読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みぎいろ!

27歳のゆとりーまんがひたすらスキなコトを書き続けます。るってぃブログコンサル受講生。月間最高10万PV。2017ジュビロリーグ戦全試合観戦予定。

選手やサポーターの心を鷲掴みにする名波浩の自然体な言葉

▼おすすめ記事【まだDAZNに不満なの?】Fire TVとFire TV Stickを実際に購入して比較してみた

f:id:jubilove:20170513171415j:plain

 

こんにちは、ゆとりーまんのらいと(@jubilove9)です。

ジュビロ磐田を18年間応援しています。

 

チームのレジェンドである名波浩が監督に就任してから、ジュビロは右肩上がりに成績を伸ばしています。

 

成績だけでなく、観客数も目に見えて向上。

監督就任直後は観客が1万人を切ることも珍しくありませんでしたが、いまやチケット完売の試合も珍しくなくなりました。

 

ポジティブな話題が目立つジュビロですが、チームに良い循環をもたらしたのが名波監督であることは間違いないでしょう。

 

ストレートに感情を表現する名波監督をたくさんの選手やサポーターが慕っています。今回は、そんな名波が残した印象的な言葉をまとめてみました。

 

 

名波浩の2014年 

 

監督就任会見にて 

僕の中のリトル名波が『お前、行くところ分かっているだろう』と言った

監督就任を決断した理由を聞かれて。本田圭佑がACミラン入団会見で語った「心の中のリトル本田に聞いた」を意識した発言で会場の笑いを誘った。

 

初めての試合を前に

思ったよりお客さんが入っていないなと(笑)。1万人を目指していたのですが、まだまだ僕の力は足りないなと(笑)

就任直後の実践となった愛媛戦の試合前の心境。思ったことをそのまま口に出す名波らしいひとこと。

 

その後、ジュビロ磐田の観客数が右肩上がりに伸びているのはいうまでもない。

 

J1昇格プレーオフで敗戦後 

奇跡を呼ぶ力が山形にはあった。僕らにはその力がなかったということ。

監督就任後10試合の成績は2勝5分3敗。

 「冷静に、この10試合を振り返ってみないと分からないですけど、責任は僕にあると思っています」と、悔しさを滲ませた。

 

名波浩の2015年 

 

絵馬に記した決意

大願成就 勝ち点3執着

毎年恒例の必勝祈願にて。「勝ち点3への執着」はこの年、名波監督が口酸っぱく言っていた言葉。

 

この発言がなければジュビロのJ1昇格はなかっただろう。

 

"お父さん"名波浩

我々の息子たちが相当たくましく、ゴールに向かっていく姿勢を貫いた結果です

福岡と激しいJ1昇格争いを繰り広げていたジュビロ。

前半に退場者を出す苦しい試合に3-0で勝利し、インタビューで興奮気味に語った一言。

 

J1昇格を決めた大分戦にて

俺、持ってないな

あと数分で昇格のところで、スーパーゴールを決められた直後の心境。

 

それでも昨年の経験から冷静に対応し、パワープレー要因として藤田の投入を準備。その後、小林祐希の劇的弾で見事J1昇格を掴んだ。

 

名波浩の2016年 

 

前田遼一の帰還を前に

彼らを暖かく迎え入れて欲しい

ジュビロで活躍した前田遼一・駒野友一を擁するFC東京との試合を前に。選手への気遣いがよくわかる言葉。サポーターの振る舞いにまで口を出せる監督は少ない。

 

ジュビロサポーターもこれに応え、大声援で前田遼一を迎え入れた。(駒野はメンバー外)

 

海外移籍する小林祐希へ贈った言葉

戻ってこなくていい

名波の下で急成長した小林祐希が海外移籍を後押ししたひとこと。J1では戦力が充分ではない磐田。

 

大黒柱の移籍に心配する声も多かったが、名波は快く小林祐希を送り出した。

 

J1通算350勝達成後 

鹿島に何十年後かに追い付けるように土台作りをしたい

J1通算350勝達成後の言葉。勝点40など冷静な目標設定をするな名波だが、高い野心は持ち合わせたまま。

 

最終戦セレモニーにて

王国磐田と言われるように頑張る

「王国浦和」の横断幕を見ての発言。残留争いに苦しむチーム状況かつ敗戦直後とは思えない言葉。

 

この姿勢に選手もサポーターも惹きつけられる。 

(2016.10.29 浦和レッズ戦後)

 

名波浩の2017年 

 

選手入団会見にて

僕は選手にどんな外的要因が降り掛かっても、守る自信があります。

俊輔が「名波さんの下でなら」と、磐田移籍に気持ちを傾けていった理由がわかる言葉。この発言に俊輔が気を良くしたのは間違いない。

 

小川航基の初ゴール 

皆さん以上に、サポーター以上に、僕自身はご両親と同じくらいの気持ちで彼が点を取るのを、首を長くして待っていたので、非常に気分がいいです

期待されながら結果を残せていなかった小川航基のプロ初ゴール&最年少ハットトリック達成後。得点後、本当に嬉しそうな姿が印象的。

(2017.4.26 FC東京戦後)

 

静岡ダービーへの想い

ダービーはじゃんけんでも負けてはいけない

ダービーへの強いこだわりが伝わる言葉。名波が監督就任後、ジュビロは静岡ダービーで4連勝を飾っている。 

 

我々がJリーグに参入するときの経緯から始まり、清水に対しての想いは諸先輩方からさんざん聞かされてきていたこと。今日選手にそれを強い口調で話をしました。

 出典:YLC 第5節 vs. 清水エスパルス

 

随時更新してきます!

これからも名波ジュビロに期待です!

 

 

▼こちらの記事もどうぞ

カミンスキーがジュビロの守護神として君臨する理由

前田遼一が18年間愛され続ける理由

川辺駿はどこまで駆け上がるのか!? 磐田での成長記録をまとめてみた。

 

ぜひ読者登録&フォローをお願いします!