エッセンシャル思考とは?選択肢が多すぎる世の中で知っておきたい考え方

情報で溢れる現代社会

Facebookやinstagramでは友人の幸せそうな写真が次々と投稿され、「隣の芝が青く見えすぎる時代」ということもできます。

あれもやりたい、これもやりたい
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ

そんな考えに支配されている方に読んでほしい本が「エッセンシャル思考」です。

無駄なものを排除し、本当にやりたいことだけに全力を注ぐ

エッセンシャル思考のポイントをかんたんに紹介します。

なお、書籍版とマンガ版がありますが、ポイントをさらっとおさえたいのであればマンガ版がオススメです。

エッセンシャル思考とは?

「今、自分は正しいことに力を注いでいるだろうか?」と絶えず問いつづけるのが、エッセンシャル思考の生き方です。

  • 「やらなくては」ではなく、「やると決める」
  • 「どれも大事」ではなく、「大事なものはめったにない」
  • 「全部できる」ではなく、「なんでもできるが、全部はやらない」

人はなぜ方向性を見失うのか?

  • 「選択肢が多すぎる」こと
  • 「他人の意見がうるさすぎる」こと
  • 「欲ばりの時代」であること
全部手に入れよう、全部やろうという考え方から脱却する。

成功のパラドックス

「全部やろう」としてなんでも引き受けてしまうと、優秀な人でも次のような「成功のパラドックス」に陥ります。

  1. 目標をしっかり見定め、成功へと一直線に進んでいく。
  2. 成功した結果、「頼れる人」という評判を得る
  3. やることが増えすぎて、時間とエネルギーがどんどん拡散されていく。疲れるばかりですべてが中途半端になる。
  4. 本当にやるべきことができなくなる。成功したせいで、自分を成功に導いてくれた方向性を見失ってしまう。

成功した企業がいかにして衰退するか分析した結果、失敗の主な理由は「規律なき拡大路線」に陥ったこと。

つまり、やたらと多くを求めすぎたから。

スポンサーリンク

正しく減らす技術


やることを減らし、人生をシンプルにして、本当に重要なことだけに集中するためには、次の3つの技術を手に入れる必要があります。

  • 見極める技術
  • 捨てる技術
  • しくみ化する技術

1. 見極める技術

幅広い選択肢の中から「これだけは」ということだけを実行する。

  • 「自分は何が好きか?」
  • 「自分は何がいちばん得意か?」
  • 「世の中の大きなニーズに貢献できるのは何か?」

正しいことを、正しいときに、正しい方法でやるためには「基準を厳しくする」(90点ルール)

本当に重要なものごとを見極めるために必要なこと
  1. じっくりと考える余裕
  2. 情報を集める時間
  3. 遊び心
  4. 十分な睡眠
  5. そして何を選ぶかという厳密な基準

多数の瑣末なことのなかから少数の重要なことを見分けるためには、誰にも邪魔されない「孤独」な時間が不可欠です。

エッセンシャル思考における集中とは、単にひとつの問題を考えつづけることではなく、100の問題をじっくり検討するための余裕を確保することです。

2. 捨てる技術

自分で「これを捨てる」と決めなければ、誰かがあなたの大切なものを捨ててしまう。

▼捨てるための考え方

「これをまだ持っていなかったら、今からお金を出して買うだろうか?」
→買うと言いきれないなら、それは必要ではない

「もしもこの話がきていなかったら、自分から積極的にチャンスを求めに行くだろうか?」
→求めに行かないのであればやるべきではない

「できる人は『ノー』と言う。『これは自分の仕事ではない』と言えるのだ」(ピーター・ドラッカー)

3. しくみ化する技術

努力と根性でやりとげるのではなく、なるべく努力や根性がいらないように、自動的に実現するようなしくみをつくる

小さな一歩を積み重ねる

人間のモチベーションに対してもっとも効果的なのは「前に進んでいる」という感覚

人の意欲を高める2つの主要因は「達成」と「達成が認められること」

今この瞬間に集中するためのテクニック

考えるのをやめて、深呼吸をする

「今すぐ必要ないけれど重要なこと」「この先やりたいこと」をリストアップする。

エッセンシャル思考 感想

高い志を持って入社した会社
本当にやりたいことは他にあるのに「気づいたら関係ない業務ばかりやっている」

そんなことはありませんか?

私は今週働いて、本当にやりたいことができた時間は2時間だけでした。

会社で働いている以上、何でもかんでも「No」というのは難しいです。

ただ、不要なことを迅速に終わらせて、やりたいことに時間を注ぎ込むことはできるはずです。

漠然と目の前の業務に取り組むのではなく、やりたくないことはテキパキ片付ける。もしくは他者に委ねる。

そして、やりたいことに時間を使える環境を整える。

本当に大事なものは何か。

常に問い続ける人生でありたいですね。

\こちらの本もどうぞ/
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status