原付YAMAHAジョグシリーズのちがいを解説【プチ/デラックス/ZR】 | みぎいろ!

原付YAMAHAジョグシリーズのちがいを解説【プチ/デラックス/ZR】

f:id:jubilove:20170913122337p:plain

原付を購入する際、どのモデルにしようか悩みますよね?

この記事では「YAMAHAのジョグシリーズ」を購入しようと検討中の方向けに、各モデルのちがいを説明します。

公式サイトには明記されていない疑問についても解説しています。

それでは早速ご覧ください。

ジョグシリーズ

2017年9月現在、YAMAHAから発売されている『ジョグ』は以下の4モデルです。

モデル
価格
ジョグ
¥171,720
ジョグプチ
¥171,720
ジョグデラックス
¥184,680
ジョグZR
¥205,200

何がポイントで価格に差があるのでしょうか。

 ジョグとジョグプチのちがい

f:id:jubilove:20170912184838p:plain

「ジョグ」と「ジョグプチ」のちがいは次の5点です。

  • シート高
  • シート下トランクの容量
  • カラーバリエーション
  • ホイールカラー
  • シートカラー

f:id:jubilove:20170912182838j:plain

ジョグプチは女性用に販売されているモデルであり、シート高が25mm低くなっています。これにより、背の低い女性でも無理のない安全な姿勢で運転することができます。

ただし、シート下トランクの容量は約2L小さいです。身長が160cmほどあれば通常の『ジョグ』の方がお得ですね。バイク屋さんで確認して下さい。

また、カラーバリエーションも「ジョグが5種類」なのに対し、「ジョグプチ」は2種類と少なくなっています。売れているモデルのカラーが豊富なのは当然ですね。

▼ジョグのカラーは5種類

f:id:jubilove:20170911103703p:plain

▼ジョグプチのカラーは2種類

f:id:jubilove:20170911105816p:plain

その他は細かいちがいです。

f:id:jubilove:20170912183916p:plain

ジョグのホイールカラーがブラックなのに対し、ジョグプチはアイボリー。

MEMO
ジョグはスタイリッシュ、ジョグプチは軽やかな印象です。

最後はシートカラー。

f:id:jubilove:20170912184400p:plain

ジョグはステッチを施した上質感のあるシート。ジョグプチはエレガントなダークブラウンカラーです。

ジョグプチは女性向けです

ジョグとジョグデラックスのちがい

f:id:jubilove:20170912185737p:plain

続いては「ジョグ」と「ジョグデラックス」のちがいです。写真の見た目から分かる通り、基本性能はほとんど変わりません。

「ジョグ」と「ジョグデラックス」のちがいは次の4点です。

  • 価格
  • カラーバリエーション
  • フロントブレーキ
  • キャストホイール

まずは価格から。

モデル
価格
ジョグ
¥171,720
ジョグデラックス
¥184,680

ジョグデラックスの方が¥13,000ほど高くなっています。

▼ジョグデラックスのカラーバリーエションは3種類。

f:id:jubilove:20170911104519p:plain

ジョグのカラーは5種類なので少なくなっています。

f:id:jubilove:20170912190236p:plain

ちがいのひとつは「フロントブレーキ」(前のタイヤのブレーキ)

MEMO
ジョグがドラム式のブレーキを採用しているのに対して、ジョグデラックスはディスクブレーキを採用しています。

一般的にはディスクブレーキの方が優れているとされています。安全性にこだわる方はジョグデラックスをどうぞ。

ただ、原付はそもそもそんなにスピードを出さないので、そこまで高性能なブレーキは不要だと個人的には考えています。

f:id:jubilove:20170912190549p:plain

もう1つのちがいが「キャストホイール」

MEMO
ジョグデラックスではスタイリッシュで軽量の「アルミ製キャストホイール」を採用しています。

アルミ製を採用すると軽くなる分、燃費が良くなると言われていますが、車と比べると原付はそもそもが軽いためほとんど影響ありません。

本体重量もジョグが84kgに対し、ジョグデラックスは83kg。キャストホイールの違いは「見た目」への影響の方が大きそうです。

ほとんどちがいはないよ

ジョグとジョグZRのちがい

f:id:jubilove:20170912191707p:plain

最後は「ジョグ」と「ジョグZR」のちがいです。

お値段が大きく上昇するジョグZRは、ジョグよりデザインの点で大幅にパワーアップしています。

ただ、基本性能という点では大きな違いはありません。

モデル
価格
ジョグ
¥171,720
ジョグZR
¥205,200

f:id:jubilove:20170912194227p:plain

ジョグZRではよりスポーティーな2連メーターを採用しています。

f:id:jubilove:20170912194243p:plain

シートはゴールドのステッチ加工。さりげないこだわりが伺えます。

f:id:jubilove:20170912194307p:plain

エンブレムが立体に!これはカッコイイですね!

f:id:jubilove:20170912194150p:plain

ジョグZRはスポーティーなフロントディスクブレーキに加え、ゴールドキャリパーを採用。安全性もデザインもパワーアップしました。

f:id:jubilove:20170912195427p:plain

LED大型ハイマウントストップランプ搭載のリアスポイラーを採用。後ろから見てもカッコイイです。

f:id:jubilove:20170912195357p:plain

マフラープロテクターやリアサスペンションなど、他にもこだわりどころ多数です。

▼ジョグZRのカラーは3種類です。

f:id:jubilove:20170912191745p:plain

見た目が大幅にパワーアップしたね

f:id:jubilove:20170912211202j:plain

いまならMotoGPマシンのファクトリーカラーを身にまとった限定デザインも販売中です。

ジョグシリーズのちがいまとめ

f:id:jubilove:20170912192325p:plain

モデル
価格
ジョグ
¥171,720
ジョグプチ
¥171,720
ジョグデラックス
¥184,680
ジョグZR
¥205,200
ジョグプチ
  • ジョグと同じお値段
  • 女性向け
  • シート高が低く
  • カラーバリエーションが少ない
ジョグデラックス
  • カラーは3種類
  • ディスクブレーキの採用で安全性が向上
ジョグZR
  • ジョグより3万円高額
  • デザイン面で大幅に進化
  • 基本性能はほぼ変わらない

デザインへの強いこだわりがなければ「ジョグ」でも充分な性能です。

排気量50cc制限がある原付では、モデル間の性能差はほとんどありません。自分が気にいった原付を選んでみてください。

f:id:jubilove:20170912192757p:plain

【カテゴリ別オススメ】
⇒ 安くてオススメの原付スクーター
⇒ 女性にオススメのかわいい原付スクーター

【メーカー別オススメ】
⇒ HONDA製のオススメ原付スクーター
⇒ YAMAHA製のオススメ原付スクーター
⇒ SUZUKI製のオススメ原付スクーター
⇒ 原付YAMAHAジョグシリーズのちがいを解説【プチ/デラックス/ZR】

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status