櫻内渚がジュビロのキャプテンに上り詰めるまでの道のり

無尽蔵のスタミナでジュビロの右サイドを牽引する櫻内渚

在籍8年目に突入した2018年はチームキャプテンに選出

名波監督からも急速に成長した選手と絶賛される背番号5はすっかりチームの中心選手となりました。

選手からもサポーターからも愛されるキャプテン・櫻内渚を紹介します!!

櫻内渚の2012-2014シーズン

2012年にジュビロ磐田に入団。背番号は「25」

関西大学からの加入は前年の金園に続いて2年連続となった。

同年5月16日に行われたヤマザキナビスコカップサガン鳥栖戦でスタメンで起用され、プロデビューを果たした。

2013年4月27日に行われた湘南ベルマーレ戦でリーグ戦デビュー。

2014年もなかなか試合に出られない日が続いたが、9節の東京V戦から7試合連続で先発フル出場。

その後、再び控えに回ったが28節から再び先発に定着。

2014年8月13日の栃木SC戦でプロ初ゴール。同年9月20日のギラヴァンツ北九州では、ジャンピングボレーでの得点を含む2得点を挙げ、チームの勝利に貢献した。

しかし、プレーオフを含むラスト6試合はほぼ出場なしに終わった。

櫻内渚の2015年シーズン

2015年シーズンは、ジュビロの選手会長として、体調不良で欠場した1試合を除く41試合に出場

33節の群馬戦で途中交代するまでは、チーム唯一の全試合フル出場選手としてチームを支えた。

16節の徳島戦からは3試合連続ゴール。17節の金沢戦では小学生の声援を背に貴重な先制点を決めた。

最終的には、自身シーズン最多となる5得点を挙げ、ジュビロのJ1昇格に貢献した。

櫻内渚の2016シーズン

2016年シーズンからは、前年まで駒野友一が背負っていた背番号「5」に変更。

開幕から7試合連続でスタメン出場を果たし、3節の柏レイソル戦ではJ1初ゴールを記録。

順調なシーズンを歩んでいるようにみえたが、7節の横浜戦で1-5の大敗。櫻内も前半35分で途中交代。

以降は3バックにシステム変更したチームで定位置を掴むことができず不本意なシーズンに終わった。

本人も「後ろ向きなプレーが多かった」と振り返っている。

櫻内渚の2017シーズン

2017年は開幕戦と第2節こそ欠場するも、3節の大宮戦からスタメンに復帰。

出場停止となった最終節以外の全試合に出場した。

17節の新潟戦では見事なダイレクトボレーを披露。

豪雨となった19節の川崎戦でも中村俊輔のCKに合わせて貴重な勝ち越しゴールを決めた。

ACLを争った32節の柏戦ではオウンゴールで失点。最終節の鹿島戦は出場停止だったが、黙々とクロスをクリアする練習を積み重ねた。

2017年、渚がスタメンじゃない試合の勝率が悪く「お前、そんなに勝率に関わっていたのか!」と名波監督も驚いている。

2018年からはチームキャプテンに任命され、さらなる飛躍が期待される。

櫻内渚 メモ

  • 生年月日:1989年8月11日
  • 出身チーム:作陽高校、関西大学
  • 身長:176cm
  • 体重:70kg
  • 血液型:A型
  • 好きな食べ物:パスタ
  • 嫌いな食べ物:トマト
  • 好きな芸能人:柴崎コウ
  • 好きな選手:カンナバーロ
  • 自分の好きなところ:人見知りしない

サッカーを始めたのは5歳の時、ポジションはGKだった。

大学2年の冬の全日本選抜で初めてサイドバックを経験

プロ1年目はなかなか試合に出られなかったが、DFのすべてのポジションを経験。今の櫻内渚の礎となっている。

1年目から見てきた小林コーチは「渚の良いところは、絶対に人のせいにしないところ」と評している。

「渚キャプテン」に違和感のあるサポーターはいないはず!自信を持ってチームを引っ張っていってほしいですね!!

\こちらの選手もチェック!/
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status