【蹴球語録】サッカー名言集 〜言葉のパスを受けとめる〜 | みぎいろ!

【蹴球語録】サッカー名言集 〜言葉のパスを受けとめる〜

世界一のスポーツであるサッカー

その魅力のひとつは「正解がない」こと。

どんなプレーが正しいのか、どうすれば勝利を掴めるのか、正解は誰にもわかりません。

だからこそ、選手も監督もサポーターも独自の「サッカー論」を持っています。

この記事では、そんな正解がないサッカーで生まれた数々の名言の中から、私が大好きな言葉を集めてみました。

サッカー名言集① 日本人選手編

自分は、人と違うプレーをする。そうしないと自分の居場所はない。
(中山雅史)

神様は、乗り越えられない課題は与えない。(川口能活)

トラップしようか迷ったけど、面倒くさいからシュートした(久保竜彦)

止まってるボールですから
(中村俊輔)※Jリーグ初ゴールをFKで決めて、当時18歳

勝利の余韻は試合後のジムで終わる。そうでないと痛い目にあうからね。
(中村俊輔)

実力が同じくらいやったら、気持ちの強いほうにボールは転がってくる。
(稲本潤一)

敵に囲まれたら「ヤバイ!」ではなく、自分が目立つチャンスだと思え。
(山本佳司/八洲高校監督)

見ている人を幸せにすることができて、楽しませることができて、その人を見て夢を持つことができる。

そういう存在がやっぱり、プロフェッショナルなのかなあと思います。
(中澤祐二)

試合前に配られるメンバー表の僕の名前の後ろに、「前所属・横浜フリューゲルス」とある。もし僕が移籍したら、あの名前がなくなっちゃうんですよ。それがつらい。(楢崎正剛)

世界は強い。でも自分を信じる気持ちは、もっと強い。(田中マルクス闘莉王)

痛いの、かゆいの、暑いの言ってられないでしょ。日の丸つけてやってんだから。(遠藤保仁)

スポンサーリンク

サッカー名言集② 海外選手編

シュートはゴールへのパス(ジーコ)

9本のスーパーゴールと10本の平凡なゴール。どちらを選ぶかと言われれば、僕は迷わず10本のほうを選ぶ。
(マルコ・ファン・バステン)

我々のベストゲームは次のゲームだ
(カフー)

サッカーは実に単純だ。俺がシュートをすべて止めれば負けることはない
(ジャンルイジ・ブッフォン)

私が唯一知っているドーピングは、努力だけだ。(ロベルト・バッジョ)

子供の頃から、ドリブルで相手を抜けないと思ったことは一度もない。抜けなかったことだって一度もない
(ルイス・フィーゴ)

ベストなディフェンスとはオフェンスである(ルート・グーリット)

今日の試合が雨上がりのピッチなら、僕の左足で虹を描いてみせるよ。
(アルバロ・レコバ)

サッカーの神様は、いつも少しだけ僕に優しい(ロナウド/ブラジル)

思いついたプレーの中から、最も難しいものを選ぶことにしている。
(ロベルト・バッジョ)

強い者が勝つのではない、勝った者が強いのだ。
(フランツ・ベッケンバウアー)

間違った指示にもおとなしく従う、お人形さん集団では、組織は絶対に強くならない。(ジーコ)

どうしていいか分からないときは、ジダンに任せる。必ずどうにかしてくれる。
(ビセンテ・リザラズ)

オールド・トラフォードで死にたい
(エリック・カントナ)

この7年間、日本サッカー界に何かを残したくて全力でプレーしてきました。何を残せたのか私にはわかりませんが、みなさんの心の中に残っているものが、私が残せたものだと思っています。
(ドラガン・ストイコビッチ)※引退時に

PKを決めたことは誰も覚えていてくれないけれど、外したことは皆が覚えている。(ロベルト・バッジョ)

君たちには、俺が手で決めたように見えたのかい?それなら、それは神の手だったのかもしれない。
(ディエゴ・マラドーナ)

サッカーはシンプルなスポーツだ。22人のプレーヤーが一つのボールを巡って戦い、そして最後にドイツが勝つ。
(ゲリー・リネカー)

ゴールにまぐれは無い。打ったのは事実だし入ったのも事実。
(アンドリー・シェフチェンコ)

僕はね、サッカーって、才能よりも、どれだけボールに触っているかで、うまくなるものだと信じているんだよ。
(パブロ・アイマール)

俺は激しくプレーするのが好きだし、タックルだって手加減しない。でも、そういう風にやってきたけど、相手にケガをさせたことは一度もない。これは、俺が心から誇りに思ってることなんだ。
(ジェンナーロ・ガットゥーゾ)

成功の可能性は0%だと言われて、あきらめる事ができるような、そんな軽い気持ちで夢をおいかけたわけじゃない。
(ジネディーヌ・ジダン)

美しいシュートがゴールになるんじゃない、ゴールになったシュート全てが美しいんだ。(パベル・ネドベド)

俺のプレーなんて誰にでもできるレベルだよ。だけどな、俺ぐらいやるのは簡単じゃないぜ。
(ジェンナーロ・ガットゥーゾ)

スポンサーリンク

サッカー名言集③ 日本人監督編

私は理論派の解説者と見なされているようですが、スタンドが一丸となって送るパワーの塊が、理屈を超えた巨大な力を選手に与えるシーンを何度も見てきました。(岡田武史)

スポーツにおいて根性とか精神とかいうのは古いと言われていますが、私が監督に就任してはじめに選手に言ったのは、戦術でも戦略でもなく精神論でした。
(岡田武史)

すべてが80点の選手より、何かが100点の選手のほうが使いやすい。
(岡田武史)

四六時中サッカーのことを考えていた。夜に目が覚めてメモをとることもありましたよ。でもその瞬間、「今、世界中でこんなにサッカーのことを考えているのは俺しかいないんだ」と思うと、不思議に自信が湧いた。(岡田武史)

サッカーの監督というのは、世界一クビが飛ぶのが早い職業です。(加茂周)

監督はプレーできねえんだから、選手をいかに気持ちよく送り出すかなんだよな。(清水秀彦)

名監督というのは、運が大事。運の悪い名監督なんて、聞いたことがない。
(岡田武史)

ギャンブルと勝負は違う。勝算がなければ勝負とはいわない。(岡田武史)

俺は1対1で戦えない奴は嫌いだ。
(岡田武史)

日本一を志そう。「志」とは十一人の心と書く。(黒田和生/滝川第二高校監督)

サッカー名言集④ 海外監督編

勝ったら皆で喜べ。負けても誰も責めるな。(エレニオ・エレーラ)

守り切って1-0で勝つより、攻め切って4-5で負ける方がいい。
(ヨハン・クライフ)

いいストライカーがいれば、試合に勝てる。だが、いいディフェンダーがいれば、タイトルが取れる。
(ジョン・グレゴリー)

勝つことが私の興味の大部分。残りは哲学であり、ポエムであり無駄話。
(ファビオ・カペッロ)

美しいサッカーで負けるよりも、ひどいサッカーをやって勝つほうがいい。
(マリオ・ザガロ)

戦術はロナウド(ボビー・ロブソン)

ルール1: 監督の言うことはいつも正しい。ルール2: 監督が間違っていても、ただちにルール1が適用される。
(リヌス・ミケルス)

ビッグネームとは連れてくるものではなく、作るものだ。
(アーセン・ヴェンゲル)

レアル・マドリードに勝つ方法は1つしかない。レアル・マドリードのように攻めることだ。
(カルロ・アンチェロッティ)

戦術は重要だが、戦術が試合に勝つのではない。人間が試合に勝つのだ。
(アレックス・ファーガソン)

選手を尊敬しているから「こうやれ」と命令はしない。彼らは機械じゃないんだ。(ペリクレス・シャムスカ)

サッカーには常に解決策がある。そこが面白いのだ。
(イビチャ・オシム)

クラブより大きなプレイヤーなるものは存在しない。
(アレックス・ファーガソン)

走ったって負けることはあるけれど、走らずに負けるよりはましだ。
(イビチャ・オシム)

監督を辞めたいと思ったこともある。うまくいかなかったとき、がっかりしたときなど、よく考える。でも2、3日考えて、別の仕事をしようかと思っても、これ以上いい仕事はない、ということでまた始まる。(イビチャ・オシム)

自信がなくなればなにも出来ない。自信のあるホペイロ(用具係)と、自信のないマラドーナだったら、私は自信のあるホペイロを使う。
(オズワルド・アルディレス)

自信過剰?自信をのぞかせて何が悪い?自信がないと見られるよりはるかにマシだ。(ジョゼ・モウリーニョ)

私は選手と契約するとき、国籍など気に掛けない。質がすべてだ。良質のワインを渡されたら、産地を尋ねる前に、まずは味わってみるものだからね。
(アーセン・ヴェンゲル)

攻撃は最大の防御だというが、私はそうは考えない。まず取り組まなければならないのは守備を安定させること。しっかりとした守備が、力強い攻撃を生む。
(オズワルド・オリヴェイラ)

監督の仕事は、監督自身が見つけた解答を選手に押しつけることではない。
(アーセン・ヴェンゲル)

サッカー名言集⑤ その他

1998年、フランス。世界中から夢を諦めなかった子供たちが、やって来た。
(山本浩 /アナウンサー ) ※98年W杯開催時のテレビ中継で

車も家も、妻でさえも変えられる。しかし、好きなチームだけは変えられない
(イングランドのサポーターの格言)

この週末のウェスト・ハムはどうなった?(ガリー・テリー)
※英国人、04年、イラクでの人質から解放されて、妻に発した第一声

間違いは誰でも犯す。その間違いもまた、サッカーの一部なのだ。
(コッリーナ/審判)

W杯って結局、どこの国の人が一番幸せなのかを決める、幸せ比べなんじゃないかって思うんですよね。
(久米宏/アナウンサー)

シュートは勝利への扉を叩いているノックのようなものです。
(倉敷保雄/アナウンサー)

日本サッカー界は、もっと努力しなければいけません。辛口だ、厳しすぎるといわれようとも、私は勝つためにはっきりと言うべきことを言っていくつもりです。日本が世界チャンピオンになる、その日まで…。
(セルジオ越後)

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status