ジュビロ待望の新加入は大分の10番松本昌也! アナタが好きなのは左の昌也?中央の昌也? | みぎいろ!

ジュビロ待望の新加入は大分の10番松本昌也! アナタが好きなのは左の昌也?中央の昌也?

f:id:jubilove:20170304183554j:plain

こんにちは、らいと(@jubilove9)です。
ジュビロ磐田を18年間応援しています。

2017年12月21日、松本昌也選手のジュビロ磐田加入が発表されました。

まだ21歳と若いですが、3年間で88試合に出場と経験は十分!

そのほとんどが先発フル出場でキャプテンを務めていたことからも、大分で信頼されていたことが伺えます。

果たしてJ3で戦っていたプレイヤーがJ1で輝くことができるのか、そのプレーぶりを調べてみました。

松本昌也の主戦場はどこ?

Twitterでは中盤の選手として期待する声が多かったのですが、大分では主にボランチと左サイドで活躍していました。

2016年の出場28試合の内、最初の18試合はボランチ、最後の10試合では左サイドにポジションを移しています。

そのどちらのプレーを名波が評価したのかは気になるところです。

昨年のプレー映像をいくつかチェックしましたが、サイドから良質なクロスを何本も上げており、ポスト直撃の強烈なシュートも披露しています。

真ん中でのプレイ時間が長かったことから、サイドを何度も駆け上がるのではなく、中に入ってボールを捌くプレーを好みます。

松本昌也は小林祐希の後継者!?

「これはサイドを期待しているのかな?」と思いましたが、中盤でのプレイぶりをみてたら評価が一変しました。

この選手「ボールを受けてから捌くまでの一連の動きがもの凄く綺麗」です。

「名波はここに惚れたんだな!笑」と一瞬で納得しました。

テンポよくボールを捌くことができ、ボールを受けてから迷うようなことはほとんどありません。次にボールを出す場所を指示するシーンも見られ、小林祐希に近い印象を受けました。

ボールにたくさんさわってナンボの選手だと思います。ドリブラーではありませんが、ドリブルの判断も効果的です。終了間際の時間帯に力強く前線に駆け上がる姿も好印象でした。

松本昌也の改善ポイント

一方で、ボランチとしてちょっと気になったのが危険なエリアのスペースケアです。

攻撃が好きな選手からなのか、J3ではあまり問題にならないからなのか、攻められているシーンで危険なスペースに戻らず、他の選手に任せているシーンをちょくちょく目にしました。

また、対人守備にも強いタイプとはいえず、このあたりは成長課題といえそうです。

名波ジュビロは特にバイタルエリアを空けることが多いので、出場した試合ではかなり狙われそうな印象です。

それでもまだまだ若手。短所を隠そうと縮こまるのではなく、長所を活かしてたくさんボールに触って欲しいですね。

J1のプレッシャーをどこまでかいくぐれるのかは気になりますが、時間をかけて成長して欲しい有望株なのは間違いありません!

おそらく名波はかなり早い段階から目をつけていたと思います。それにしてもウチの強化部はポーランドからJ3までしっかりチェックしていますね笑

ヤマハスタジアムでの披露を楽しみにしましょう!

追記

開幕戦、第2戦と左サイドでプレーしています。中央でボールを受けるシーンは意外に少なく、サイドアタッカーとして活躍中です。

▼DAZNをテレビで見るならFireTV
FireTVとFireTVStickのちがいは?実際に購入して比較してみた

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status