服部強化部長のクセが凄い【ジュビロ磐田】 | みぎいろ!

服部強化部長のクセが凄い【ジュビロ磐田】

“ウチの強化部長は鬼なんだよ”

名波監督が就任してから成績が右肩上がりのジュビロ磐田

この成功を影で支えているのが服部強化部長です。

これまで服部強化部長の功績が語られることはほとんどありませんでしたが、2018年1月に放送された「Jリーグラボ」で名波監督がこんなことを語っていました。

多国籍のジュビロ磐田

  • イングランド出身のジェイ
  • ポーランド出身のカミンスキー
  • ウズベキスタン出身のムサエフ
  • ギリシャ出身、オーストラリア国籍を持つパパドプーロス

近年、Jリーグでは珍しい国籍の選手が、次々とジュビロに加入しています。

名波監督の好みかと思われましたが、どうやら服部強化部長の渋いセンスだったようです笑

外国籍選手獲得の流れ

“これ見といてね、終わったら次もあるから”

選手を獲得する際、まずは「良いとこどりのプレー集」を見て、気になった選手のフルマッチ映像を数試合見るというのが普通です。

一方、服部強化部長のやり方は全く違い、名波監督にいきなりフルマッチ映像のDVDを大量に渡すようです。

2017年の夏場、試合が連続する時期にも服部強化部長から3選手分、合計14本のDVDを渡されたと名波監督が語っていました。

それを全て見た名波監督も凄いですよね。ちなみに、この時も「渋い国籍」の選手を選定していたそうです笑

※「若手の成長にフタをしたくない」という理由で、このタイミングでの選手獲得は見送られました。

服部強化部長のマニアックな性格は昔からのようで、清水四中の先輩である野々村さんが「中学生の頃からマニアックだった」と語っていました。

なお、ジュビロの選手獲得の流れはこのようになっているようです。

  1. 名波監督が服部強化部長に欲しいポジションをオーダー
  2. 服部強化部長がチームに合いそうな選手を選出
  3. 大量のDVDを名波監督に渡す
  4. 名波監督がDVDを見て、獲得するかどうか判断

ジュビロで外国籍選手が活躍する理由

ジュビロの近年の補強は成功例が目立っていますが、服部強化部長のこだわりと名波監督の努力に支えられていたことがわかります。

2018シーズン、ギレルメ選手を獲得した際も大量のDVDをチェックしているようですね。

昨年のシーズンが終わってから何枚もDVD、それからパソコンからのUSBを見る中で、彼が一番我々にはまるんじゃないかなということを、確信はしていないですけど、自分を信じて彼と一緒に仕事をしたいなと思ったので、そういうことを服部に言いました。

引用:2018新体制発表記者会見

名波監督のメディア対応力の高さもありますが、クラブ側から選手獲得の経緯を発信してくれるとファンも信頼して応援できますよね。

2018シーズン、ギレルメ選手の活躍を楽しみにしています!

それにしても名波監督が不要と判断した、選手の国籍が気になりますね笑

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status