読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みぎいろ!

27歳のゆとりーまんがひたすらスキなコトを書き続けます。るってぃブログコンサル受講生。月間最高10万PV。2017ジュビロリーグ戦全試合観戦予定。

小学生一斉観戦授業は全世界に誇れるジュビロ磐田の文化

▼おすすめ記事【まだDAZNに不満なの?】Fire TVとFire TV Stickを実際に購入して比較してみた

f:id:jubilove:20170518225131p:plain

 

ジュビロ磐田には日本だけでなく、全世界に誇れるイベントがあります。

 

小学生一斉観戦授業

 

ジュビロ磐田と磐田市の教育委員会が連携して、毎年1試合、磐田市内にある小学校の5~6年生、約3,200名をヤマハスタジアムへ招待しています。

 

2011年から始まり、これまで6回開催されました。

子供たちや磐田市の未来にとってはもちろん、ジュビロ磐田にとっても大切なビッグイベントに成長しました。

 

小学生の熱のこもった大声援の後押しもあり、これまで開催された6試合の成績はなんと5勝1敗

 

決して強豪とはいえないジュビロ磐田において圧倒的な成績を収めています。

 

ジュビロの誇り、磐田市の誇り

今回は小学生一斉観戦授業を紹介します!

 

  

小学生一斉観戦授業の概要

f:id:jubilove:20170518225357j:plain

出典:大井選手が東部小を訪問 

 

 小学生一斉観戦授業は単に試合に招待して終わりではありません。

 

まずはジュビロの選手が磐田市内の全小学校を訪問して、小学生と交流します。

 

楽しくサッカーするだけでなく、「プロサッカー選手のやりがい」や「夢を持つことの大切さ」など、選手が自身の体験を元に授業をしてくれます。

 

プロの選手とはいえ、いきなり知らない大人の応援はできませんから、これはとても良い取り組みだと思います。

 

試合後も、選手が応援のお礼に再度小学校を訪問します。

 

小学生一斉観戦授業が単なる「試合への招待」ではなく、「生きた授業」であることがわかります。 

 


ジュビロTV #66 磐田市内全小学校訪問~応援への感謝@2012年8月9日 O A

 

小学生一斉観戦試合の勝率

f:id:jubilove:20170518224701j:plain

出典:J1 1stステージ第13節 vs.ヴァンフォーレ甲府 

 

ジュビロ磐田は小学生一斉観戦試合で圧倒的な成績を収めています。

 

チーム名 最終勝利年 会場 勝敗
2011.5.21 アビスパ福岡 4-1 WIN
2012.5.12 鹿島アントラーズ 3-0 WIN
2013.5.11 柏レイソル 0-1 LOSE
2014.6.7 水戸ホーリーホック 1-0 WIN
2015.6.6 ツエーゲン金沢 2-1 WIN
2016.5.21 ヴァンフォーレ甲府 3-1 WIN

 

なんと6戦5勝。

勝率は驚異の83%です。

 

参考までに、ジュビロの2011~2016年の通算での勝率は36%

 

「対戦相手に恵まれただけ」という声をたまに耳にしますが、それを考慮したとしても異常な数値を叩き出していることがわかります。

 

2012年には宿敵・鹿島アントラーズを10年ぶりにホームで破っています。

 

時にメンタルスポーツとも呼ばれるサッカーで、小学生のエールが選手に尋常ではない力を与えているのがよくわかると思います。

 

 

小学生一斉観戦試合の先制点 

 

小学生一斉観戦試合は特筆すべきデータがあります。

それは先制点の時間帯。 

 

時間 得点者
2011年 前半5分 山崎亮平
2012年 前半10分 前田遼一
2013年 - -
2014年 前半20分 ポポ
2015年 前半11分 櫻内渚
2016年 前半27分 太田吉彰

 

 2013年以外は前半の早い時間帯に先制して、その勢いで勝利していることがわかります。

 

ゴールを奪えば小学生が湧き上がり、チームが活気づくのは確実。また、後半体力が奪われた時間帯も小学生の必死の応援を前にサボるわけにはいきません。

 

小学生と最大のシナジー効果を出すためにも、早い時間帯での先制点は重要です。

 

小学生一斉観戦試合の天候


ジュビロTV #104 磐田市内小学生一斉観戦授業~エネルギーを集めて@2013年5月23日 OA.

 

もうひとつ重要な要素が天候です。

ヤマハスタジアムは一部を除いて屋根がありません。

 

天候 勝敗
2011年 晴れ WIN
2012年 晴れ WIN
2013年 LOSE
2014年 晴れ WIN
2015年 晴れ WIN
2016年 晴れ WIN

 

カッパを支給されているとはいえ、寒い雨の中では小学生の声援も弱まってしまいます。

 

唯一の敗戦を喫した2013年が雨だったのも偶然ではないと思います。(それでも勝って欲しいですが)

 

また「ジュビロの試合を見に行くのが初めて」という子供たちに「雨に濡れてカゼをひいた」などの思いをさせたくはありません。

 

ジュビロのホーム戦全試合の中でも、この試合だけは絶対に晴れて欲しいと願っています。

 

2017年は晴れ予報です!

 

小学生一斉観戦試合で活躍する選手


ジュビロTV #58子供に夢を@2012年6月7日 O A..flv

 

これは私の思い込みかもしれませんが、小学生一斉観戦試合ではジュビロで在籍年数が長い選手が活躍する傾向があると思います。

 

例えば2015年の金沢戦で先制点を決めた櫻内渚は、加入した2012年から3年連続で小学生一斉観戦試合をスタンドで観戦していました。

 

初めてピッチに立った2015年で先制点を決めることができたのは、この試合の重要性を肌で感じてきたからではないでしょうか。

 

その他にも2014年にPKを防いだ八田直樹や2016年に2アシストを記録した小川大貴など、ジュビロユース出身の選手の気合が入ることは間違いありません。

 

小学生一斉観戦授業のこれから


ジュビロTV #153 磐田市小学5・6年生一斉観戦授業~エールが届くまで@2014年6月19日 OA

 

小学生一斉観戦試合の様子はスカパー!のジュビロTVで特集されているのですが毎年感動の仕上がりです。

 

毎年毎年、分かっていても泣いてしまいます。

この企画を構想した磐田市や教育委員会の皆様には本当に頭が下がります。

 

 

こんなことをいうと怒られてしまうかもしれませんが、磐田市は進学や就職を機に地元を離れる人がたくさんいます。

 

そんな磐田市で育った子供たちが

「いつかジュビロ磐田の試合を見に地元に帰ってくる」

「ジュビロ磐田のことを誇りに思える

「磐田市のことがもっと好きになる」

そんなことを想像するだけでも胸が熱くなります。

 

毎年進化する小学生一斉観戦授業。

この試合を見た小学生の中からジュビロ磐田のプロ選手が誕生するのは遠い未来ではありません。

 

この試合を機に、ジュビロを熱烈に応援するようになった子供たちもたくさんいるのではないでしょうか。

 

私が小さい頃はこの企画はなかったので、いまの子供達が羨ましい限りです。

 

 

ジュビロの誇り、磐田市の誇り

そんな小学生一斉観戦授業を大成功させるために、2017年も勝ちましょう!

 

もちろん私も小学生に負けないくらい大きな声で応援します!

 

 

ぜひ読者登録&フォローをお願いします!