みぎいろ!

27歳のゆとりーまんがひたすらスキなコトを書き続けます。るってぃブログコンサル受講生。月間最高12万PV。2017ジュビロリーグ戦全試合観戦予定。

【感想】呪われた海賊たち "海賊を悪者にみせない"ディズニーの上手さ

▼おすすめ記事【まだDAZNに不満なの?】Fire TVとFire TV Stickを実際に購入して比較してみた

f:id:jubilove:20170617191256j:plain

 

ヨーホー♪ヨーホー♪

 

ずっと楽しみにしていたパイレーツオブカリビアンシリーズ全作の見放題がdTVで始まりました!

 

早速「パイレーツオブカリビアン 呪われた海賊たち」を観賞。

 

超懐かしかった!公開されたのは2003年だからなんと14年前。でも昔の映画って雰囲気は全くありません!

 

丁度よくストーリーを忘れていたので、「続きどうなるのかな?」とすっかり引き込まれました。

 

14年経っても全く色褪せないパイレーツ・オブ・カリビアンの記念すべき第1作「呪われた海賊たち」を振り返ります!

 

 

 はじめに 

 

まず映画の長さにビックリ。

なんと2時間23分の大作である。

 

でも疲れない、ぐいぐい引き込まれる。

 

「呪われた海賊たち」で特に上手いなと感じたのは序盤の流れ。

 

そもそも海賊って何?

 

パイレーツオブカリビアンが世界中の話題をさらったのは過去に成功例がなかった「海賊映画」で大成功をおさめたこと。

 

それもそのはず、「海賊」に対する世間のイメージは千差万別

 

略奪シーンのような極悪非道ぶりを思い浮かべる人もいれば、ONE PIECEのように陽気な船乗りを思い浮かべる人もいる。

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン」で描かれる海賊はどんなやつなんだ?とドキドキしながら観ていると、小舟に乗ったジャック・スパロウが1人で登場する。

 

どういうこと?

 

服は汚い、装備も弱そう、お金もなさそう

でもフラついてて独特のオーラがある

 

遠く離れていた「海賊」という存在に一気に親近感を持たせたところがすごい。

 

ディズニー映画の製作は「まず主人公をどこまで不幸にするか」を決めるのが鉄則

 

悪名高きブラックパールの船長だったジャック・スパロウが仲間に裏切られ、無人島に放置される。そんなドン底から虎視眈々と復活の機会を探り、ついにブラックパールを取り戻す。

 

そのストーリーが最高。ラストシーンでブラックパール号の舵を取り、楽しそうに船員に命令するシーンは鳥肌が立った。

 

悪いイメージを持たれかねない海賊映画でガッチリ客の心を掴んだところはさすがディズニーだと思う。

 

 

呪われた海賊たち① 出会い

 

コルセットが苦しくて海に落ちたエリザベスを救うジャック・スパロウ。

 

コルセットってそんなに苦しいのかな?コルセットで死んだとなれば笑いものだ。

 

 

エリザベスを助けた恩人ジャックをすぐに殺そうとするノリントン提督。

 

やりすぎじゃない?と思ったけど、ブラックパール号の船長だったら相当な数の罪を重ねているのは間違いなく、確かに死刑が妥当な気がするw

 

なのにジャックをまったく悪者に見せないのはディズニー映画の上手さ。

 

余談だけど、「法に縛られた男・ノリントン閣下」がずっと堅物な演技をつらぬいてくれたからこそジャックの自由さが強調されたと思います。隠れた名役者ですね。

 

ジャック・スパロウ船長が捕まった日

ジャック・スパロウ船長を捕まえ損ねた日

ジャック・スパロウ船長が逃げ損ねた日

 

などといった言葉遊びの後にジャックの目の前に現れたのはウィル・ターナー

 

 ロードオブザリングのアラゴルン役で世界的大ブレイクを果たしたオーランドブルームはマジで世界一のイケメンだと思う。

 

何度見てもカッコイイわ。100年後もイケメンだと思う。

 

ウィルとジャックのチャンバラシーンは面白かったけどちょっと長かったかな?

 

この弾丸はお前用じゃない

ってジャックのセリフがゾクッときた。

 

なぜ弾丸が1発しか入ってないかは後々明らかになるけど、新しい銃を装備しないジャックがカッコイイ。

 

呪われた海賊たち② ブラックパール号

 

その夜、カリブ海の港町ポートロイヤルを襲う海賊船ブラックパール号。

 

あんたから取り戻したいものがあるんだ

 

海賊たちはエリザベスが「アステカの金貨」を持ってるって分かっていたようだけど、どこでその情報を掴んだのだろうか?

 

バルボッサ船長との交渉(パーレイ)を申し出るエリザベス。パーレイとはまず船長と交渉する権利。海賊の掟である。

 

「呪われた海賊たち」の中でパーレイは3回くらいあるけど一度も約束を守らないバルボッサ船長w

 

まあその方が海賊っぽいけどね。バルボッサ船長1人だと中ボスっていうか小物感が強かったけどあのサルがいい味を出してた。

 

呪われた海賊たち③ イスラ・デ・ムエルタへ

 

さらわれたエリザベスを取り戻すため、死の島(イスラ・デ・ムエルタ)へ向かうジャックとウィル

 

ドーントレス号を奪うと思いきや、インターセプター号を奪った手際はお見事。ボートに隠れるシーンが可愛かった。

海賊とはいえあっぱれです

 

男の天国(?)トルトゥーガで仲間を加えて、イスラ・デ・ムエルタに向かう。島へ向かうためのコンパスは次作以降も出てくる重要なアイテム。

 

ここでバルボッサが金貨を探す理由が明らかに。それは金貨を1枚でも盗みだすとかかってしまう呪い。

 

いくら飲んでも酔わない

食い物は舌の上で灰となる

どれだけ美しい女を抱いても心は癒されない

我々は呪われたのだ

欲望が満たされることはなくなった

 

これはつらいな

実際自分が同じ境遇だと思うとゾッとする

だが死ぬことは許されない

 

そして今日もまた癒されぬ喉の渇きに苦しみ

明日をまた空腹に喘ぎ

それでも死なない

 

呪われた海賊たち④ 裏切られたジャック

 

イスラ・デ・ムエルタに向かう船上で、ジャックがブラックパール号の船員に裏切られた過去が明かされる。

 

無人島に取り残されたジャック。

海賊の掟で無人島に置き去りにするときはピストルに弾を一発だけこめて渡す。

 

もちろんそれは自殺用。

こうしたちょこちょこ出てくる海賊独特のルールが好きだな。

 

脱出不可能な状況だったが、たまたま島を訪れたラムの密輸業者と共に3日で脱出したジャック。

 

ウミガメ2頭でイカダをつくったという話はどこから?笑

 

呪われた海賊たち⑤ 呪いは解けた? 

 

幻の島イスラ・デ・ムエルタにあっさり到着したブラックパールとジャック。

 

エリザベスの血をつけた金貨を箱に戻すが呪いは解けない。隙をみてエリザベスと共に脱出するウィル。

 

ここからはドタバタ騒ぎ

 

 金貨を取り戻すためにエリザベスを追いかける

 →呪いを解くにはウィルの血が必要なことが明らかに

 →用済みになったエリザベスとジャックは無人島へ

 →ノリントン閣下に助けられたエリザベスだが、ウィルを助けるため再び死の島へ

 →ウィルを助けにきて、逆に襲われるノリントン閣下

 →最後はウィルの血がついた金貨を箱に戻して終了

 

最初に死の島に着いた時に、ウィルの血がついた金貨を箱に戻せばそれで終了だったのに随分と遠回りしたもんだ。

 

まあでもあの状況だと呪いが解かれた瞬間にジャックやウィルが殺されるのは明白だから結果オーライなのかな?

 

無事にブラックパール号も取り戻せたし。

 

ブラックパール号の船員が海の中を歩いてノリントン閣下の船を襲うシーンはマジで怖かった。

 

「呪われた不死の海賊たち」なんて反則すぎるでしょ。

 

呪われた海賊たち⑥ 絞首刑

 

さてさて、かわいそうだったのはエリザベスと結婚の約束をしていたのに、海賊ウィル・ターナーにエリザベスを奪われたノリントン閣下。

 

大衆の目前でフラれて、いまにもキスしそうなウィルを祝福しなければいけないとか損な役回りすぎる。そのうちいいことあるさ!

 

ウィルもジャックが死刑の直前、父と婚約者が隣にいる状況でエリザベスに告白するとかタイミング悪すぎでしょw

 

そんな、ウィルのおかげで絞首刑を免れたジャック。

死の島から戻ってすぐに絞首刑シーンだったから笑ってしまった。この映画の中でジャック捕まりすぎw

 

でも何度捕まっても不思議と余裕があるのがジャックの魅力。

 

あの水平線までひとっ走りだ

ブラックパール号の舵を握って大海原へと旅立つシーンは鳥肌モノでした。

 

 

この映画の主人公はどう考えてもジャック・スパロウ。だけどラストシーン直前で結ばれるのはウィルとエリザベスってとこがちょっと面白かった。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

次作も楽しみだ♪

 

▼パイレーツオブカリビアンシリーズ全作配信中 

初月無料&月額500円で見放題!

 

パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズを1番安く視聴できる配信サービスは?