリーと遊ぼう

映画「ファインディング・ニモ」に出てくるかわいいドリーの登場です。レクチャールームで覚えたクジラ語を使ってドリーと遊びましょう!

ドリーと遊んだらタートル・トークの終了です。

去り際の素敵なひとことで、最後まで楽しませてくれますよ!

クラッシュに指名されるには?

クラッシュと話せるのは全部で5名。250人収容なので、よっぽど運がないと指名されません。

それでも、クラッシュに指名される確率を上げる方法があります。

クラッシュに指名される方法① 特徴的な服装にすること

クラッシュはモニタで客席を観察し、誰を指名するかガイドさんに伝えます。

ここで重要なのはガイドさんが混乱しないように、誰を指名したか明確にする必要があるということです。

前から◯列目、左から◯番目の、首にワカメを巻いているお兄さん

などのように場所+服装で指名しますが、特徴的な服装の方がわかりやすいですよね!

実際に私が指名されたときの服装がこちら。

クラッシュに指名されやすい服

はい、しましまです。

遠くから見てもわかりやすいですよね!

他にも帽子をかぶっていたり、ストールを巻いていれば、他のゲストに差をつけることができます。

ちなみに、
帽子をかぶっていると「頭にホタテを乗せている人!」
マフラーを巻いていると「首に昆布を巻いている人!」
メガネをかけていると「透明なゴーグルをかけている人!」
クラッシュがカメ流に指名してくれます!

クラッシュに指名される方法② ガイドさんが向かいやすい席に座ること

これも想像してみればすぐにわかりますよね!

密集した座席中央付近にマイクを持っていくのは大変ですし、他のゲストに迷惑がかかります。最前列や通路のすぐ後ろの席だとガイドさんも楽チンですね!

ちなみに、クラッシュに指名されるときは、クラッシュと目が合いますよ!

これは指名された人しか分からないと思うので是非体験して欲しいです!

クラッシュの声は誰が担当しているの?

アドリブでユーモア溢れる回答を連発するクラッシュ。誰がその声を担当しているか気になりますよね?

信憑性は不確かですが、ディズニーで働く友人から聞いた話だと、どうやら“劇団員”から選抜しているようです。

あのアドリブ力は一般の人では難しいですからね、納得です。また、声もなるべく映画のクラッシュに近い人を選んでいるようです。

みなさん自由に想像してみてください!

リニューアル予定

そんなタートルトークですが、2017年5月12日にリニューアルを予定しています!

「ファインディング・ニモ」の続編である、「ファインディング・ドリー」のキャラクターが追加されるとのこと!

ファインディングドリー

出典:http://www.olc.co.jp/news/tdr/20160721_01.pdf

 

ますますパワーアップするタートルトークに大注目ですね!

以上、私が選ぶディズニーNo.1 アトラクション、タートルトークでした!

ここまで読んでくれたみんな、最高だぜぇ〜

▼クラッシュともっと仲良くなろう!
ディズニー映画を1番手軽に視聴できる動画配信サービスは?

▼あの「すべらない話」で千原ジュニアがタートルトークを紹介!
歴代MVP・MVSのすべらない話を無料で見よう!

▼ちょこんと乗ったスクワートがかわいい♪

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status