プレミアリーグをスポナビライブで観るべき5つの理由 | みぎいろ!

プレミアリーグをスポナビライブで観るべき5つの理由

欧州5大リーグで最も人気がある「プレミアリーグ」

莫大な資金が注ぎ込まれ、多数のスタープレイヤーが在籍しています。

マンチェスターユナイテッド、チェルシー、アーセナル、リバプール、トッテナム、マンチェスターシティ‥。

毎節のようにビッグマッチが組まれ、世界一見応えがあるリーグなのは間違いないでしょう。

  • スポナビライブ
  • DAZN
  • Jsports

Jsportsの独占状態だった頃とちがい、どのサービスでプレミアリーグを見るのか選べる時代になりました。

私は全てのサービスを体験しましたが、プレミアリーグを最も快適に楽しめるのは「スポナビライブ」だと自信を持って断言できます。

配信試合数、映像の綺麗さ、実況・解説、料金など、ほぼ全ての面でスポナビライブが優れています。

今回はプレミアリーグ好きな方向けに、スポナビライブの魅力を紹介します!

スポナビライブの魅力①
全試合をライブ配信

スポナビライブは日本で唯一、プレミアリーグの全試合をLIVE配信しているサービスです。

他のサービスと比較してみましょう。

  • DAZN:最大5試合をLIVE配信
  • Jsports:5試合を放送(LIVE+録画)
  • AbemaTV:録画配信のみ

プレミアリーグは全20チームで毎節10試合開催。スポナビライブと契約しなければ毎節5試合を見逃してしまいます。

DAZNの5試合LIVE配信でも充分のように思うかもしれませんが、プレミアリーグの場合はそうもいきません。

  1. マンチェスターユナイテッド
  2. マンチェスターシティ
  3. チェルシー
  4. アーセナル
  5. リバプール
  6. トッテナム
  7. レスター(岡崎慎司所属)
  8. サウサンプトン(吉田麻也所属)

人気チームがこれだけありますので、5試合の配信枠から漏れる可能性があります。

もちろんDAZNもビッグマッチを中心に配信していますが、全ての注目試合をカバーできないのは明らかですね。

Jsportsの場合はビッグマッチすら放送がないこともあります。

プレミアリーグを思いっきり堪能したいのであればスポナビライブ一択です。

>> スポナビライブを無料体験する

スポナビライブの魅力②
フルHD映像が綺麗


(注意:こちらはスポナビライブの映像ではありません)

スポナビライブのフルHD映像は本当に美しいです。

私はJリーグも好きなのでDAZNとも契約していますが、DAZNとは比べ物にならないほど綺麗です。

DAZNを見ていると「やっぱりテレビ放送よりは劣るな」という印象ですが、スポナビライブのフルHD映像には一切不満がありません。

「プレミアリーグはテレビで見たい」という方も安心です。

Amazonの「Fire TV」を活用すればテレビの大画面でもプレミアリーグを楽しめます。

関連記事:スポナビライブをテレビで見るならFire TVが1番!

大画面で見ると、他のサービスとの差がより顕著になりますね。DAZNをテレビの大画面で見るのは苦行ですが、スポナビライブなら綺麗なまま!

また、DAZNとちがって配信中に映像が止まることもありません。

ストレスなく綺麗な映像を楽しみたいのであればスポナビライブがベストです。

>> スポナビライブを無料体験する

スポナビライブの魅力③
実況・解説陣が豪華

スポナビライブには「豪華な実況・解説陣」が揃っています。

実況は倉敷保雄さん、西岡明彦さん、野村明弘さん。解説には粕谷秀樹さんや戸田和幸さんがスタンバイ。

プレミアリーグを心から愛している素敵な方々ばかりです!

サッカーファンのニーズに合わせて、地上波のサッカー放送では絶対に聞くことができないハイレベルな解説を聞くことができます。

スポナビライブでサッカーを見ているだけで、どんどんサッカーが詳しくなりますよ!

このレベルに慣れてしまうと、下手な実況や解説が耳障りに感じてきます。

きっとお気に入りの実況・解説者に出会えるはずなので、チェックしてみてくださいね!

(私は西岡さんがいないプレミアリーグなんて考えられません)

ただし、全ての試合で素敵な実況・解説が楽しめるわけではありません。

「日本語解説」の表記がない試合は現地の音声(実況は英語)となります。

とはいえ、ビッグマッチは基本的に日本語解説があるのでご安心ください。

(現地の音声を聞くのも楽しいですよ!英語の勉強にもなります笑)

>> スポナビライブを無料体験する

スポナビライブの魅力④
試合以外も充実!

スポナビライブの魅力はLIVE配信だけではありません。

隙間時間に気軽に楽しめる動画が揃っています!

「ゴール・オブ・ザ・ウィーク」や「TOP5 SAVES」などのハイライト番組はもちろん、アンリやベルカンプなどプレミアリーグを彩った名選手たちのゴール集も配信!

コンテンツ数はなんと数百件!しかも頻繁に更新されるので飽きることはありません。

ひとつひとつの時間も短いので気軽に楽しめますね。

唯一の欠点を挙げると、試合映像とちがって画質選択ができません。フルHDの映像に慣れているとちょっと物足りなく感じてしまいますが、それでも充分綺麗ですよ。

「マンチェスターダービー特集」など、とにかく種類が豊富なので、お気に入りの動画を探してみてください!

>> スポナビライブを無料体験する

スポナビライブの魅力⑤
料金が安い

ソフトバンク、Y!mobile加入
月額980円
通常料金
月額1480円

スポナビライブは月額1480円
さらにソフトバンクと契約していれば破格の月額980円です!

他のサービスと比較してみましょう。

  • DAZN:月額1750円
  • Jsports:月額2400円~

スポナビライブが安いことがわかりますよね!

スカパー!でJsportsと契約する場合、追加で基本料421円がかかります。

品質も最高峰!さらに料金も安いサービスがスポナビライブなんです。

>> スポナビライブを無料体験する

スポナビライブの欠点

さて、ここまでスポナビライブの魅力を紹介してきましたが、もちろん欠点もあります。

一番の欠点は録画ができないこと。

お気に入りの試合は録画して永久に保存しておきたいところですが、スポナビライブは録画に対応していません。

その代わり「見逃し配信」というサービスがあり、試合終了後1週間はいつでも試合映像を楽しめます。

初めの内は慣れないかもしれませんが、録画機材がいらなかったり、録画予約を忘れる心配がないので楽チンです♪

あと、録画しても試合を見返すことってそんなにありません。私もJsportsと契約していた頃は狂ったように録画をしていましたが、何度も繰り返し見た試合なんてほんのわずかです。

もちろん本音をいうと特別な試合は残しておきたいですが、この品質でこのお値段なら充分満足です。

スポナビライブは初回31日間無料!

そんなスポナビライブですが、初回31日間は完全無料!

無料期間中に解約しても料金は一切かかりません。「月末まで無料」ではなく「31日間無料」です。

つまり、月初に契約しても月末に契約しても料金は変わりません。申込日=契約日です。

ここまでスポナビライブの魅力を解説してきましたが、やっぱり体験してみないとその魅力はわかりません。

特に体験していただきたいのがフルHDの綺麗な映像!

DAZNや他のサービスに慣れた後にスポナビライブを見ると本当に感動しますよ!

全リーグをスポナビライブで配信して欲しいくらい美しい映像です。

絶対に感動すると思うので、ぜひ体験してみてください。初回31日間は無料ですよ!

>> スポナビライブを無料体験する

スポナビライブの魅力まとめ

  1. 全試合をLIVE配信
  2. フルHD映像が綺麗
  3. 実況・解説陣が豪華
  4. 試合以外の動画も充実
  5. 料金が安い
  6. 見逃し配信に対応
  7. 初回31日間無料

スポナビライブにはこれだけたくさんの魅力があります。

もし1円でも安くプレミアリーグを見たいのであれば他にも方法がありますが、サッカーが大好きな方にはスポナビライブを強くオススメします。

他のサービスでもプレミアリーグ見ることは可能ですが、映像が汚かったり、放送がなかったりと必ず不満が出てきます。

大好きなサッカーはやっぱり最高の品質で楽しみたくありませんか?

初回31日間は完全無料ですので、迷っている方はまずは無料で体験してみてください。

無料期間内に解約すれば一切料金はかかりませんよ!

>> スポナビライブを無料体験する

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status