読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みぎいろ!

27歳のゆとりーまんがひたすらスキなコトを書き続けます。るってぃブログコンサル受講生。月間最高10万PV。2017ジュビロリーグ戦全試合観戦予定。

2017年 ジュビロ磐田リーグ戦全試合観戦の軌跡【随時更新】

▼おすすめ記事【まだDAZNに不満なの?】Fire TVとFire TV Stickを実際に購入して比較してみた

f:id:jubilove:20170226170129p:plain

 2017.5.20更新

 

こんにちは、ゆとりーまんのらいと(@jubilove9)です。

ジュビロ磐田を18年間応援しています。

 

このページでは各試合ごとの観戦記録をまとめています。主に自分用の観戦記録ですが、サポーター向けフォトギャラリーとしてご活用ください。

 

 

 

1節 C大阪@長居スタジアム

f:id:jubilove:20170226165312j:plain

 

【試合結果】0-0

【観客数】33208人

【遠征費用】

行き:8400円(高速バス)

帰り:4800円(高速バス)

【チケット】2200円(アウェイサポーター自由)

 

【スタジアム雑感】

『わかな』のたこ焼きを食べようとしたら、なんと1時間以上並んでビックリ。再入場にも20分近くかかった。久々のJ1かつ3万人越えとはいえ、もうちょっと上手く運営して欲しかった。

 

【試合雑感】

初戦ということもあり、両チームとも硬さが目立った。お互いにしっかり守ろうという意識が強く、チャンスが少ない展開に。

 

中村俊輔が積極的にボールに絡むも、パスを受ける位置が低く、攻撃のスピードが上がらない。ストロングとなるべきアダイウトンも孤立気味だった。ジェイ頼みだった昨季からの改善はこの試合では見られず。

 

一方でカミンスキーの攻守が光った守備陣はまずまず。C大阪の攻撃に助けられたとはいえ、中央の危険なエリアを守ったムサエフは今後もやってくれそう。

 

悪い予想がそのまま当たった印象だが、アウェーの引き分けは前向きに捉えたい。

 

【Photo】

f:id:jubilove:20170226102603j:plain

わかなのたこ焼き

 

f:id:jubilove:20170226165456j:plain

セレッソ愛に溢れる鶴ケ丘駅

 

 

 

2節 ベガルタ仙台@ヤマハスタジアム 

f:id:jubilove:20170304194700j:plain

 

【試合結果】0-1

【観客数】14554人

【遠征費用】

行き:2300円(青春18切符)

帰り:2300円(青春18切符)

【チケット】ー(シーズンシート)

  

【試合雑感】

前半の途中までは仙台の3-4-3システムに対してボールの取り所が見つけられず一方的にボール支配を許す。ただし、ラストパスの精度が低く決定機はなかった。

 

前半途中からカウンターが決まりだし、ジュビロが立て続けにチャンスを迎える。しかし、川又のヘディングがポストに弾かれるなど点を取ることができない。

 

後半は修正してきた仙台に対して全くチャンスをつくれず。セットプレーから失点した後も、可能性を感じたのは昌也の突破のみ。厳しい船出となった

 

【Photo】

f:id:jubilove:20170304194712j:plain

大きくなったスクリーン

 

f:id:jubilove:20170304204530j:plain

ジュビサポ歴18年目にして初めてGET! from川又

 

  

3節 大宮アルディージャ@NACK5スタジアム 

f:id:jubilove:20170312141556j:plain

【試合結果】2-1

【観客数】11943人

【遠征費用】

行き:550円

帰り:550円

【チケット】2200円(ビジターサポーターゾーン)

  

【試合雑感】

共に未勝利で迎えた一戦。

 

山本康裕に代わり、櫻内渚が今季初スタメン。前半早々にムサエフが危険なエリアでFKを獲得。これを俊輔がGKの逆をついてゴール右隅に決めた。待望の今季初得点。

 

ボール支配こそ大宮に譲ったものの、低い位置にブロックを敷き被決定機はほとんどなし。カウンターが効果的に決まり、吉彰・アダと続けて決定機を迎える。

 

後半はロングボールから相手とうまく入れ替わった川又が追加点。これまで数々のチャンスを逃していただけに嬉しい初ゴールとなった。

 

以降は大宮に攻め込まれるもGKカミンスキーを中心に踏ん張り1失点でしのいだ。後半終了間際に見せた、俊輔のハイプレス&ボールキープも効果的だった。

 

【Photo】

f:id:jubilove:20170312141619j:plain

今季初の「勝利は続くよどこまでも」

 

f:id:jubilove:20170312141627j:plain

オレンジの夕日をバックに。

 

4節 ヴィッセル神戸@ノエビアスアジアム

f:id:jubilove:20170318222049j:plain

【試合結果】0-1

【観客数】17207人

【遠征費用】

行き:11000円(夜行バス)

帰り:2300円(青春18切符)

宿泊:2600円

【チケット】2200円(ビジターシート)

  

【試合雑感】

開幕3連勝のヴィッセル神戸との一戦。

 

小川大貴が今季初スタメン!小川航基もベンチ入りし、途中交代でJデビューを果たした。神戸の攻めこそしのぐも、カウンターが決まらず攻め手が全く見えない前半。

 

後半開始直後に失点してプラン崩壊。攻めざるを得ない状況になって、ようやくリズムが出てきた。

 

良かったのは小川大貴。積極的な仕掛けで右サイドを活性化した。珍しい松浦のミドルから太田吉彰がネットを許すもオフサイドの判定。

 

終盤は神戸に上手く時間を使われ、点差以上に実力差を感じる一戦となった。

 

【Photo】

f:id:jubilove:20170318213741j:plain

2015年スタグルNo.1にも輝いたタンドリーチキン

 

f:id:jubilove:20170318221521j:plain

練習前の散水。やりすぎじゃないっすか?笑

 

5節 清水エスパルス@エコパ

f:id:jubilove:20170409004404j:plain

 

【試合結果】3-1

【観客数】40491人

【遠征費用】

行き&帰り2300円(青春18切符)

【チケット】ー(シーズンシート)

  

【試合雑感】

4年ぶりに開催された静岡ダービー。

苦戦が予想されたが、開始早々にセットプレーから森下俊が決めて先制。その後は攻め込まれるも、再びセットプレーからムサエフが決めて追加点。ジュビロとしては楽な展開に。

 

後半開始早々にはハヤオが美しいカウンターから綺麗なゴール。ゴール後にサポーター席に一直線に駆けてきた姿が印象的。

 

テセのスーパーゴールで完封こそならなかったが最高の勝利となった。試合後は「俺たち静岡カンピオーネ」の大合唱

 

ダービーの勝利は最高だ!

 

【Photo】

f:id:jubilove:20170409004458j:plain

最高の勝利に酔いしれるジュビロサポーター

 

f:id:jubilove:20170409004658j:plain

この日本地図を静岡県の形にしてもよかったですねw

 

6節 横浜Fマリノス@日産スアジアム

f:id:jubilove:20170409003148j:plain

 

【試合結果】1-2

【観客数】38803人

【遠征費用】

行き&帰り2300円(青春18切符)

【チケット】2500円(ビジター席)

  

【試合雑感】

名波浩が俊輔ダービーと位置付けた一戦。マリノスにとっては25周年の大事な一戦。高橋祥平が移籍後初先発。

 

立ち上がりから圧倒され、そのまま先制される苦しい展開。俊輔がボールを触るたびに容赦ないブーイングが浴びせられる。それでもコーナーキックからワンチャンスを活かして先生。その後も決定機を迎えるが決めきれない。

 

お互いにチャンスを逃し続ける展開だが、先にスコアを動かしたのはマリノス。その後も何度か決定機を迎えるが決めきれずタイムアップ。

 

今シーズン1番チャンスが多い試合だったが、今季初の複数失点。悔しい敗戦となった。

 

【Photo】

f:id:jubilove:20170409003348j:plain

マリノスのレジェンドに彩られたスタジアム

 

f:id:jubilove:20170409003358j:plain

マリノスのエンブレムの金ピカ度が凄いw

 

f:id:jubilove:20170409003418j:plain

試合終了後、うなだれる俊輔。報道陣の皆様、邪魔です。。 

 

7節 サガン鳥栖@ヤマハスタジアム

 

【試合結果】2-1

【観客数】11910人

【遠征費用】風邪のため自宅観戦

【チケット】-

  

【試合雑感】

風邪のため止むを得ず自宅観戦。ジュビロはホームにも関わらず、今季初の2ndユニフォームを着用。

 

この試合から1トップ川又、トップ下松浦&俊輔という布陣に。松浦がリンクマンとしてゲームを作ると、俊輔&川又が息のあった連携をみせ試合を優勢に進める。

 

鳥栖にチャンスをつくらせないが、ジュビロも点が取れない。後半88分に豊田に決められ万事休すと思いきや、ここから反撃開始。

 

失点直後に俊輔のターンからアダイウトンが決めて同点に追いつくと、ロスタイムにはこぼれ球をムサエフが一振り!

 

ホーム・ヤマハスタジアムで久々の勝利を飾った。

 

8節 鹿島アントラーズ@カシマスタジアム

f:id:jubilove:20170501225005j:plain

 

【試合結果】3-0

【観客数】18276人

【遠征費用】

行き1830円(高速バス)

帰り1830円(高速バス)

【チケット】

2300円(ビジターシート)

  

【試合雑感】

 ムサエフが怪我で初の欠場。代わりに先発入りしたのは気合十分の山本康裕

 

前節同様、1トップ川又+トップ下松浦&俊輔のシステムがこの日も機能。序盤から鹿島相手に互角以上の戦いをみせる。

 

前半に渚のクロスから川又のヘッドで先制。相手のマークを巧みにはずした"らしい"ゴールだった。

 

カミンスキー負傷退場で雲行きが怪しくなった直後、中村俊輔が弾丸ミドルを叩き込む。シーズンベストゴールに間違いなくノミネートされるスーパーゴールだった。

 

後半ペドロジュニオール+レオシルバが入った鹿島に攻め込まれるも、途中出場の八田が好セーブを連発!

 

永遠のライバル・鹿島相手に、見事3-0で勝利した。

 

【Photo】

f:id:jubilove:20170501225038j:plain

カシマといえばモツ煮♪ 美味しくいただきました!

 

f:id:jubilove:20170501225050j:plain

鹿島に欠かせない存在となった山本脩斗はこの日も先発出場

 

f:id:jubilove:20170501225058j:plain

シーズンベストともいえる弾丸ミドルを叩き込んだ俊輔

インタビューで遅れたため、スタッフと一緒に勝利のジャンプ!笑 

 

9節 コンサドーレ札幌@ヤマハスタジアム

f:id:jubilove:20170501223122j:plain

 

【試合結果】2-2

【観客数】14495人

【遠征費用】

行き4600円(JR)

帰り4600円(JR)

【チケット】- (シーズンシート)

  

【試合雑感】

俊輔が今季初の欠場。さらにはカミンスキー&ムサエフ&森下俊もいないジュビロ。

 

試合開始15分で2点を奪われ、さらには山本康裕も前半早々に途中交代してしまう。状況を打開すべく前半途中に松本昌也に代えて、ルヴァン杯でハットトリックしたばかりの小川航基を投入。スタジアムが大きく沸く。

 

小川航基が積極的にシュートを放つと、川又への縦パスも何度も繋がりリズムが生まれる。札幌にあった2度のチャンスがポストに救われると、磐田の反撃開始。

 

後半15分に川又、更には山本康裕に代わってピッチに入った上田康太がFKを直接沈めて同点に。押せ押せムードの中、小川航基にビッグチャンスが生まれるが、シュートはクロスバーへ。

 

勝利こそならなかったが、小川航基の奮闘、川又2トップの可能性、川辺の奮闘など明るい要素が目立つ試合だった。

 

【Photo】

f:id:jubilove:20170501223149j:plain

アウェイ側から見る誇らしいジュビロサポーター

 

f:id:jubilove:20170501223158j:plain

試合終了後、うなだれる小川航基をポンと気遣う松浦

 

f:id:jubilove:20170501223211j:plain

ルヴァン杯に続いて凱旋となった金園は先発するもいいところなく途中交代…

 

ルヴァン杯4節 柏レイソル@日立柏サッカー場

f:id:jubilove:20170503204954j:plain

 

【試合結果】2-1

【観客数】10357人

【遠征費用】

行き4600円(JR)

帰り4600円(JR)

【チケット】2100円(ビジター自由席)

  

【試合雑感】

GWという絶好の稼ぎ時に開催されたルヴァン杯。ルーキー針谷が初の先発出場となった。前節悔しい前半交代をした昌也はボランチで先発出場。

 

序盤はジュビロがペースを握る。良い驚きを与えてくれたのは針谷。巧みなトラップや切り返しで堂々としたプレーを見せる。

 

しかしディエゴオリベイラに先制点を奪われると以降は劣勢に。何度もピンチを迎えるが柏の決定力の甘さに助けられる。

 

ハヤオの途中出場から流れをつかむと、斎藤→ハヤオのボレー、航基のPKで一気に逆転!苦しい展開の中、勝点3を掴んだ。

 

【Photo】

f:id:jubilove:20170503212927j:plain

ルヴァン杯では2試合連発の小川航基。プレーに余裕が出てきた

 

f:id:jubilove:20170503212631j:plain

「柏から世界へ」の横断幕。カッケェ!

 

f:id:jubilove:20170503204037j:plain

GW仕様のレイくん

 

10節 ヴァンフォーレ甲府@中銀スタジアム

f:id:jubilove:20170520232103j:plain

 

【試合結果】0-0

【観客数】12622人

【遠征費用】

行き2200円(JR)

帰り2200円(JR)

【チケット】2100円(ビジター自由席)

  

【試合雑感】

GW最終日の甲府戦

たくさんのジュビロサポーターが駆けつけた

 

中村俊輔が復帰するも、全くゴールに迫れない

一方の甲府もロングボール中心の単発的な攻めだが、

ジュビロよりも多くのチャンスを作る

 

ジュビロの好機は俊輔→川又の1本のみ

 

互いにモヤモヤした展開の中、

カウンターを止めた宮崎が退場し、一気に甲府ペースへ

 

長い時間を10人で戦う苦しい展開だったが、

なんとかしのぎきり勝点1を掴んだ

 

【Photo】

f:id:jubilove:20170520232129j:plain

甲府駅前にある歓迎のフラッグ。こういうの大好き。

 

f:id:jubilove:20170520232136j:plain

甲府応援席で一際存在感があった武田信玄の横断幕

 

11節 川崎フロンターレ@ヤマハスタジアム

f:id:jubilove:20170520232213j:plain

 

【試合結果】0-2

【観客数】13782人

【遠征費用】

行き4600円(JR)

帰り4600円(JR)

【チケット】- (シーズンシート)

  

【試合雑感】

ACLを戦う川崎フロンターレとの一戦。

立ち上がりから攻め込むが渚のボレーはクロスバーに。

 

その後は川崎にボールを渡しつつも、カウンターでチャンスを伺う狙い通りの展開に。

 

前半は0-0で折り返すが、後半開始から猛攻を受け失点。

その後も幾度となくゴールを脅かされるが相手の甘さに助けられる展開。

 

ジュビロはアダイウトンの突破頼みでなかなかチャンスを作れない。最後は追加点を献上して万事休す。

 

公式戦7試合ぶりの敗戦となった。

 

【Photo】

f:id:jubilove:20170520232242j:plain

ホームだが鳥栖戦に続いて2ndユニフォームを着用

 

f:id:jubilove:20170520232252j:plain

この日のスタンドは全面サックスブルー!

 

12節 柏レイソル@ヤマハスタジアム

f:id:jubilove:20170520232325j:plain

 

【試合結果】0-2

【観客数】13470人

【遠征費用】

行き4600円(JR)

帰り4600円(JR)

【チケット】- (シーズンシート)

  

【試合雑感】

圧倒的勝率の小学生一斉観戦試合。

過去、唯一敗戦した柏を相手に立ち上がりからチャンスを作り出す。

 

アダイウトンが早々にGKと1対1のチャンスを掴むと、俊輔の鋭いFKがゴールを襲う。

 

しかし、柏GK 中村航輔が立ち塞がり得点を奪えない。

徐々に柏に攻め込まれると、宮崎の軽率なプレーから先制点を許す。

 

後半も柏ペースは変わらず。PKが取り消される幸運もあったが、なかなか柏ゴール前に迫れない。

 

155cmの中川にヘディングを叩き込まれた後はほぼ無抵抗。

3試合連続無得点。小学生の前で悔しい敗戦となった。

 

 

【Photo】

f:id:jubilove:20170520232344j:plain

毎年恒例、小学生による圧巻のジュビロフラッグ

 

f:id:jubilove:20170520232351j:plain

お越し下さったレイソルサポーター。席が不足して申し訳ありませんでした。

 

f:id:jubilove:20170520233553j:plain

PKジャッジの際のひとコマ。名波さんどこにいるの?笑

 

 

Next サンフレッチェ広島@エディオンスタジアム

 

 

ぜひ読者登録&フォローをお願いします!