堀江貴文さんの本をオススメ順に紹介【ホリエモン】 | みぎいろ!

堀江貴文さんの本をオススメ順に紹介【ホリエモン】

毎年すさまじいペースで本を出版している堀江貴文さん

堀江さんのことをよく知らない人は「金の亡者」などといったイメージがあるかもしれません。

しかし、堀江さんの本を読んでみると、「いかに自分の人生を楽しみ尽くすか」に注力していて、むしろお金のことをほとんど気にしていないことがわかります。

この記事では、圧倒的な行動力で、驚きを提供し続ける堀江さんの著書をおすすめ順に紹介します。

かんたんなレビューを添えていますので、購入の参考にしてみてください。

ゼロ

堀江貴文さんのパーソナルな部分にスポットを当てた作品

堀江さんのことをよく知らない人は絶対にこの本から読んで欲しい。

一度も会ったこともない国会議員の演説が心に響かないように、堀江さんがどんな人か知らなければ、どんなに素晴らしい言葉でも頭に入ってこない。

  • どんな幼少期を過ごしてきたのか、
  • どのようにして時代の寵児と呼ばれるようになったのか、
  • 刑務所の中でどんなことを考えていたのか、

全てはこの本を読まないと始まらない。

僕の考えを理解してもらうためには、まず「堀江貴文という人間」を理解し、受け入れてもらわなければならない。

その認識が完全に抜け落ち、多くの誤解を招いてきた。これは最大の反省点である。

多動力

「多動力」は大量の仕事をこなすための、技術ではない。

命が果てるまで、1秒残らず人生を楽しみきるための、生き方である。

堀江さんの行動や考え方が総まとめされたような作品

内容的には、これまでの著書と重なる箇所もあるが、インターネットがあらゆる産業の壁を壊していくのを目の当たりにしたこの時代だからこそ、すんなり頭に入ってくる。

中盤まではビジネス本のような印象を受けるが、そんなイメージは最後にガラッと崩れ去る。

限られた時間しかない人生。いつも多動でいるために一番大事なこと。

それは、1日24時間の中から「ワクワクしない時間」を減らしていくことだ。

そう、この本は仕事のために書かれた本ではなく、「人生を楽しみきるための生き方」について語った本である。

すべての教育は「洗脳」である

アクセルを踏むための本ではなく、ブレーキを踏まないようにするための本

堀江さんといえば「やればいいじゃん」という印象が強い

どんなに素晴らしいアイディアでも行動しないと始まらない

しかし、世の中には失敗を恐れてブレーキを踏んでしまう人が多い。

なぜブレーキを踏んでしまうのかー。堀江さんは原因が学校教育にあると考えています。

本当にやりたいことに没頭するためのノウハウが詰まった一冊。お父さん・お母さんにぜひ読んで欲しいです。

僕が言う「学び」とは、没頭のことだ。

むだ死にしない技術

堀江さんにしては珍しく、医療について語った本

「医者でもないホリエモンに医療のことが分かるわけがない。」

そう思って読み進めたものの、堀江さんがこの本でフォーカスしているのは「予防医療」の重要性

日本人は健康志向が強いものの、検診を受けて病気を事前に予防するという意識が極端に薄い国。

病気にかかってからようやく治療するため、毎年莫大な医療費が国の予算を圧迫しています。

がんは生活習慣が大きな要因というのが定説ですが、約25%の原因はが感染症。

「胃がんはおもに感染症である」「除菌すれば死なずにすむ」ということを知らないで死ぬ人が、何万人もいます。

「健康」は人生の目的ではない。しかし、第一の条件なのだ。

いま、健康に不安を抱えていない人にこそ読んで欲しい、日本人必見の一冊です。

属さない勇気

会社からはもちろん、プライドや持ち物などにも属さないことで、よりスピーディーに質の良い生きられることを説いた本

まんが形式かつページ数も少なく、非常に読みやすいです。

堀江さんの本を何冊か読んだ方なら新しい発見はないかと思いますが、様々な物に縛られている人がいたら、この本がヒントになるかもしれません。

自分自身が「生き方改革」を実行すれば、「働き方改革」など必要ない!

堀江貴文さんのオススメ本一覧

 

\こちらの本もどうぞ/
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status