みぎいろ!

27歳のゆとりーまんがひたすらスキなコトを書き続けます。るってぃブログコンサル受講生。月間最高22万PV。2017ジュビロリーグ戦全試合観戦予定。

原付デビューにぴったり!安くてオススメの原付スクーターまとめ【50cc】

▼おすすめ記事Kindle paperwhiteマンガモデルを買う前に知っておきたいこと

f:id:jubilove:20170913122337p:plain

 

生活範囲を広げたい

自転車での通学/通勤が大変

通学/通勤時間を縮めたい

住んでいる街に坂が多い

 

そんな方は原付を買ってみませんか?

私も大学生の頃は5年間原付に乗っていました。

 

私の通う大学は、自転車では到底登ることのできない山の上にありました。普通に歩くと15-20分近くかかる山道も、原付があれば5分程度で登れます。

 

空いた時間は好きなことに使えますし、ちょっと離れた街への小旅行も楽チン!

 

歩き疲れてヘトヘトになることもありませんし、暑い夏の日も涼しく快適に通学・通勤できます。

 

原付のおかげで私の大学生活は充実したものになりました。

 

この記事では、これから原付デビューを考えている人向けに【値段の安い】オススメの原付を紹介します。

 

原付って便利だよ〜

 

原付とは?

f:id:jubilove:20170911104436j:plain

出典:ヤマハ発動機株式会社

 

まず最初に原付とバイクの違いを説明しましょう。

 

一般的に、バイクの中で排気量が50cc未満のバイクを原付と呼びます。

 

細かくみると、排気量によってさらにわかれます。

 排気量
ナンバーカラー
50cc未満
50-70cc未満
黄色
70-125cc未満
ピンク

 

普通自動車免許で乗れるのは50cc未満まで。30キロ制限があり、さらに3車線以上で2段階右折が必要です。

 

50cc以上の場合、この制限がなくなり2人乗りも可能ですが、普通二輪小型限定以上の免許が必要です。

 

初めて原付に乗る方は「50cc未満」の原付から選びましょう。

 

原付を選ぶポイント 

f:id:jubilove:20170911121748p:plain

出典:ヤマハ発動機株式会社

 

私が考える原付を選ぶポイントは2つ。

 

値段

デザイン

収納(積載量)

 

えっ、これだけ?

はい、これだけです。

 

「排気量50cc制限」がある原付の世界で性能差なんてほとんどありません。

 

燃費(1Lでどれだけ走れるか)など若干の違いはありますが、大差はありません。

 

自転車を選ぶとき、各メーカーの性能差なんてほとんど気にしませんよね?

 

原付も同じだと思って下さい。日本メーカーであればどんな原付を選んでも「間違い」はありません。

 

それよりは、お気に入りのデザイン・カラーの原付を選んだ方が愛情を持って乗りこなせるはずです。

 

性能に大差がないので、単純に価格で決めてしまっても良いです。気持ち良い買い物が1番ですね。

 

ただ、購入前に絶対に確認して頂きたいのが「収納」です。

 

原付は収納スペースがほとんどありません。普段使っている通学/通勤カバンが入らないことも十分に考えられます。

 

バイク屋で原付を購入する際、必ず収納スペースの大きさは確認しましょう。

 

原付はどこで買うべき?

f:id:jubilove:20170912160728p:plain

出典:スタイリング | タクト | Honda

 

原付は最寄りのバイク屋さんで買うことをオススメします。

 

私は原付を5年間使いましたが、何度かエンジントラブルがあり、近所のバイク屋さんにお世話になりました。

 

購入したバイク屋さんだと修理対応もスムーズです。

 

オイル交換などの定期メンテナンスで何度か訪れることになりますので、地元で愛されているバイク屋さんで購入しましょう。

 

オススメの安い原付

 

お待たせしました!それでは原付デビューする方向けにオススメの安い原付を紹介します。

 

・ジョグ(YAMAHA)

・タクト(HONDA)

・レッツ(SUZUKI)

 

オススメの安い原付① ジョグ

f:id:jubilove:20170911102814j:plain

なにげない日常に、さりげなく彩りを添える。いつもの時間が、ちょっと鮮やかになる。僕たちの毎日に、もっとトキメキとワクワクを!

出典:ジョグ/ジョグ デラックス

 

YAMAHA製のジョグはまさに原付のエントリーモデル。

 

¥171,720と価格も安く、私も大学生の頃はJOGに乗っていました。周りにもジョグを選んでいる人が多かったですね。

 

売れているモデルだけあって、カラーバリエーションも5種類と豊富です。

f:id:jubilove:20170911103703p:plain

 

なお、ジョグシリーズには様々なラインナップがあります。

 

・ジョグ

・ジョグデラックス

・ジョグプチ

・ジョグZR

  

ジョグプチ以外はお値段が上がります。正直なところ、お値段をあげても性能はほとんど変わりません。

 

こだわりがある方を除いて、普通の「ジョグ」でOKです。

 

 

f:id:jubilove:20170912182838j:plain

女性にはシート高が低い「ジョグプチ」がオススメです。

 

シート高が25mmダウンしており、身長が低い女性でも無理のない姿勢で運転できます。車と違って自分の身を守るものがほとんどない原付。安全な姿勢で運転するのは大事ですね。

 

f:id:jubilove:20170911105816p:plain

ジョグプチはカラーバリエーションが2種類と少ないのが残念です。

 

▼なお、女性にオススメのかわいい原付はこちらの記事をどうぞ

 女性にオススメのかわいい原付まとめ

 

f:id:jubilove:20170912154859j:plain

シート下のトランクは18Lの大容量。ヘルメットやレインウェアもバッチリ入ります。

 

f:id:jubilove:20170912154908j:plain

フロントのフックには大型カバンをかけられます。ハンドル下のポケットには500mlのペットボトルも入ります。

 

f:id:jubilove:20170912154919j:plain

ひとめで走行速度や燃料の残量を確認できる、シンプルで視認性に配慮したメーターパネルです。

 

オススメの安い原付② タクト

f:id:jubilove:20170912150319j:plain

出典:タクト | Honda

 

 安心のHONDAブランドが販売する低価格の原付が『タクト』

 

タクトは2モデル販売されています。

 
タクト
タクトベーシック
価格
¥172,800
¥159,840 
カラー
3種類
7種類 
シート高
720mm
705mm
アイドリング
ストップシステム
✖️

 

 

ほとんど違いはありません。 

安いのはタクトベーシック。タクトはアイドリングストップシステムを採用している分、お値段が少し高くなっています。

 

アイドリングストップ・システム:信号待ちなど停車時の余分な燃料消費、騒音、排出ガスを抑えることができ、より高い燃費性能や環境性能を発揮します。

 

 

▼タクトはカラーが3種類

f:id:jubilove:20170912152019p:plain

 

 ▼タクトベーシックは7種類からカラーが選択できます。

f:id:jubilove:20170912152120p:plain

 

 タクトベーシックの方がカラーが豊富な上、シート高が低いので背が低い女性も乗りやすいモデルです。

 

こだわらない方であれば『タクトベーシック』でOKです。

 

f:id:jubilove:20170912152457j:plain

シート下のトランクは19Lの大容量。ヘルメットはもちろん A4サイズのファイルなどの小物類も収納できます。

 

f:id:jubilove:20170912152545j:plain

大型フックには大きめのバッグも掛けられます。左側のポケットには500mlのペットボトルを入れることもできます。

 

f:id:jubilove:20170912152716j:plain

スピードメーターはシンプルで見やすい構造。

 

必要な機能がバッチリ備わっている『タクトベーシック』原付デビューにピッタリのモデルです。

 

オススメの安い原付③ レッツ

f:id:jubilove:20170912153905j:plain

出典:レッツ / レッツG|スズキ バイク

  

最後に紹介するのはSUZUKI製の『レッツ』

 

この記事で紹介する3モデルの中で最も値段が安いです。

 

 
有線LAN接続
発売
レッツ
¥143,640
2015年3月
レッツG
¥154,440
2014年12月

 

レッツとレッツGの違いは微々たるもので、新しいモデルである『レッツ』をオススメします。

 

▼レッツのカラーバリエーションは4種類

f:id:jubilove:20170912153815p:plain

 

 

f:id:jubilove:20170912154130j:plain

シート下のトランクにはもちろんヘルメットが収納できます。

 

f:id:jubilove:20170912154142j:plain

ハンドル下はなんと1Lのペットボトルが入るほどの大容量。

 

f:id:jubilove:20170912154152p:plain

他のメーカーよりシート高が低いため、背が低い人でも安心して乗ることができます。

 

 

オススメの安い原付まとめ

f:id:jubilove:20170910180742p:plain

 

 
ジョグ
タクトベーシック
レッツ
メーカー
YAMAHA
HONDA
SUZUKI
価格(税込)
¥171,720
¥159,840
¥143,640
カラー
5種類
7種類
4種類
シート高
725mm
705mm
695mm

 

どのモデルも基本的な性能はバッチリ備わっています。

 

性能に関してはどのメーカーも差がないので、お気に入りのモデルを選んで、長く大切に乗りこなしてください! 

 

自分が納得する原付が1番!

 

f:id:jubilove:20170911121019p:plain

 

【カテゴリ別オススメ】

⇒ 安くてオススメの原付スクーター

⇒ 女性にオススメのかわいい原付スクーター

 

【メーカー別オススメ】

⇒ HONDA製のオススメ原付スクーター

⇒ YAMAHA製のオススメ原付スクーター

⇒ SUZUKI製のオススメ原付スクーター

 

⇒ 原付YAMAHAジョグシリーズのちがいを解説【プチ/デラックス/ZR】