みぎいろ!

27歳のゆとりーまんがひたすらスキなコトを書き続けます。るってぃブログコンサル受講生。月間最高12万PV。2017ジュビロリーグ戦全試合観戦予定。

16年通い続けた静岡県民による エコパスタジアムガイド

▼おすすめ記事【まだDAZNに不満なの?】Fire TVとFire TV Stickを実際に購入して比較してみた

f:id:jubilove:20170403080233j:plain

 

こんにちは、ゆとりーまんのらいと(@jubilove9)です。

エコパでロナウジーニョのゴールを見たことは一生の思い出です。

 

今回は静岡県最大のスタジアム「エコパ」を紹介します。ピッチとの距離は少し遠いですが、スタンドがビッシリ埋まった時の興奮はたまりません!

 

エコパでサッカー観戦を予定されている方は是非ご覧ください。

 

 

エコパとは?

f:id:jubilove:20170403194733j:plain

出典:エコパ公式ウェブサイト

 

エコパ(ECOPA)は日韓W杯にあわせて2001年に誕生した静岡県最大のスタジアムです。

 

Jリーグのジュビロ磐田、清水エスパルス、藤枝MYFCが多数の観客動員が見込める試合で使用します。陸上競技大会のほか、ラグビーの試合も行われ、2019年ラグビーW杯で使用されることが決まっています。

 

“エコパ”とは、「エコー:歓喜のこだま」と「エコロジー:環境」を意味する『エコ』と、「パル:仲間」と「パーク:公園」を意味する『パ』を組み合わせた名前です。

 

隣接されたエコパアリーナでは、EXILEやコブクロなど様々なアーティストがライブを行ってきました。

f:id:jubilove:20170403194851j:plain

 出典:エコパ公式ウェブサイト

 

エコパのアクセス 

f:id:jubilove:20170403080243j:plain

 

エコパへの移動手段は2つだけ。「JR愛野駅」か「自動車」です。駐車場は広いですが、試合開催日は大混雑しますのでオススメできません。

 

「公共交通機関をご利用ください」と言いたいところですが、JR愛野駅しかないためここも大混雑します…。

 

混雑を避けるには、試合終了前にダッシュで帰るか、試合終了後1時間くらいのんびり待つしかありません。

 

新幹線の場合は1駅隣の掛川駅が最寄駅です。また、浜松駅へもJRで約20分です。

 

f:id:jubilove:20170403195328p:plain

 気を取り直してスタジアムへ向かいましょう。

奥の方に見える白い屋根の建物がエコパです。

 

愛野駅からエコパまでは徒歩15分程度。ゆるやかな上り坂です。ちょっと遠いですが、まっすぐの一本道、目的地も見えているので迷いようがありません。

 

f:id:jubilove:20170403080312j:plain

 サッカー王国静岡ならではの「ベンチwithサッカーゴール」

試合開催日は大量の人がここを通過するため、写真撮影する人はほぼいません。強心臓な方はどうぞ。

 

f:id:jubilove:20170403195545j:plain

 試合開催日は路上でユニフォームが販売されていることがあります。

 

安いですが偽物なので注意しましょう。営業許可を取っていないのか、警察に取り締まりを受けている光景を何度も見たことがあります。

 

f:id:jubilove:20170403080326j:plain

駅を出てすぐのサークルK。コンビニはここが最後なのでお忘れなく。スタグルの混雑が嫌な方はこちらでどうぞ。

 

f:id:jubilove:20170403080359j:plain

向かいのスーパーを利用するのもアリですね。

 

f:id:jubilove:20170403080340j:plain

 エコパに行くとき必ず気になるゲストハウス。小学生の頃から何度もエコパに行ってますが、試合開催日に結婚式が行われているのは見たことがありません。

 

f:id:jubilove:20170403080412j:plain

 まっすぐまっすぐ進みます。

 

f:id:jubilove:20170403080446j:plain

 袋井市が整備している花壇。ちなみに日韓W杯のときには出場各国の花が植えられていました。

 

f:id:jubilove:20170403080422j:plain

 全方位OKの鏡。もちろんただの飾りです。

エコパにはこうしたオシャレに見えて、オシャレになりきれていない建造物がたくさんあります

 

f:id:jubilove:20170403080457j:plain

 黄色い謎のモニュメントが見えてきたらもう少しです!

 

f:id:jubilove:20170403080512j:plain

 

f:id:jubilove:20170403080821j:plain

 ……

 

誰か隣に座ってあげてください(水たまりだけど)

 

f:id:jubilove:20170403080527j:plain

 ここの上り坂は動く歩道になっています。

試合開催日以外は動きません。

 

f:id:jubilove:20170403125045j:plain

出典:ユニバーサルデザイン

 

車椅子の方はこちらのミニモノレールをどうぞ。「エコロジーパーク」ということで環境にも人にもやさしい設計です。

 

f:id:jubilove:20170403080547j:plain

 橋を渡って、

 

f:id:jubilove:20170403080608j:plain

 エコパに到着です!

 

f:id:jubilove:20170403080619j:plain

 坂を登りきったところから見下ろす袋井市はこんな感じ。

 

f:id:jubilove:20170403080637j:plain

 今日はジュビロ磐田のホーム戦なのでジュビロ仕様です。なお、エコパは大きすぎるため、写真撮影するならスタジアム正面のこのあたりがベストです。

 

 

f:id:jubilove:20170403080652j:plain

ちょっと年季を感じるモニュメント

後ろはライブで使用されるエコパアリーナです

 

f:id:jubilove:20170403080702j:plain

 こちらも謎のモニュメント

 

f:id:jubilove:20170403080712j:plain

 2002年日韓W杯の記念碑です

 

f:id:jubilove:20170403195851p:plain

見づらいですが、出場各国の成績が書かれています。非常に見づらいですが。

 

f:id:jubilove:20170403080742j:plain

 雨にも関わらずスタグルゾーンは賑わっています。

ジュビロのスタグルについてはこちらの記事をご覧ください。

 

f:id:jubilove:20170403200137p:plain

ホーム側は左、アウェイ側は右です。

  

エコパの観戦環境

f:id:jubilove:20170403201308j:plain

 

続いて、エコパの観戦環境について。

エコパは屋根が付いていますが、1階席はズブ濡れです。

 

「最良の天然芝ピッチをつくって維持するために一番大切なのは、太陽の光や風が十分に芝に行き渡ることです。」

と説明されていますが、1階席が濡れてしまうのは単に予算の問題だと思います。

 

f:id:jubilove:20170403200335j:plain

 陸上トラックがあるため、ピッチとの距離はやや遠いです。また、ピッチに近い席は低い位置にあるため見づらいです。

 

f:id:jubilove:20170403201004p:plain

 ジュビロ磐田の試合であれば「砂かぶり席」というピッチ間近の特等席が販売されています。しかし、雨の日は屋根がなく悲惨な状況になりますのでご注意ください。

 

f:id:jubilove:20170403201503j:plain

勝利して喜ぶジュビロサポーター

 

f:id:jubilove:20170403201738j:plain

どこか嬉しげなジュビロくんとジュビィちゃん

 

エコパスタジアム内

 

試合開催日は見学不可ですが、エコパにはミュージアムがあり、自由に見学することができます。

 

f:id:jubilove:20170403124245j:plain

出典:エコパスポーツミュージアム

 

f:id:jubilove:20170403124158j:plain f:id:jubilove:20170403124452j:plain

出典:エコパスポーツミュージアム

 

 

 

 

 

その他 

f:id:jubilove:20170403124626j:plain

出典:エコパウェディング|エコパ公式ウェブサイト

 

エコパで結婚式もできるみたいです!どのくらい利用されているんですかね?

 

f:id:jubilove:20170403202159j:plain

出典:2002年6月21日 ワールドカップ ブラジルvsイングランド

 

2002年のW杯では優勝したブラジルとベッカムを擁したイングランドの試合が行われました。

 

----- 

以上、エコパのスタジアムガイドでした。

サッカー王国静岡を楽しんでいってください!

 

▼ジュビロ磐田がもっと好きになる記事まとめ

ジュビロ磐田の記事一覧

 

ぜひ読者登録&フォローをお願いします!