みぎいろ!

27歳のゆとりーまんがひたすらスキなコトを書き続けます。るってぃブログコンサル受講生。月間最高22万PV。2017ジュビロリーグ戦全試合観戦予定。

川村元気さんの映画作品をまとめてみた【君の名は。だけじゃない】

▼おすすめ記事Kindle paperwhiteマンガモデルを買う前に知っておきたいこと

f:id:jubilove:20170913212338p:plain

 

2016年、社会現象となった「君の名は。」のプロデューサーである川村元気さん。

 

他にも「電車男」「怒り」「何者」など多数の人気作品を生み出すだけでなく、「世界から猫が消えたなら」では作家としても一流であることを証明しました。

 

いまや大人気のヒットプロデューサーとなった川村元気さん。彼がこれまでに手掛けた作品をまとめてみました。

 

 

川村元気さん関連作品:2017年

 

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

岩井俊二による人気テレビドラマを、『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之が総監督を、『モテキ』の大根仁が脚本を担当し、新たにアニメ映画化した青春ファンタジー。

 

転校してしまう同級生を助けようと、何度も夏の一日を繰り返す少年の物語がつづられる。

 

少年の声を菅田将暉、ヒロインの声を広瀬すずが演じる。

出典:映画-Movie Walker

 

川村元気さん関連作品:2016年

 

何者。

『桐島、部活やめるってよ』で注目を浴びた、直木賞作家・朝井リョウのベストセラーを映画化した青春群像ドラマ。

 

力を合わせて、就職活動に挑む5人の大学生たちが、自分が“何者”なのかを模索していく姿を描く。

 

佐藤健、菅田将暉、有村架純ら若手実力派が多数共演し、等身大のキャラクターに命を吹き込む。

出典:映画-Movie Walker

 

⇒ 映画『何者』をいますぐ見る

 

怒り

原作・吉田修一、監督・李相日という『悪人』のコンビによるミステリアスなドラマ。

 

顔を整形し、社会に紛れ込んだ殺人犯らしき人物と出会った、千葉、東京、沖縄の人々の身に起きる出来事を描き、人を“信じる”とは?という根源的な問いを投げかける。

 

渡辺謙、森山未來、松山ケンイチら日本映画界を代表する実力派が多数出演する。

出典:映画-Movie Walker

 

⇒ 映画『怒り』をいますぐ見る

 

君の名は。

精緻な風景描写と繊細な言葉遣いなど、独自の世界観で国内外で高い評価を受ける、新海誠監督によるファンタジーアニメ。

 

田舎町で暮らす女子高生と東京で暮らす男子高生が、心と身体が入れ替わる不思議な体験を通して成長していく姿を描く。

 

『心が叫びたがってるんだ。』の田中将賀がキャラクターデザインを務める。

出典:映画-Movie Walker 

 

⇒ 映画『君の名は。』をいますぐ見る

 

世界から猫が消えたなら

川村元気の同名小説を佐藤健主演で映画化したヒューマンドラマ。

 

余命わずかと宣告された30歳の男が、悪魔と取引し、大切なものと引き換えに1日の命を与えられ、かつての恋人や親友、両親の想いを知る姿を描く。

 

佐藤が主人公と悪魔の2役を演じるほか、宮崎あおい、濱田岳、奥田瑛二、原田美枝子といった実力派が顔を揃える。

出典:映画-Movie Walker

 

⇒ 『世界から猫が消えたなら』をいますぐ見る

 

川村元気さん関連作品:2015年

 

バクマン。

 漫画家としての成功を夢見て奮闘する2人の高校生の姿を描き、テレビアニメにもなった、「DEATH NOTE」のコンビによる人気漫画を佐藤健&神木隆之介の主演で実写映画化した青春ストーリー。

 

画力に優れた最高と巧みな物語を生み出す秋人のコンビが週刊少年ジャンプのトップを目指す。

 

監督は『モテキ』など話題作を数多く手がける大根仁。

出典:映画-Movie Walker

 

⇒ 『バクマン。』をいますぐ見る

 

バケモノの子

『おおかみこどもの雨と雪』など、独特の世界観で海外からも高い注目を浴びる細田守監督によるアドベンチャーアニメ。

 

人間の世界とバケモノの世界という、本来なら交わるはずのない2つの世界に住む、ひとりぼっちの少年と暴れんぼうのバケモノが出会い、奇想天外な冒険を繰り広げるさまが描かれる。 

出典:映画-Movie Walker

 

寄生獣 完結編

斬新な発想で人気を博した岩明均の同名コミックを、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴監督が2部作として映像化したSFアクションの完結編。

 

空から飛来した謎の生物を右手に宿してしまった少年・泉新一と、同じく謎の生物に寄生され脳を支配された“パラサイト”や、彼らを取り巻く人間たちが繰り広げる物語がつづられる。 

出典:映画-Movie Walker

 

⇒ 映画『寄生獣 完結編』をいますぐ見る

 

川村元気さん関連作品:2014年

 

寄生獣

 斬新な発想で人気を博した岩明均の同名コミックを、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴監督が2部作として映像化したSFアクションの第1弾。

 

空から飛来した謎の生物を右手に宿してしまった少年・泉新一と、同じく謎の生物に寄生され脳を支配された“パラサイト”や、彼らを取り巻く人間たちが繰り広げる物語がつづられる。

出典:映画-Movie Walker

 

⇒ 映画『寄生獣』をいますぐ見る

 

青天の霹靂

お笑いだけでなく、俳優、作家としてマルチな活躍を見せる劇団ひとりが映画監督に初挑戦したヒューマンコメディ。

 

大泉洋演じる売れないマジシャンがひょんな事から40年前にタイムスリップし、若き日の両親と出会い、自らの出生の秘密を知る。

 

劇団ひとり本人も、主人公の父親の若き日を演じ、大泉とコミカルなやりとりを見せる。 

出典:映画-Movie Walker

 

⇒ 映画『青天の霹靂』をいますぐ見る

 

川村元気さん関連作品:2013年

 

聖☆おにいさん

第13回手塚治虫文化賞短編賞に輝いた中村光の同名人気コミックをアニメ映画化。

 

バカンスのために下界に降臨し、東京・立川のアパートで共同生活をするブッダとイエスのおかしな日常を、宗教における逸話などを交えて描くコメディ。

 

イエス役で森山未來、ブッダ役で星野源がそれぞれ声優に初挑戦している。 

出典:映画-Movie Walker

 

川村元気さん関連作品:2012年

 

おおかみこどもの雨と雪

『サマーウォーズ』の細田守監督が自ら立ち上げたアニメーションスタジオ、スタジオ地図で製作。2人の子供と母親の姿を描くファンタジーアニメ。

 

“おおかみおとこ”と恋に落ち、“おおかみこども”の姉弟を授かった女性の奮闘と、子供たちの成長という13年の物語が繰り広げられる。

 

脚本を担当するのは『八月の蝉』の奥寺佐渡子。 

出典:映画-Movie Walker

 

川村元気さん関連作品:2011年

 

フレンズ もののけ島のナキ

 浜田廣介の国民的童話「泣いた赤おに」を下敷きに、もののけたちの友情を描いたアニメーション。

 

『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴と、ゲームなどのCGディレクションを手がける八木竜一が共同監督を務め、香取慎吾、山寺宏一ほか豪華ボイスキャストを迎えて、ぬくもりのある映像世界を創り上げている。

出典:映画-Movie Walker

 

モテキ

ある日突然“モテ期”を迎えた冴えない草食系男子が、恋にエロスに翻弄されるさまを描く、森山未來主演のハイテンション・コメディ。

 

累計160万部を突破、深夜ドラマ化もされた久保ミツロウの大人気コミックを完全オリジナルストーリーで映画化。

 

長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子という美女4人との恋模様が展開。 

出典:映画-Movie Walker

 

⇒ 映画『モテキ』をいますぐ見る

 

 

川村元気さん関連作品:2010年

 

悪人

 吉田修一の同名小説を映画化したヒューマン・ドラマ。殺人事件を起こした孤独な男と、彼と共に逃避行に及ぶ女との狂おしい愛を描く。

 

「フラガール」の李相日が原作の重厚な世界観をそのままに、人間の善悪をえぐり出す。

 

原作にほれ込んだという妻夫木聡が初めての金髪姿を披露し、心に闇を抱えた哀しき殺人犯を熱演している。

出典:映画-Movie Walker

 

告白

2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラー小説を鬼才・中島哲也監督が映画化した衝撃作。

 

担任するクラスの生徒に娘を殺された女性教師の狂気を松たか子が熱演。 

出典:映画-Movie Walker

 

⇒映画『告白』をいますぐ見る

 

川村元気さん関連作品:2008年

 

デトロイト・メタル・シティ

 人気コミックを松山ケンイチ主演で実写映画化した音楽コメディ。

 

自らの嗜好とは異なる音楽でカリスマミュージシャンへと昇り詰めてしまう青年の苦悩を笑いと爆音で描き出す。

出典:映画-Movie Walker

 

陰日向に咲く

東京に生きる“ダメダメな人たち”の奮闘を描いた、劇団ひとりのベストセラー小説を映画化。

 

V6の岡田准一、母と娘の2役を演じる宮崎あおいら、豪華キャスト共演の感動作だ。 

出典:映画-Movie Walker

 

川村元気さん関連作品:2007年

 

そのときは彼によろしく

「いま、会いにゆきます」の人気作家、市川拓司の恋愛小説を映画化。

 

長澤まさみ、山田孝之、塚本高史という若手人気俳優共演で、幼なじみの男女3人の物語を感動的につづる。 

出典:映画-Movie Walker

 

川村元気さん関連作品:2006年

 

7月24日通りのクリスマス

 「電車男」でヒロインのエルメスを演じた中谷美紀が一変、彼氏いない歴29年の“オタク女子”に扮する。

 

街並みが似ている長崎と妄想の街リスボンを舞台に展開するラブ・コメディ。

出典:映画-Movie Walker

 

ラフ ROUGH

あだち充の往年の人気コミックを、「タッチ」に続いて水着姿も初々しい長澤まさみと、肉体派の速水もこみちというダブル主演で映画化したスポーツ青春ラブストーリー。

 

水泳競技でベストを目指して訓練に励むティーネジャーたちの情熱と恋模様を爽やかに描く。

 

脚本は「電車男」の金子ありさ、監督は「NANA」シリーズの大谷健太郎。 

出典:映画-Movie Walker

 

⇒映画『ラフ』をいますぐ見る

 

サイレン

 大ヒットゲーム「サイレン」の世界観を下敷きに、不気味な島で起きる出来事を描くサイコ・スリラー。

 

監督は「トリック 劇場版」や「ケイゾク」などで知られる堤幸彦。

出典:映画-Movie Walker

 

⇒映画『サイレン』をいますぐ見る

 

スキージャンプ・ペア ROAD TO TORINO 2006

DVDシリーズの売上が40万枚を突破したギャグCGを実写映画化。

 

架空の競技スキージャンプ・ペアの歴史に、フェイク・ドキュメントの形式で迫る異色作だ。 

出典:映画-Movie Walker

 

川村元気さん関連作品:2005年

 

電車男

ネット掲示板“2ちゃんねる”から生まれた実話純愛物語の映画化。

 

“電車男”と呼ばれる奥手なオタク青年のピュアな恋模様を描く。主演は若手実力派の山田孝之。

出典:映画-Movie Walker

 

これからも川村元気さんの作品に期待しましょう!

 

※本作品の配信情報は2017年8月15日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。 

※紹介している作品は2017年8月15日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はU-NEXTの公式ホームページにてご確認ください。