みぎいろ!

27歳のゆとりーまんがひたすらスキなコトを書き続けます。るってぃブログコンサル受講生。月間最高12万PV。2017ジュビロリーグ戦全試合観戦予定。

ミスマッチだらけ!ちびっこジュビロのCK事情

▼おすすめ記事【まだDAZNに不満なの?】Fire TVとFire TV Stickを実際に購入して比較してみた

f:id:jubilove:20170320100250j:plain

 

こんにちは、ゆとりーまんのらいと(@jubilove9)です。

ジュビロ磐田を18年間応援しています。

 

今回はCKの守備についてのお話です。 

みなさん、「サポーターズマガジン vol.121」は届きましたか?

 

シーズンを総括する充実した内容でしたが、私が気になったのは監督インタビュー、最終節ベガルタ仙台戦の裏側です。

 

仙台に行く新幹線の中で攻撃的なメンバーで行くという最終的な決断をしました。

それで決まったのがちびっこ軍団(笑)

大神コーチは「すげぇなぁ、ミスマッチばっかだなぁ」なんて言いながら一生懸命やってくれましたけどね。

 

CKの守備はジェイとカミンスキーが加入してから盤石なイメージでしたが、この試合では不安があったようです。

 

最終的には1-0で完封しましたが、どの程度のミスマッチだったのでしょうか。

 

 

ベガルタ仙台戦のスタメンと身長

 

まずは両チームの先発メンバーと身長を見てみましょう。

f:id:jubilove:20161225183158p:plain

 

ベガルタ仙台のDFは180cm台がずらり。

一方のジュビロはジェイとカミンスキーを除くと、大井健太郎の180cmが最高。

 

平均身長こそ同じですが、確かに不安がありそうです。 

CKのときはどうなるのでしょうか。

 

ミスマッチだらけのCK

 

ピックアップしたのは後半6分のCKの場面です。

なお、仙台は野沢(176cm)が金久保(171cm)に交代しています。

f:id:jubilove:20161225183836p:plain

 

ジュビロはCKの時、必ずニアポストにジェイを、ゴールラインに1人立たせます。また、カウンター狙いのため、松浦とアダイウトンはペナルティエリアの外にいます。

f:id:jubilove:20161225190026p:plain

 

 

マッチアップはこんな感じです。

前後の映像をみながら頑張って分析しました(^^;)

 

f:id:jubilove:20161225185033p:plain

 

平均身長は同じでしたが、ミスマッチだらけですね。

 

ただ、5cmくらいの身長差であれば空中戦に大きな影響はないと思います。

唯一、森下俊-ハモンロペスの7cm差怖いですね。

 

この身長差を挽回すべくジェイをニアに立たせたり、終了間際にパパドプーロスを投入して空中戦を強化しています。

 

また、この試合はなるべくセットプレーを相手に与えないよう指示が出ていたのか、90分を通してCKの守備はこの1回のみ。ジュビロとしては助かりました。

 

ちなみにジュビロ攻撃時はこんな感じです。

仙台はゾーンで守っていますが、点を取れる気がしないですね(^^;)

f:id:jubilove:20161225191737p:plain

 

来シーズンに向けて

 

空中戦無敵のジェイ(190cm)が移籍し、代わりに川又(183cm)が加入しました。

 

おそらくジェイと同じくニアサイドに立たせると思いますが、セットプレー時の守備力の低下は明らかです。

 

新加入の高橋祥平も180cmと大柄ではないため、来シーズンはここの失点が増えそうな気がしますね。

 

来シーズンも大神コーチが頭を悩ませる日々が続きそうです。