読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みぎいろ!

27歳のゆとりーまんがひたすらスキなコトを書き続けます。るってぃブログコンサル受講生。月間最高10万PV。2017ジュビロリーグ戦全試合観戦予定。

【感想】コナン映画「14番目の標的(ターゲット)」に物足りなさを感じる理由

▼おすすめ記事【まだDAZNに不満なの?】Fire TVとFire TV Stickを実際に購入して比較してみた

f:id:jubilove:20170424225952j:plain

 

こんにちは、ゆとりーまんのらいと(@jubilove9)です。

小1の頃からコナンを愛読しています。

 

コナン映画全作品レビュー企画の2回目はの「14番目の標的

 

 「目暮十三」「絵里(妃=Queen=12)」 

トランプの数字に見立てて、毛利小五郎の関係者が次々に襲われていきます。登場人物は名前に数字が入っている人ばかり。

 

最後の1は"工藤新

 

毛利小五郎が刑事を辞めた理由が明かされる映画としても有名です。

 

 

14番目の標的 あらすじ

 

 コナンの身近な人々、目暮警部、蘭の母親の妃英理、阿笠博士が、立て続けに命を狙われるという事件が起こった。

 

犯行現場には謎のキーワードとしてトランプが残されていた。

 

事件の真相を追うコナンたちは、海中レストランへ向かうが、そこには新たなる殺人劇が待ち受けていた…!

 

14番目の標的 ダイジェスト 

f:id:jubilove:20170425210056j:plain

 

タイトルを読むと14人が殺されたようにみえるが、大半は怪我程度で殺されたのは数人。阿笠博士にいたってはボウガンで打たれた直後に犯人を追う指示を出す余裕がある。

 

映画の途中では、おっちゃんの高所恐怖症、コナンのヘリの腕前など、主要キャラの意外な一面が明らかになる。

そして、、おっちゃんの拳銃の腕前も。

 

毛利小五郎がなぜ刑事を辞めて探偵になったのかが明かされる映画でもある。一方で、目暮警部が帽子を取らない理由は最後まで明かされなかったw

 

コナン映画定番のクイズは光彦が出題。アクションシーンは控えめで、オフロードバイクで歩道橋を駆け上がる程度(それでもすごいけどw)

 

殺人トリックは「蛍光塗料のマニキュア」(暗闇で使用)、ミステリー要素は低い

 

f:id:jubilove:20170409232250j:plain

 

ソムリエのあなたがワインのコルクで犯行を証明されるなんて皮肉なもんですな

 

味覚障害は犯行の動機として十分なように感じるが、他の3人が襲われる理由は説得力に欠ける

 

死なせやしねえ、てめえに自分の犯した罪の重さをわからせてやる

自殺を試た犯人に、元刑事のおっちゃんが浴びせたひとことがカッコイイ

 

ねえ新一なら撃つ?
いくら腕に自信があるからって、わたしもうお父さんのこと信じられない!

 

映画のクライマックスは、犯人が蘭を人質にして逃走を試みるシーン

 

f:id:jubilove:20170409225418j:plain

 

その眼前には拳銃を手にするコナン。小五郎が妃英理を撃って刑事を辞めたシーンと重なる。

 

そうか、そうだったのか、だからおっちゃん

"お母さんを助けるため" これが真実だったのね、お父さん

 

なぜおっちゃんが妃英理を撃ったのか、その謎が最後に明かされる

 

そして、映画のもう一つの見所は「Aの予感」

トランプネタになぞらえたとはいえ、時代を感じる演出w

 

爆発に巻き込まれ、水中で身動きが取れなくなったコナンと蘭。呼吸ができずに意識を失ったコナンに蘭の唇が触れる。

 

名探偵コナン史上初のキスシーン

 

新一のカード、スペードのエースよ。わたしずっと握りしめてたんだ。もしかしたら新一が守ってくれたのかもね

バーロ、エースに助けられたのは俺の方だぜ

 

水中の人工呼吸って意味あるのかな?笑

 

14番目の標的 感想

 

コナン歴代映画の中でもこだま監督の作品は名作だらけですが、14番目の標的だけはあんまり印象に残っていません。

 

なぜかと考えてみたんですが、設定が面白すぎるんですよ!

 

トランプの数字に見立ててコナンの登場人物が次々に殺されていく、そして最後は新一。

 

めちゃくちゃ面白くないですか?

小学生の時にこの予告を聞いてドキドキしたのを覚えています。

 

だからこそなんですが、映画本編でこの設定以上に面白いシーンがないんです。

14番目の標的といえば、まずこの設定が頭に浮かびます。

 

例えば天国へのカウントダウンといえばビルを飛び移るシーン、世紀末の魔術師でいえばスコーピオンが放った銃弾をメガネが跳ね返すシーンを思い浮かべますが、14番目の標的はパッと浮かんできません。

 

連続殺人も途中で止まりますしね。思い浮かぶのは最後のコナンが蘭を撃つシーンと水中でのキスシーンくらいでしょうか。

 

初期の作品らしく、推理に時間をかけていてアクションも控えめですが、ほとんどの人がトリックなしに殺されたり重傷を負うためイマイチ推理っぽく感じません。

 

(ソムリエの味覚がなくなったことを推理シーンは好きです!)

 

まさに設定の勝利!それ故の敗北。といったところでしょうか。

 

 

この映画で好きなのはおっちゃんがカッコいいところですね!

警察を辞めた理由も潔いし、拳銃が得意という意外な長所も明かされます。

 

最後、犯人を叱ったところもカッコよかったですね!

水平線上の陰謀の次に小五郎ファンが見るべき作品だと思います。

 

歴代コナン映画を振り返ろう!

 

Huluに加入すると、コナン映画19作品が視聴できます!

追記 4/28からは純黒の悪夢も配信決定! 

 

コナン映画は金曜ロードショーなどで放送されることもありますが、重要なシーンがカットされるなどコナン映画の魅力を存分に楽しむことができません。

 

Huluであれば自宅から出ることなく、いますぐコナン映画を視聴できます。

 

U-NEXTでも視聴できますが、月額料金が安いHuluをオススメします!

 

 
Hulu
U-NEXT
作品数
3万本
12万本
月額料金
933円
1990円
無料期間
14日間
31日間

2週間の無料体験もできますので、ぜひお試しください! 

思う存分コナンを楽しみましょう!

 

 ※紹介している作品は2017年4月17日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。