浜松に新スタジアム構想はあり得るのか!?ホリエモンのサッカー本からスタジアム問題を考える | みぎいろ!

浜松に新スタジアム構想はあり得るのか!?ホリエモンのサッカー本からスタジアム問題を考える

こんにちは、らいと(@jubilove9)です。
ジュビロ磐田を18年間応援しています。

今回は堀江貴文さんが執筆された本から、ジュビロのスタジアム問題に思いを巡らせてみました。

本のタイトルは「なぜ君たちは一流のサッカー人からビジネスを学ばないの?」ですが、以下の人は絶対にこの本を読まないで下さい。時間とお金の無駄です。

  • サッカー人からビジネスを学びたい人
  • 対談相手(宇佐美、川島、遠藤、宮本、ポイチ)のファンの人

一方でオススメしたい人は以下の人たちです。

  • ホリエモンのファンの人
  • Jリーグの未来に興味がある人

本の概要

オススメしない理由
ぶっちゃけビジネス思考についてはたいしたこと書いてません!笑

もちろん一流のサッカー選手ばかりですので、成功者の考え方など参考にすべき内容はありますが、ひと通りのビジネス本をご覧になっている方に新発見はないと思います。

続いて対談内容ですが、「ホリエモンの選手へのリスペクトに欠ける発言」が随所に散りばめられています。

また、対談の流れに関係なく、唐突に自分語りを始めることが多く、「対談なのに丸ごと1ページホリエモンのビジネス話」といった怪奇現象がおきてます。

この本、対談相手のサッカー選手を必要としません

オススメする理由
一方で、ホリエモンのファンの方にはオススメです。

Jリーグに対する”らしさ全開”のアイディアを随所に披露しており、Jリーグアドバイザーとしての責務を果たしています。

現実感に欠けるようなものもありますが、下降傾向にある日本サッカーの未来に明るい話題を提供してくれます。

その中でもホリエモンがとりわけ気にしていたのが「スタジアム問題」です。

ホリエモンの考えるサッカースタジアム

ホリエモンが考えるJリーグの発展に必要な要素は

  • スタジアム
  • スター選手
  • ITメディアの活用

です。

特にスタジアムについてはこだわりが強く、

「なぜ吹田スタジアムをJR大阪駅の裏に建設しなかったのか」

「築地市場の跡地に銀座スタジアムを建てよう」

と進言しています。

Jリーグのスタジアムは基本的に立地が悪く、中心部から離れたところにあります。

サッカーファンであればスタジアムの移動距離はあまり苦になりませんが、サッカーにあまり興味無い層を取り込むためにアクセスの改善は不可欠です。

中心部にスタジアムを構えるプロ野球とはこの点で大きな差をあけられています。

先月レアル・マドリードの本拠地「サンチャゴ・ベルナベウ」に行ってきたのですが、一番驚いたのは街中にスタジアムがあったこと

スタジアムのすぐ外にはビルやレストランが立ち並んでいます。この立地はレアル・マドリードの集客に大きく貢献しているはずです。

「スタジアム=郊外」のイメージがあったため、8万人収容のスタジアムがビルの間に現れたことは衝撃でした。

f:id:jubilove:20161227212757j:plain

ジュビロ磐田のスタジアム事情

ジュビロ磐田の本拠地「ヤマハスタジアム」ですが、サッカー専用でピッチと観客席の距離が近く、試合観戦の雰囲気は抜群に良いです。

f:id:jubilove:20161217135951j:plain

一方でアクセスは最悪です。最寄駅の磐田駅には新幹線が止まらず、磐田駅からスタジアムまでは徒歩40分もの距離があります。

シャトルバスが出ているものの他に交通手段はなく、18:30以降のキックオフでは日帰りで東京に帰れるか微妙なラインです。

そしてジュビロの今後の発展を考える上で重要となってくるのがスタジアムの収容人数です。

f:id:jubilove:20161223150627p:plain

ヤマハスタジアムの収容人数は14000人程度と小規模で、観客動員数もJ1下位です。(注:平均観客動員数はエコパ開催試合を含む)

2016年は6試合の完売試合がありましたが、この収容人数が足枷となり、これ以上の大幅な観客動員数の増加は難しくなっています。

近くの袋井市に5万人収容のエコパスタジアムがありますが、陸上トラックがあるためサポーター人気は高くありません。

また、将来ジュビロが強くなった時に問題となるのが、ACLをヤマハスタジアムで開催できないことです。

ACLのスタジアム基準がいくつかあるのですが、「椅子の背もたれ30cm以上」の条件をヤマハスタジアムは満たしません。

これまではACLスタジアム基準を満たしていなくてもホーム戦を開催できましたが、2017年から厳格化されます。

ACLルール厳格化 川崎F等々力1階席は無観客に – ACL : 日刊スポーツ

エコパでは開催できますが、前述の通り好ましくありません。

浜松サッカー専用スタジアム建設構想

10年後、20年後になるかもしれませんが、ジュビロの発展を考えると浜松の中心部になるべく近い場所にサッカー専用のホームスタジアムを設けるべきだと考えます。収容人数は3~4万人程度が良いと思います。

もちろんこの発想が現実離れしていることは理解しています。

  • 親会社であるYAMAHA本社のすぐ隣にヤマハスタジアムがある
  • ヤマハスタジアムをクラブが所有しており使用料がかからない
  • 2019年、ヤマハスタジアムから徒歩20分の場所に新しい駅が誕生する

JR東海道本線に新駅を設置|市民の皆さんへ|磐田市役所

Jリーグを取り巻く経済条件が大きく好転しない限りこの投資は実現しないでしょう。

それでも毎試合2~3万人チケットが売れるチームと最大1.4万しか売れないチームとでは経済格差が拡大していくことは明らかです。

また、「観客が増えたからスタジアムを作る」のではなく、「スタジアムができたから観客が増える」というのが正しい投資の考え方です。

観客数増加のためには人口17万の磐田市のすぐ近くに人口80万人の浜松市があるのですから活用しない手はありません。

ホリエモンの本にも書かれていますが、JリーグはJ1の上にプレミアリーグを設ける構想を持っています。

少し先の話ですが、もし10チーム程度のプレミアリーグが出来た場合、ジュビロはスタジアム問題でプレミアリーグに参入できません。

チームの強さに関係なく、収容人数などがポイントになってくるでしょう。

最後に

昨今の状況を踏まえると、エコパ開催試合を増やすことが観客数増加の堅実な方法です。

しかし数十年後、ジュビロがビッククラブとなるために、浜松に専用スタジアムを建設することをジュビロ上層部には検討し続けて欲しいです。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status