【続編決定】Mr.インクレディブルのあらすじを復習!※ネタバレ | みぎいろ!

【続編決定】Mr.インクレディブルのあらすじを復習!※ネタバレ

2004年に公開されたヒーロー映画「Mr.インクレディブル」

その14年後、続編である「Incredibles 2」の公開が決定!

日本での公開は2018年8月1日、邦題は「インクレディブル・ファミリー」

ティザー映像も公開されています。

この記事では「インクレディブル・ファミリー」を楽しむために、前作「Mr.インクレディブル」を振り返ります!

Mr.インクレディブルあらすじ1

スーパーヒーローのインクレディブルやイラスティガールは、人々のために悪と戦ったり人命救助に奔走したりと忙しい日々を送っていました。

しかし、救助活動の際に発生した被害が次第に問題視されるようになり、スーパーヒーロに対する訴訟が続出します。

「社会に溶け込めないなら消えてもらいましょう」

政府はスーパーヒーロ達を守るための法律を制定。スーパーヒーローたちは過去の罪を一切問われない代わりに、その代わり二度とスーパーヒーローとして活動しないことを強いられます。

Mr.インクレディブルあらすじ2

引退したMr.インクレディブルは普通の会社員ボブとして保険会社に勤務。困った人を見捨てられないボブは、会社の利益を最優先にする上司の下でストレスを溜めていました。

それでもボブはヒーローだった頃を忘れられず、元スーパーヒーロー仲間のフロゾンと共に夜中にこっそりと人助けをしていました。

「いまはがまんして、社会に溶け込まなきゃいけないの」

窮屈な生活を強いられているのは彼の子供たちも同様。

イラスティガールことヘレンは日常生活に適応していたが、長女のヴァイオレットは能力を隠そうとするあまり引っ込み思案になり、長男であるダッシュは思い切り走り回ることもできません。

Mr.インクレディブルあらすじ3

そんなある日、たまりにたまったストレスを上司にぶつけてしまったのが原因で会社を解雇されたボブのもとへ謎の女性ミラージュからの伝言が届けられます。

「Mr.インクレディブル、あなたのスーパーヒーローとしての力が必要です」

その誘いにのったボブは、家族に内緒でスーパーヒーロー活動を再開する。彼女の依頼は「絶海の孤島にあるとある会社の研究施設から脱走した高い知能を持った高性能戦闘ロボットを捕獲してほしい」というものでした。

首尾よくロボットを捕獲したボブは自信を取り戻し、トレーニングに励んでダイエットに成功。新しいスーツを旧友のエドナ・モードに作成してもらい、順風満帆な日々を送っていました。

次の任務を与えられても疑うことなく出発したボブですが、そこに待ち受けていたのは更に強化されたロボット・オムニロイドと、かつて自分が邪険に扱った少年バディ・パインことシンドロームでした。

ヒーローに幻滅した彼は、オムニロイドにヒーロー狩りを行わせることで強化し、そして街に送り込んだオムニロイドを自作自演で倒すことによって、彼自身がヒーローになるという陰謀を企んでいました。

ボブはシンドロームと対決するが、あと一歩のところで囚われてしまいます。

Mr.インクレディブルあらすじ4

ボディースーツのほころびをきっかけにしてボブの危機を知ったヘレンは、子供たちを残してボブを助けるために南の島に向かいます。

しかしダッシュとヴァイオレットは、こっそりついてきていました。

シンドロームに飛行機を撃墜されてしまったヘレンですが、なんとか基地に潜入し、ミラージュによって解放されたボブと合流します。

ダッシュとヴァイオレットもシンドロームの部下に見つかってしまいますが、初めてスーパーパワーを全力で解放して窮地を脱し、ボブ、ヘレンと再会します。

しかし、そこに現れたシンドロームによって、またしても全員囚われてしまいます。

「いまだかつてない最高にスケールのでかいヒーローをみんなにみせてやる」

シンドロームはオムニロイドとロケットで街に向かいます。

Mr.インクレディブルあらすじ5

「世間から忘れられたくないばかり、お前たちを忘れてた」

自らの行動を反省したボブは家族に謝罪して牢屋から脱出。シンドロームの野望を阻止するべく、ミラージュの助けを借りてロケットで島を飛び立つのでした。

街ではロボットが大暴れを開始していました。市民が窮地に陥った時、ヒーローらしくシンドロームが登場しますが、学習能力の高いオムニロイドの反撃を受けて気絶してしまいます。

そこへインクレディブル一家が到着。スーパーヒーロー・フロゾンと協力してリモコンを奪い取り、オムニロイドを撃破して街を救います。

Mr.インクレディブルあらすじ6

しかし家に戻ったボブ達の前に、またしてもシンドロームが現れます。赤ん坊のジャック=ジャックを誘拐したシンドロームは、自分の飛行機に乗り込んで逃げようとします。

しかし能力に目覚めたジャック=ジャックの思わぬ反撃を受け、さらにボブとヘレンの攻撃によってバランスを失ったシンドロームは、マントをエンジンに吸い込まれて爆死。ボブ達はようやく日常に戻ることができました。

無事に家族の絆を取り戻したインクレティブル一家。どんな敵が現れてもおそろいのコスチュームに着替え、スーパーヒーローとして共に戦います。

▼「インクレディブル・ファミリー」が楽しみですね!

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status