みぎいろ!

27歳のゆとりーまんがひたすらスキなコトを書き続けます。るってぃブログコンサル受講生。月間最高12万PV。2017ジュビロリーグ戦全試合観戦予定。

ジュビロ磐田の個人スポンサーになる方法を調べてみた

▼おすすめ記事【まだDAZNに不満なの?】Fire TVとFire TV Stickを実際に購入して比較してみた

f:id:jubilove:20170103123414p:plain

こんにちは、ゆとりーまんのらいと(@jubilove9)です。 

小3の頃から18年間ジュビロ磐田を応援しています。

 

今回は先日作成した「人生でやりたいことリスト100」の中から、「No. 35  ジュビロ磐田の個人スポンサーになる」を実現する方法を考えてみます。

http://www.jubilove.com/entry/2017/01/02/214123

 

 

なぜ個人スポンサーを目指すのか

 

サポーター歴が長い方であれば「好きなクラブに貢献したい!」といった感情が自然に芽生えてくると思います。

 

サポーターがクラブに貢献する方法は

・試合を観戦する

・グッズを買う

・ファンクラブに加入する

・スポンサーの製品を買う

 などが代表的な方法だと思いますが、更に一歩進んで支援したい人もいると思います。私もその一人で、このブログを立ち上げた理由のひとつが「ジュビロ磐田に貢献するため」です。

 

他にジュビロ磐田を支援する方法がないか考えていたところ、村上アシシさん(@4JPN)という方がコンサドーレ札幌の個人スポンサーを名乗っていた事を思い出しました。

 

村上アシシさんはちょっと変わった人でして、半年で1年分稼ぎ(コンサル業)、もう半年で自由に旅をするという「半仕事人・半自由人」のライフスタイルを続けています。世界各地で行われる日本代表の試合には必ず現地参戦。また、自由な発言で度々炎上しており、サッカー界の炎上芸人としても名を馳せています。

 

アシシさんはサポーターという肩書きを守ったまま、本を書いたり、講演会に出演などして収入も得ており、日本で初めて「プロサポーター」を宣言しています。

 

好きなクラブを応援して収入を得るというのは、当時の私には全くなかった発想です。

・プロサポーターとして収入を得る

・サポーターとしてクラブに資金援助する

ジュビロ磐田応援歴17年の私は「正に理想の生き方」だと感じました。しかし、私にはまだジュビロを応援することで収入を得るためのノウハウも知名度もありません。

 

プロサポーターへの道は現段階では現実感がありませんが、まずはどうすればアシシさんのように個人スポンサーなれるのかを調べてみることにしました。

 

なお、アシシさんがコンサドーレの個人スポンサーであることは、コンサドーレ札幌の公式HPにも掲載されています。

http://www.consadole-sapporo.jp/news/20160616664/

 

スポンサーってどんな種類があるの?

 

そもそもジュビロのスポンサーにはどんな種類があるのでしょうか。ジュビロ磐田公式HPから調べてみました。

  • オフィシャルスポンサー
  • オフィシャルサプライヤー
  • ユニフォームスポンサー
  • オフィシャルスーツサプライヤー
  • ゴールドメンバー
  • シルバーメンバー
  • スタジアムアドボードスポンサー
  • ボックスシートネーミングライツスポンサー
  • サポーティングカンパニー
  • レスキュースポンサー
  • アカデミースポンサー
  • エコパートナー
  • サプライヤー

いやー、沢山ありますね!

ちなみに、スポンサーが資金を提供するのに対して、サプライヤーは物を提供します。

またゴールドメンバー、シルバーメンバーのようにランク別に区分されています。

 

さて、このスポンサーになるにはいったいいくら必要なのでしょうか。

 

スポンサー料金っていくらなの?

 

ジュビロ公式HPにはスポンサー料金の記載はありませんのて、代わりにJリーグ公式サイトに掲載されている経営情報を調べてみました。ジュビロは3月決算なので、最新の公表データは2016年3月、J2時代のデータです。

http://www.jleague.jp/aboutj/management/club-h27kaiji-j2.html

 

 

ジュビロの営業収益は約30億。その内、広告料収入が約15億です。

その大半は親会社であるヤマハ発動機の資金だと思われますが、残りを全スポンサー数で割ってもとんでもない金額です。おそらく数百万円が最低ランクでしょう。

 

うーん、高い。

改めて現スポンサーの皆様には大感謝ですね。

 

法人会員を目指せ!!

 

数百万円の資金提供は現実感がないので、他の方法がないかHPを探してみたところ、面白いものを発見しました。

 

それが、

・法人会員

・法人プレミアム会員

です。

 

法人会員は年会費5万円、法人プレミアム会員は年会費10万円です。

 

ぐぐーっと、ハードルが下がりました!

ちなみに個人プレミアム会員はありません。

 

個人会員と法人会員の違いは、年間4試合の招待券を貰えるほか、ジュビロHPに会員名を掲載することができます。プレミアム会員は会社HPへのリンク付き!

これはサポーターとしては魅力的ですね!

 

現在の法人会員数は法人プレミアム会員が37社、法人会員が約400社でした。

法人プレミアム会員は意外と少ないですが、ここで10万円払うぐらいであればスポンサーになっているということでしょう。

 

特典である招待券の料金はA指定席なので、¥3,500円相当(前売り一般)。

プレミアム会員が4枚×4試合×¥3,500=¥56,000相当、法人会員が2枚×2試合×¥3,500=¥28,000相当。

 

法人会員なら実質¥22,000で「我が社はジュビロ磐田を公式に応援しています」と宣言できます!

 

どどどーんとハードルが下がりました!

 

まとめ

 

整理してみましょう。ジュビロ磐田の個人スポンサーになるという私の夢を叶えるプロセスは以下の通りです。

 

①何らかの個人事業で収益をあげる

②法人化する

③法人会員になる

④(長期的)法人プレミアム会員になる

⑤(長期的)スポンサーになる

 

あまりにも大きい夢を掲げても現実感がないので、まず目指すべきは③ですね!

 

なお、個人スポンサーになるよりも、高ランクのシーズンシートを購入した方がクラブに貢献できるという意見もあると思いますが、若い内はゴール裏で飛び跳ねていたいのでひとまず対象外です。

 

夢の実現方法が定まるとがぜんやる気が出ますね。

これからも私はジュビロ磐田を全力でサポートします!!

 

ぜひ読者登録&フォローをお願いします!