欅坂46の神曲から大好きな歌詞・フレーズを集めてみた

「欅って書けない?」を観ている内に、すっかり欅坂46好きになった私。

欅坂46の曲に共通するのは「好きなように生きろ」という強烈なメッセージ

「サイレントマジョリティー」「不協和音」などに代表されるように、窮屈な社会を強烈に切り裂く歌詞が爽快です。

まだ大人になりきれていない、高校生年代が中心の欅坂46が歌うからこそ、大人の私たちに響く歌詞がたくさんあります。

今回は欅坂46の数々の名曲の中から、私の心にまっすぐ飛び込んできた歌詞・フレーズを紹介します!

サイレントマジョリティー

君は君らしく生きていく自由があるんだ 大人たちに支配されるな

初めから そうあきらめてしまったら 僕らは何のために生まれてたのか?

欅坂46「サイレントマジョリティー」より

この世界は群れていても始まらない

欅坂46「サイレントマジョリティー」より

選べることが大事なんだ
人に任せるな
行動しなければ Noと伝わらない

欅坂46「サイレントマジョリティー」より

ここにいる人の数だけ道はある
自分の夢の方に歩けばいい

欅坂46「サイレントマジョリティー」より

本当の孤独は
誰もいないことじゃなく

誰かがいるはずなのに
一人にされてるこの状況

欅坂46「キミガイナイ」より

一人きり歩き始める
みんなとはちがう道順

だって今さら追いかけたって
間に合わないよ

私の未来自分で探して
いつかどこかで合流しよう

欅坂46「乗り遅れたバス」より

このまま何周すれば大人になれるのでしょう?

孤独からの降り方を教えて欲しい
次の駅で

欅坂46「山手線」より

ドアが開いても見ているだけで
心は一歩も動かない

欅坂46「山手線」より

世界には愛しかない

複雑に見えるこの世界は
単純な感情で動いている

欅坂46「世界には愛しかない」より

最後に大人に逆らったのはいつだろう?

あきらめること強要されたあの日だったか…

欅坂46「世界には愛しかない」より

誰のせいでもないだろう
振り返る余裕ない

腹立たしさとか悔しさは
思い上がりだよ

欅坂46「世界には愛しかない」より

スポンサーリンク

二人セゾン

道端咲いてる雑草にも
名前があるって忘れてた

気づかず踏まれても
悲鳴をあげない存在

欅坂46「二人セゾン」より

自分の半径1m
見えないバリア張ったこの世界
そんな僕を連れ出してくれたんだ

欅坂46「二人セゾン」より

雨が吹き込むから窓を閉めた方がいいと勝手に言われてる気がしてきた

心を叩いてずぶ濡れの僕が待ってるのに(無視して)

拒絶された鍵はどこにあるんだ?

欅坂46「僕たちの戦争」より

無理してみても何もいいことない
大人たちに教えられてきたのは妥協さ

けやき坂46「誰よりも高く跳べ!」より

立ちはだかる困難や障害は
これからもきっと避けることはできない

背を向けるより 正面突破しよう

けやき坂46「誰よりも高く跳べ!」より

傷つきくじけながら
歩き方を覚えるもの

転ぶ前にそう初めから手を差し伸べられたらいつまでも強くなれない

欅坂46「制服と太陽」より

不協和音

意思を貫け!ここで主張を曲げたら生きてる価値ない

欺きたいなら僕を抹殺してから行け!

欅坂46「不協和音」より

人はそれぞれバラバラだ
何か乱すことで気づく
もっと新しい世界

欅坂46「不協和音」より

平坦だと信じていた目の前の道
ほんの少し傾斜してる

それは希望かもしれない

欅&けやき坂組「W-KEYAKIZAKAの詩」より

キレイな川に魚はいないと
したり顔して誰かは言うけど

そんな汚い川なら
僕は絶対泳ぎたくはない

欅坂46「エキセントリック」より

スポンサーリンク

風に吹かれても

人生は風まかせ
サヨナラまで楽しまなくちゃ!

欅坂46「風に吹かれても」より

ガラスを割れ!

今あるしあわせに
どうしてしがみつくんだ?

閉じ込められた
見えない檻から抜け出せよ

欅坂46「ガラスを割れ!」より

真っ白なものは汚したくなる

反抗したいほど熱いものもなく
受け入れてしまうほど従順でもなく

あと何年だろう、
ここから出るには…

欅坂46「月曜日の朝、スカートを切られた」より

努力は報われますよ
人間は平等ですよ

幸せじゃない大人に
説得力あるものか

欅坂46「月曜日の朝、スカートを切られた」より

螺旋階段が登りにくいのは
前が何も見えないからでしょう

先行く誰かの背中を頼りに
人は皆進んで行くものだから

欅坂46「少女には戻れない」より

愛してしまえば 見えない未来も
月明かりと手すり頼りに行くわ

欅坂46「少女には戻れない」より

誰かに何かを言われて
ここから動きたくなんかない

この場所が好きだから
今僕は自分の足で立ってるんだ

欅坂46「太陽は見上げる人を選ばない」より 

どっちが先に来たとか
声荒げても始まらない

お互いのその場所を認め合い
向き合って立っていよう

欅坂46「太陽は見上げる人を選ばない」より

値札を貼られたしあわせが
これみよがしに並んでる

この手でガラスを 破りたい
傷ついたって 構わない

欅坂46「自分の棺」より

僕はもう守らない
過保護すぎちゃいけない

何かに 傷つかなきゃ
自由は口先だけさ

人は大人になんか
誰もなりたくないんだ

ある日突然 当たり前の道を行く

欅坂46「君をもう探さない」より

今日までどうやって
生きて来たかじゃない

次はどこへと行きたいか
強く願うこと

未来に続くのは ここにない足跡さ

欅坂46「ここにない足跡」より

いかがでしたでしょうか。
欅坂46メンバーの成長と共に、歌い方も変化してきそうですね。

これからも、他のアイドルグループに染まらない、欅坂46らしい曲を生み出し続けて欲しいです!

関連記事:乃木坂46の神曲から大好きな歌詞・フレーズを集めてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status