dマガジンとブックパスはどちらに加入した方がお得?【比較】 | みぎいろ!

dマガジンとブックパスはどちらに加入した方がお得?【比較】

dマガジン ブックパス 比較

 

ブックパスとdマガジンはどちらがおすすめなの?

雑誌目的なら「dマガジン」、マンガ好きなら「ブックパス」だね!
雑誌読み放題サービスはたくさんあるので、どれを契約すればいいのか悩みますよね。

auが運営する「ブックパス」は270誌以上の雑誌に加え、50,000冊以上のマンガ・書籍・写真集が月額562円で読み放題。

雑誌1冊400~700円くらいなので、雑誌好きの方にはとってもお得ですね!

一方で、マイナー雑誌が多く、雑誌の配信が遅いという欠点があります。

人気雑誌の数や料金はdマガジンの方が優れているため、雑誌がメインの方は「dマガジン」がおすすめです。

この記事では「dマガジン」と「ブックパス」の特徴をわかりやすく紹介します!

これでバッチリ!
dマガジン
ブックパス
対象
全員
全員
料金
400円
562円
雑誌
200誌
(人気雑誌多数)
300誌
(マイナー雑誌多数)
雑誌の配信
発売日に配信
遅い
マンガ
なし
40,000冊
無料期間
初回31日間
初回30日間
TRY NOW

 

関連記事:雑誌読み放題サービスを徹底比較!おすすめランキングを紹介

dマガジンとブックパスの比較

ブックパス」の特徴を「dマガジン」と比較しながら紹介します。

雑誌数はdマガジンの方が多い

dマガジンの雑誌一覧

「雑誌読み放題サービス」なので1番重要なポイントは「読みたい雑誌があるか」ですよね!

  • ブックパス:300誌
  • dマガジン:200誌

雑誌数だけを比較すると「ブックパス」の方が多いです。

しかし、ブックパスはマイナー雑誌が多いため、コンビニで売っているようなメジャーな雑誌は「dマガジン」の方が多いです。

単純な雑誌数だけで判断しないようにご注意ください。

人気雑誌の数ならdマガジンだね!

ブックパスは雑誌の配信が遅い

ブックパスの雑誌

auブックパス最大の欠点ですが、雑誌の配信がとにかく遅いです。

  • ブックパス:数日遅れて配信
  • dマガジン:雑誌の発売日に配信

情報鮮度が重要な雑誌を読む場合は「dマガジン」を選択しましょう。

dマガジンは雑誌の発売日に配信開始!
TRY NOW

料金が安いのはdマガジン

ブック放題 料金

  • ブックパス:月額562円
  • dマガジン:月額400円

次に気になるのは料金ですよね!

ご覧の通り、月額料金はdマガジンの方が安いです。

「雑誌+マンガ読み放題」のブック放題と比べて、「雑誌専門」のdマガジンの方が安いのは自然ですね。

TRY NOW

やっぱり安い方がいい!

マンガが読めるのはブックパスだけ

ブックパスのマンガ

 

雑誌だけでなく、40,000冊以上のマンガも読み放題なのがブックパスの魅力!

メジャーな作品は少ないですが、

  • 賭博黙示録カイジ
  • 最強伝説黒沢
  • 銀牙
  • 新ブラックジャックによろしく

などなど、中毒性が高い作品が揃っています。

とはいえ、やはり人気マンガは少ないので、まずはラインナップをご確認ください。

 

関連記事:ブックパスで全巻読み放題のオススメマンガを紹介

dマガジンの方が使い易い

ブックパスの操作性

雑誌専門である「dマガジン」と比べ、マンガや実用書も配信している「auブックパス」はメニューが複雑です。

“雑誌専門” のdマガジンの方がシンプルで使いやすいのは当然ですね。

雑誌だけなら使いやすいのはdマガジン!

dマガジンとブックパスの共通の特徴

ブック放題 楽天マガジン

ここからは、どちらのサービスでも利用できる特徴を紹介します!

バックナンバーが読み放題

dマガジンのバックナンバー

dマガジンとブックパスは雑誌の最新号だけでなく、バックナンバーも読み放題

無制限に読めるわけではありませんが、気になった雑誌を読み返したい時に便利ですよね。

バックナンバーの数は雑誌によって異なります。

CanCamであれば3冊分、サッカーダイジェストなら11冊分読むことができます。

たくさん読めるね!

オフラインでも読める

ブックパスとdマガジンは雑誌やマンガをスマホやタブレットにダウンロードすることができます。

使い方はかんたん、アプリを開いて読みたい雑誌やマンガをタップするだけです。

Wifiに接続して雑誌をダウンロードしておけばオフラインでも視聴OK!パケット代を大幅に節約でき、通勤中などの隙間時間を有効活用できます。

隙間時間にピッタリ!

初回1ヶ月無料

契約を迷っている方は「無料体験」をお試しください。

ブック放題は初回30日間、dマガジンも初回31日間は無料です!

どちらも無料期間内に解約すれば、料金はかかりません。

このプレゼントを利用しないのはもったいないですよ!

無料体験で損することはないよ!

ブックパスの契約方法

ブックパス 契約方法

ブックパスの申込み方法は簡単です。

  1. ブックパス公式HP」にアクセス
  2. 「試してみる」をタップ
  3. 「au ID」でログイン
  4. 「申し込む」を選択

2-3分で完了します。

無料期間中に解約すれば一切料金はかかりませんのでご安心ください。

すぐに登録できるよ!
関連記事:ブックパスとは?料金や評判をやさしく解説【30日間無料】

dマガジンの契約方法

dマガジン 契約

dマガジンの申込み方法は簡単です。

  1. ホームページにアクセス
  2. 「初回31日間無料でお試し」をタップ
  3. 専用アプリをダウンロード

2-3分で完了します。
無料期間中に解約すれば一切料金はかかりませんのでご安心ください。

無料体験は使わなきゃ損!
関連記事:dマガジンとは?雑誌読み放題サービスの料金や評判を解説

dマガジンとブックパスの比較まとめ

ブック放題 楽天マガジン

dマガジン
ブックパス
対象
全員
全員
料金
400円
562円
雑誌
200誌
(人気雑誌多数)
300誌
(マイナー雑誌多数)
雑誌の配信
発売日に配信
遅い
マンガ
なし
40,000冊
無料期間
初回31日間
初回30日間

マンガ好きな方は20,000冊が読み放題の「ブックパス」がおすすめ。

一方で雑誌数や料金はdマガジンの方が優れているため、雑誌がメインの方は「ブックパス」をどうぞ。

どちらも「無料体験」ができますので、実際に使って試してみるのもアリですね!

TRY NOW

まずは無料体験から!
関連記事:雑誌読み放題サービスを徹底比較!おすすめランキングを紹介

[AD]

 

関連記事

雑誌読み放題サービス ランキング
楽天マガジン 料金
dマガジン 料金
ブック放題 料金

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status