【感想】天国へのカウントダウンのラストシーンを超えるコナン映画は存在しない | みぎいろ!

【感想】天国へのカウントダウンのラストシーンを超えるコナン映画は存在しない

f:id:jubilove:20170424201959j:plain

こんにちは、らいとです。
小1の頃からコナンを愛読しています。

コナン映画全作振り返ろう企画の5回目は「天国へのカウントダウン

コナン映画全作品で少年探偵団が最も輝いた作品であり、2016年の公式映画ランキングでは4位に輝いています。

ジンとウォッカが映画初登場。作ったばかりのビルを爆破する暴れっぷりをみせますが、コナン映画だと過激に見えないのが不思議です(笑)

天国へのカウントダウンといえば、なんといってもラストのビルを飛び移るシーン!コナンがあまり好きではない人でも一発でも思い出せる名シーンです!

当時は派手なアクションシーンが少なかったので、なおさら印象に残っています。

なんといっても歩美ちゃんがかわいい天国へのカウントダウンは、コナンファンなら誰もが大好きな作品です!

関連記事>>>名探偵コナン映画を1番安く視聴する方法

天国へのカウントダウン あらすじ

f:id:jubilove:20170424202705j:plain

出典:名探偵コナンに登場するキャラクターの愛車まとめ!

コナンら少年探偵団は、西多摩市にある完成間近の日本一高い双子 (ツインタワー) のビルに立ち寄った。最先端のハイテクビルには、その建設にからんで暗躍した怪しい面々が集っていた…。

そして、ビル内で第一の殺人事件が起こった! その近くで、コナンは信じられないものを目撃する。黒のポルシェ356A―。

≪黒の組織≫がここに!? さらに灰原哀が密かに何者かとコンタクトを取り始め…。

天国へのカウントダウン ダイジェスト

f:id:jubilove:20170409232103j:plain

舞台は318mと249mのツインタワービル。日本一のっぽな双子と呼ばれ、天国に1番近い場所

そいつはいい、あの世に最も近い処刑台にしてやろうじゃねえか

不敵に笑うジン

キャンプの帰り道で30秒当てゲームを行うコナンたち。目を閉じて、30秒数えてストップウォッチを押すもの。歩美ちゃんは30秒ジャスト。

59秒、壊れてるんじゃねーかこれ?
それは元太くんのほうですよ
光彦の発言がえげつないw

ツインタワービルにある機械が10年後の顔を映し出す。あゆみちゃんや、元太、光彦はバッチリ映っていたものの、コナンと灰原はエラー

10年後は2人ともこの世にいないってことかもね
意味深な灰原の言葉

夜中に起き上がり、姉が生前暮らしていた部屋に電話をかける灰原。目的は留守番電話のお姉さんの声を聞くこと。この通話が原因で、ツインタワービルのオープンパーティーが黒の組織に狙われることに。

f:id:jubilove:20170409230928j:plain

パーティー後、コンピューター室と電気室を爆破される。唯一別電源で稼働していたエレベーターで避難する観客たち。

眠れシェリー、永遠にな
エレベーターに乗った園子を灰原と間違えて狙撃するジン

ここはコナンの機転で回避(園子姉ちゃんパンツ丸見え!)

まさか、別人か?

ジン史上最高にカッコ悪いシーンが誕生。茶髪にウェーブをかけるとジンに打たれるから女の子は気をつけるように笑

しかし、この銃弾でエレベーターが停止。隣のビルに渡ろうとしていたところで連絡橋も爆破される。すぐ後ろには火の手が。

映画の最初の見所は蘭の45階からのダイブ

怖いよ、でも新一が待っててって言ったから
生きて新一を待ってないといけないから

ガラスを蹴破り、下の階に避難する蘭。奇跡の生還である。

が、その数シーン後にコナンは再び上へw

少年探偵団が取り残されていることが分かったとはいえ、蘭があまりにもかわいそう

ヘリで逃げるはずが屋上にも火の手が、パーティー会場には黒の組織の爆弾が仕掛けられており、逃げ場なし

f:id:jubilove:20170409231037j:plain

会場にあった車で隣のタワーのプールに飛び移ることに。灰原哀の(唐突な)物理の授業によると、爆風の助けがないと届かない。

時限爆弾のタイマーが見えないので、途中まで灰原がそばで確認し、残り30秒は歩美ちゃんが数えることに

60、59、…

まさに天国へのカウントダウンがスタート

30秒を過ぎても、爆弾の側でカウントをやめない灰原。

母ちゃんが言ってたんだよ!米粒一つでも残したらバチが当たるってなぁ!
車を飛び出して灰原を連れ戻す元太

話しませんよ、絶対に!
車から落ちそうになる灰原の手を掴む光彦

全力で灰原を助ける少年探偵団がカッコイイ

あたしは米粒と同じってわけね
そういう灰原だが嬉しそう

ホントはね、コナンくんのおかげなんだ。コナンくんの側にいるとドキドキして心臓の鼓動で時間がわかるんだよ

歩美ちゃんがとにかくかわいい
元太、光彦、歩美ちゃん

名探偵コナン映画で少年探偵団が1番活躍した作品でした!

天国へのカウントダウン 感想

天国へのカウントダウンといえば、とにかく少年探偵団が大活躍する作品です!

まずは哀ちゃん!

お姉ちゃんの留守電の声を聞くために毎日電話する。普段クールな哀ちゃんだからこそ、滅多に見れない妹らしい姿にキューンとなります。

黒の組織にいたのでお姉ちゃんの写真は一切残っていません。確かに自分も同じ立場だったら心の拠り所にしちゃいそうです。

きっとマンションまでいきたかったんでしょうけど、そこはこらえたんでしょうね。しかし、哀ちゃん明らかに小学1年生の声だったけど、ジンは気づかなかったのかな?組織にいる間、ひとことも会話していないとか。

シェリーと間違えて園子を撃つなど、この映画のジンはドジっこですね笑

天国へのカウントダウンでちょっと物足りないのは推理要素。

トリックらしいトリックはほとんどなく、さらに2軒目は黒の組織の犯行。GINからジンを想像するのはちょっと無理があるような…。

自分のアトリエから富士山が見えなくなったことを動機に3人を殺害するというのも説得力に欠けますね。

蘭ちゃんのダイブももちろん名シーンですが、天国へのカウントダウンといえばやはりラストシーンでしょう!

一度は生きることを諦めた哀ちゃんを少年探偵団が救うという構図がたまりません。他の映画だと少年探偵団は必要以上に事件に巻き込まれ、やや悪目立ちすることもあります。

でもこの映画では全く違和感がなく、しかも子供にできる範囲で活躍しています(コナンだけは別ですがw)

ホントはね、コナンくんのおかげなんだ。コナンくんの側にいるとドキドキして心臓の鼓動で時間がわかるんだよ

なんといってもこのセリフですね!コナン史上1番かわいいセリフではないでしょうか!

コナン映画は21作品ありますが、未だに「天国へのカウントダウン」を超えるラストシーンは誕生していません!

何度見てもドキドキ癒される作品です!

歴代コナン映画を振り返ろう!

コナン映画を見返したいのであればdTVがオススメです!

コナン映画を配信しているサービスは3つ

dTV、 ② Hulu、 ③ U-NEXT

どのサービスでも歴代コナン映画19作品が視聴できますが、月額料金はdTVが圧倒的に安いです(500円)。

コナン映画は金曜ロードショーなどで放送されることもありますが、重要なシーンがカットされるなど、コナン映画の魅力を存分に楽しむことができません。

dTVであれば自宅から出ることなく、いますぐコナン映画を視聴できます。

また、dTVとU-NEXTであれば、スマホやタブレットにダウンロードして外出先でもコナン映画を楽しめます!

私はHuluでコナン映画を見ていたのですが、途中からdTVに乗り換えました。

コナン映画を振り返るならdTVが絶対にお得です!

サービス 月額料金
ダウンロード
無料体験期間
dTV 500円
1ヶ月
Hulu 933円
2週間
U-NEXT 1990円
1ヶ月

無料体験もできますので、ぜひお試しください!思う存分コナンを楽しみましょう!

>> コナン映画を1ヶ月無料視聴する


注意
コナン映画はいつまでも配信されているわけではありません。どのサービスを選ぶにしても、必ず契約前にコナン映画が配信されていることを確認しましょう。

dTVのコナン映画をチェックする
Huluのコナン映画をチェックする
U-NEXTのコナン映画をチェックする

※本作品の配信情報は2017年5月30日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTV, Hulu, U-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

[AD]

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status