ドラマ「うつヌケ」感想ネタバレ|全く異なる6人のうつ脱出体験談 | みぎいろ!

ドラマ「うつヌケ」感想ネタバレ|全く異なる6人のうつ脱出体験談

うつヌケ 感想

 

“うつの迷宮世界へようこそ”

うつって何だろう?
「うつヌケ」は著者自身のうつ病脱出体験をベースに、うつ病からの脱出に成功した人たち紹介するマンガです。

1年ほど前、仕事のミスが続いて落ち込んでいた時に、私はこのマンガと出会いました。

うつ病のことが全然分からなかった私ですが、このマンガのおかげで自分がうつ病予備軍だったことに気づくことができました。

この度、ご縁があってHuluで配信中のドラマ「うつヌケ」の試写会に参加してきました。

マンガを読んで「うつ」のことがわかった気になっていた私ですが、全くジャンルの異なる6パターンの”うつヌケ”を見て、うつのことがますます分からなくなりました(苦笑)

「うつ」は答えがなく、やっかいな病気です。

“分からなくても、知ることが大事なんだ”
ドラマの中で印象に残ったセリフです。

うつ病に悩んでいる方は日本に100万人以上いると言われています。

あなたがうつ病にならないために、
大事な人がうつ病にならないために、
うつ病から抜け出すために、

6人のリアルな”うつ”脱出体験談が詰まった「うつヌケ」は日本人全員に見て欲しい作品です。

第1話では”テンプレート”なうつ病が描かれますが、それ以外のエピソードでは全く異なる「うつヌケ」が描かれます。

ぜひ見て欲しいエピソードは監督が「おっさんスタンドバイミー」と名付けた第4話です。

Huluには「2週間の無料期間」があり、利用開始から15日目に月額料金が発生します。

2週間以内に解約すれば料金はかかりませんので、お気軽にお試しください。

2週間以内に解約すれば料金はかからないよ

Hulu うつヌケ感想ネタバレ
第1話 穂村 直の場合

うつヌケ第1話の主人公は父に認められるために生きてきた穂村さん

「お前はパイロットになりなさい」
親を喜ばせるために必死に勉強してきた穂村さんですしが、航空大学の受験に失敗。

自分の未来が消え失せたかのような不安感を感じます。
父に落胆されるのが怖く、誰にも相談することができませんでした。

その後、旅行会社に就職し、会社トップの成績を収めます。周囲の期待も大きく順風満帆な生活を送っていました。

しかし、会社の業績悪化により風向きが変わってきます。

社長の期待に応えるために、一人で仕事を頑張りすぎてしまいます。

責任感が強すぎて、同僚の仕事でミスしたことさえも自分のせいだと考えてしまった穂村さん。

  • 何を見ても何も感じない
  • この世から消えてなくなりたい

うつの症状が出てきた穂村さんはしばらく入院します。

そんな穂村さんのうつヌケのきっかけは、この後の仕事に関係してきます。

続きはHuluの第1話をご覧ください。

 

感想

仕事がきっかけでうつになった方が、仕事がきっかけでうつをヌケるなんて驚きました。

私も仕事を任せることができず、1人で頑張ってしまうタイプなので、穂村さんのパターンは共感するところが多かったです。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status