4節広島戦雑感|2試合連続零封もゴールは遠く… | みぎいろ!

4節広島戦雑感|2試合連続零封もゴールは遠く…

試合雑感

2年連続のスコアレスドロー。

3連勝中の広島相手にアウェイでドローということを考えれば悪くはない結果。2試合連続で完封し、これで4試合と4失点と守備の満足度はまずまず。

前半はパスミスを繰り返してピンチの連続だったものの、後半は押し気味に試合を進めてピンチらしいピンチもゼロ。

こういった試合で着実に勝点を奪っていければ上位に近づいていくはず。

一方、攻撃面では大きく改善が必要。アダイウトンの単騎突破に委ねるようでは今後も苦しい。

守備を優先した布陣とはいえ、意図された攻撃パターンをいくつかデザインしたいところ。

ここは名波監督就任初年度から変わっていないが、課題は認識しているはずなのでどうするのか。

スポンサーリンク

気になった選手

アダイウトン

唯一広島の脅威となっていたアダ。

カウンターでの推進力は相変わらず。サポートが少なかった影響もあるが、無謀なシーンでのドリブルも目立った。

長引きそうな怪我のしかただったのが気掛かり。

大南拓磨

リーグ戦デビューとなった大南。森下俊より優先起用されたのは、パトリック&ティーラシンとパワーのある相手だったからか。

前半にパスミスを連発したり、後半にパトリックに振り切られた場面もあったが、初出場としては上々のプレー。

後半終了間際の柏のドリブル突破を止めたシーンはお見事。足元が不安定なところは気になるが、試合を重ねれば改善するはず。

山田大記

ボランチで先発出場となった山田。

広島の攻撃がイマイチだったこともあり、守備面ではさほど気にならなかった。前半だけで3度ほど相手からボールを奪っており、開幕戦からはかなり向上している。

後半の松本昌也へのスルーパスなど、持ち味も見せた。ただ、中盤でボールを失ってピンチを招くシーンも何度かあり、やはりボランチ起用は怖いところ。

松本昌也

ブレーキとなってしまった昌也。

コンディション自体は悪くないものの、ボールを持ってから次のプレーまで迷いがある印象。

左サイドでの高い位置でボールを持ってから、必ず右足に持ちかえるところは改善してほしい。

山田大記のスルーパスからのシュートはせめて枠には飛ばしたいところ。クロスでのミスも目立った。

カミンスキー

大神コーチを含めた大量離脱もこの男には関係なし。

安定したパフォーマンスで完封に貢献。川辺のクロスを防いだシーンはお見事。

川辺駿

この日も右サイドで先発出場したハヤオ

中盤に移動するシーンも多く、模索しながらプレーしている印象。

後半はほとんどボールを絡めず交代は妥当か。磐田でのハヤオは後方からのスプリントが持ち味だったので、その特徴が消えているのは残念なところ。

とはいえ、新しいポジションで一皮剥ければさらに日本代表に近づくはず。

応援してるぞ、ハヤオ!!

最後に

試合後、ハヤオコールに応えて川辺駿がゴール裏に挨拶に。

移籍した選手にブーイングを浴びせるクラブが多い中、ジュビロの温かい文化は宝物。

ジュビロは他クラブと比べて、復帰する選手が多いことも頷ける。

これからも、選手からもサポーターからも愛したくなるクラブでいたいですね。

 

さて…、アダの怪我がどのくらい長引くかが心配です。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status